PREZENT! クライマックスに向けた1戦は〝魔物の潜む〟SUGO!

2019AUTOBACS SUPER GT 第7戦 
SUGO GT 300km RACE 5組10名様

今年のSUPERGTも残すところ2戦、これまで1ポイント獲得するごとに1キログラム加えられてきたウェイトハンデが、この第7戦SUGOでは半減され、最終戦もてぎではゼロになる。
つまり、シーズン計8戦のうち、2〜6戦の5回にわたり、数多く上位に入賞したチームほどマシンは重く、不利になり、多くのチームに上位入賞または優勝のチャンスがめぐってくる。
ウェイトや性能調整によって加えられる
ハンデを、ドライバーとメカニックの技量とレース戦略で乗り切ってきた上位チームが、今回から本来のポテンシャルを取り戻し、ガチのバトルを展開する。
もちろん勝負には「運」など、不確定要素も大きく左右する。とくに第7戦が行われるスポーツランドSUGOは「魔物が棲む」サーキットと言われ、数かずのドラマが演出されてきた。この1戦、何が起こるか分からない!

●開催日=9月21日(予選)22日(決勝)●開催場所=宮城県・スポーツランド SUGO

※当選はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

●締め切り=9月15 日消印有効

 

続きを読む

PRESENTs 9/15号 愛読者プレゼント

【アルファタックル】
FUNETATSU タチウオ200

関東でメインとなるテンビン仕掛けと、大阪湾でメインとなるテンヤ釣法、その両方に対応するタチウオ専用ロッド。穂先には高感度ハイフレックスカーボンソリッドトップを採用、リールシートには手にフィットするCS45 オリジナルトリガーシートを搭載。トータルバランスと操作性は抜群だ。
■ FUNETATSU タチウオ200
・全長= 2 m ・継数=2本 ・仕舞寸法= 103cm
・自重= 111 g ・先径= 1.1mm ・元径= 11.7mm
・オモリ負荷= 40 ~ 100 号 ・調子=7:3 ・価
格=1万4000 円
問い合わせ先=エイテック☎ 03・3963・8451

【エバーグリーン】
E.G.パーミング
サポーター

ベイトリール使用時のタックル落下防止と疲労を軽減する便利ア
イテムで、調節自在のサポートバンドをリールシートに巻きつけ、付属のシリコンゴム製のサポートリングを固定し、リングに中指を通して握ると軽い力でホールドできる。装着したときの安定感は抜群で、キャストしたときやシャクったときの指への負担がかからず、タックルの落下も防ぐことができる。M、L、LL の3つをセットで2名様に!

E.G. パーミングサポーター
・サポートバンド=幅11mm ×長さ203mm ・サポートリング(内径)= S(約20mm)M(約22mm)L(約24mm)LL(約26mm)
・カラー=ブラック、レッド、ブルー、グロー ・価格= 1300 円
問い合わせ先=エバーグリーン☎ 06・6531・0339

●締め切り=9月15 日

続きを読む

UVカットパーカー・オーシャン
UVカットプルパーカー・オーシャン
【シップスマスト】
◉問い合わせ/プラスエム☎ 03・5731・1938
◉ HP / https://www.shipsmast.com

女性のためのフィッシングライフスタイル・ブランドのシップスマストから夏用の釣りウエアとして長袖のジップアップタイプ「UV カットパーカー・オーシャン」と半袖プルパーカー「UV カットプルパーカー・オーシャン」が発売された。
吸水速乾性でUV カット効果を備えた素材「TWINCOT UV」を使用したパーカーで生地のまとわりやベトつきがなく快適な着心地。また、UV カットパーカー・オーシャンのフードはネック&フェイスカバーとしても使用でき、顔や首周りの日焼けを防いでくれる。

テンヤの替えバリに タイラバの要素を プラス

紅牙遊動テンヤ
替え針SS+
エビラバ
【ダイワ】

◉問い合わせ/ダイワ70120・506・204
◉ HP/http://daiwa.globeride.co.jp/

紅牙遊動テンヤ用の替えバリ「紅牙遊動テンヤ替え針SS+ エビラバ」がダイワから登場。
回転性能に優れたサクサススイベルと貫通力が抜群のサクサスフックのタイバリ11 号と13 号を搭載した替えバリにネクタイ1本、スカート3本を標準装備、タイラバのように使えるのが特長。エビエサが取られたときでも巻き上げでネクタイがアピールしてマダイを誘い続ける。リアクションでマダイを食わせたいときにも効果的だ。
■紅牙遊動テンヤ替え針SS+ エビラバ
・入り数=2本 ・カラー=5色 ・価格= 700 円

