一つテンヤマダイファンが大原港に集う

「第10 回いすみ市大原港一つテンヤ真鯛釣大会」
347名の参加者を集めて盛大に開催

去る8月19 日、外房大原港で「第10回いすみ市大原港一つテンヤ真鯛釣大会」
(主催・夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船部会)が開催された。
当日は一つテンヤマダイファン347名が大原港へ集合、釣り上げたマダイ1枚の重量で順位が競われた。4時に開会式が行われると、参加者は28 隻に分乗し4時半に出船、5時から大原沖で競技開始。前日は良型のマダイが乱舞していたため好結果が期待されたが、この日は一転、食いが渋く苦戦の模様。10 時にストップフィッシングとなり、帰港後すぐに検量へ。その間、11 時からはジャンケン大会が行われたが、今回は10 回目の大会ということもあり、ゲストの鈴木新太郎さんからテンヤ竿3本セットがプレゼントされるなど大いに盛り上がった。その後、表彰式、閉会式と続き13時半に解散。大会結果は以下のとおり。

<大会結果>
・優勝=中山洋道(勇盛丸)4.92kg、2位=上野悦二郎(臼井丸)4.70kg、3 位=岩井純一(勘栄丸)4.54kg、・大物賞=中村哲夫(勘栄丸)ヒラマサ4.83kg、・レディース賞=中村由美子(勝晃丸)1.11kg(敬称略)