今年の鈴鹿はグッドコンディションの5月!

2018 AUTOBACS SUPER GT
第3戦『鈴鹿 GT300kmレース』

世界中のドライバーがチャレンジングで魅力的と評する鈴鹿は、観戦する立場から見ても世界に誇れる素晴らしいサーキット。コースは近年ありがちなストップ・アンド・ゴーではなく、流れるように高速〜低速の様ざまなコーナーが続き、観客席からの眺めもよく4輪、2輪とも多彩で素晴らしいアングルで観戦することができる。
その鈴鹿でのSUPERGTは例年8月に行われていたが、今年は5月開催。気候が暑すぎず寒くなく、マシンにも観客にも最適なコンディションでの開催になる。
距離も300キロのため、スプリント並みのペースで2人のドライバーがドライブするはず。J・バトン、小林可夢偉などF1で鈴鹿を沸かせてきたドライバーの走りにも注目。もちろん本誌は釣り人レーサー・高木真一さん推しだ。(大人同伴の中学生以下無料)

●開催日=5月19日(予選)20日(決勝)
●開催場所=三重県・鈴鹿サーキット
※当選はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

*は必須入力です。

  応募イベント 2018 AUTOBACS SUPER GT
第6戦『菅生300kmレース』
ペアチケット5組10名様に!
  お名前*
  メールアドレス*
  メールアドレス(確認)*
  郵便番号*
  都道府県*
  ご住所*
  お電話番号*
  備考・ご連絡など
  captchaこの文字を右に記入して下さい。