大型魚用の神経絞め&エアー抜き

神経絞めSUPER LONG
【ルミカ】

◉問い合わせ/ルミカ☎ 03・5569・6080
◉ HP / http://www.fishing-lumica.com

ルミカから好評販売中の「神経絞めシリーズ」に最長ワイヤーの「神経絞めSUPER LONG」が加わった。
ブリやヒラマサ、キハダなどの大型魚用で、持ちやすく安定感のあるグリップ付きニードルパイプと2種類の太さのワイヤーのセットはシンプルで持ち運びも便利。全長1 メートル(1.2 ミリ径)と1.3 メートル(1.5 ミリ径)の2 本のワイヤーが付属。またエアー抜きとしても使える優れものだ。
■神経絞めSUPER LONG
・ワイヤーの長さ(太さ)= 1m(1.2mm径)、1.3m(1.5mm 径) ・ニードルパイプ= 180mm ・価格= 3500 円

連載・宮澤幸則の令和も釣りは楽しく真剣に!

読者プレゼント!

8月関西遠征編

宮澤さん、没収します!

【快適 船タコエギSS&快適 船タチウオテンヤSS】

をセットで2名様にプレゼント!

タコエギは全6色、タチウオテンヤは東京湾で使えるオモリ50号(写真は40号)を3個の豪華セット!

※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※9月13日まで募集

続きを読む

PREZENT! 後半戦の山場9月の2連戦は九州から!

2019AUTOBACS SUPER GT 第6戦 
オートポリス GT 300km レース 5組10名様

GT500、GT300両クラスともシリーズランキングトップが僅差で争う今年のSUPER GTは灼熱の中盤戦、タイそして富士を終え、いよいよ後半戦。残り3戦は9月に九州、仙台と連戦、そして11月に茂木となる。
9月7〜8日に開催される九州・オートポリスのある大分県と隣接する熊本県は、2016年の熊本地震以降、SUPER GTが積極的に復興支援をおこなってきた。もちろん今年も支援を継続、呼びかけつつ開催される。
第5戦富士を終えた時点でレクセス勢が上位を占めるGT500クラスは、ウエイトハンデがピークになるここ2戦でホンダ、日産が一矢報いたいところ。
一方のGT300クラスはGTR、AMG勢に囲まれつつ、NSXで年間タイトルを争う本誌でもおなじみ〝釣りばかレーサー〟高木真一&福住仁嶺組に注目。
灼熱の富士500マイルでランキング首位を死守した後、最大ハンデで迎える正念場の九州、年間タイトルへ向けた好走を期待しよう!
●開催日=9月7日(予選)8日(決勝)
●開催場所=大分県・オートポリス※当選はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

締め切り:8月26日まで

続きを読む

紅牙のタイラバを駆使して優勝をつかみ取れ!

ダイワの「2019 紅牙タイラバカップIN 東京湾」
10月14日に東京湾で開催。参加者募集中!

ダイワのタイラバ&タイテンヤ専用ブランド「紅牙」のタイラバを使用して釣り上げたマダイ1 枚の重量で順位を競う「紅牙 タイラバカップ IN 東京湾」が10 月14 日に東京湾で開催される。
ただ今参加者を募集中。詳細は以下のとおり。
<大会概要>
■ 2019 紅牙 タイラバカップ IN 東京湾
・開催日= 10 月14 日(予備日なし)
・参加船宿=金沢八景・弁天屋、野毛屋、新安浦・長谷川丸、京急大津・いなの丸、久里浜・網屋丸 ・募集人数= 120 名
・参加資格=釣行が不自由なく行える方(未成年者は保護者の同伴が必要。当日にライフジャケット未着用の選手は失格)

・参加費=1人1万3000 円(駐車代、氷代は含まれない。大会当日に受け付けで支払う) ・競技規定=ダイワ製のロッドもしくはリールを使用し、タイラバ
のヘッドは紅牙シリーズの紅牙ベイラバーフリーのみ使用可。ネクタイ、ハリなどは自由。使用できる竿は1本まで(予備竿はダイワ製品に限り1本まで)。使用ヘッドの目安は80 ~ 150 グラム(船長の指示に従う)、PEラインは1号以下を使用。釣り座は当日に抽選 ・審査方法=当日釣り上げたマダイ1枚の重量によって順位を決定(血抜き後にスタッフが船上で検量) ・表彰=優勝~3位のスケジュール=受付開始5時半、出船7時、競技開始8時、納竿13 時、帰港

・検量14 時、表彰式14 時半 ・申し込み方法=9月16 日までに専用申込書
http://www.daiwa.com/jp/resources/fishing/event2/data/sw/2019/taiTokyo_guide.pdf)に必要
事項を記入の上、「紅牙タイラバカップ大会事務局」までFAX(042・475・4411)にて申し込む(先着順で定員になり次第締め切り)
・問い合わせ=紅牙タイラバカップ大会事務局(グローブライド株式会社・東京営業所)☎ 042・475・2124

カワハギ名手たちの熱いバトルが始まる!

シマノ ステファーノグランプリ2019
WEBにて予選会の参加を受付中!

株式会社シマノが主催するカワハギ釣りトーナメント「シマノ ステファーノグランプリ2019」。その予選会の参加受付が、シマノ公式ホームページの特設サイト内(http://fishing.shimano.co.jp/event/2019/stephano/index.html) で始まっている。
予選会は9月7日開催の勝山地区(定員で受け付け終了)、10 月4日開催の久比里地区、11 月8日、9日開催の剣崎松輪地区の4回が行われ、予選のいずれかを勝ち抜くと12月6日に剣崎松輪地区で開催される決勝大会の参加権利を得ることができる。

決勝で3位までに入賞すると、ステファーノの一部リール&ロッドを1年間借りられる権利が与えられるという。さらに、大会参加者全員に記念品として大会オリジナルのキャップ、ステッカー、マグネットをプレゼント。
久比里地区予選会は10 月4日開催(予備日は10 月11 日)で参加費は1人1万円(乗船料、むき身1パック付き)、エントリー期間は8月26 日から9月4日。募集定員は88 名。
剣崎松輪地区予選会はA日程とB日程の二日開催される。A日程は11 月8日開催(予備日は11月15 日)、B日程は11 月9日開催(予備日は11月16 日)、どちらも1人1 万円(乗船料、むき身1パック付き)、エントリー期間は9月30日から10 月14 日。募集定員はA日程が98 名、B日程が108 名。

予選会のエントリーはWEB 受付のみ。先着順となっているのでお早めに! 詳しくは特設サイトで確認。
・問い合わせ=シマノ エントリーセンター70120・200・160(土日祝を除く平日の11 ~ 17 時)

期間中はオーバーホール技術料が25パーセントOFF。先着5000名にプレゼントも!

両軸・電動リールオーバーホールキャンペーン
9月2日から10月18日まで開催!

株式会社シマノは2019 年9月2日から10 月18 日まで、リールのオーバーホールキャンペーンを実施する。期間中にシマノカスタマーセンターのウェブサイトから「シマノダイレクト修理サービス」を利用して申し込むか、国内の釣具販売店にシマノ製の両軸もしくは電動リールを預け、オーバーホールを依頼すると、オーバーホールの技術料が通常の25 パーセント引きになる。また特典グッズとして先着5000 名に「オリジナルフィッシングドライポーチ(簡易防水ポーチ)」をプレゼント。
当キャンペーンの対象となるのはシマノ製リールのオーバーホールで、修理は対象とならない。
オーバーホールのコースと技術料はリまでの4コースで2100 ~ 3600 円、電動リールはA~Dまでの4コースで料金は2100 ~ 4600 円。

いずれも交換パーツおよび見積もりのみの手数料は含まれず、キャンペーン対象はリール本体全体のオーバーホールのみ。スプールのみ、ハンドルのみのオーバーホールは対象外となるので注意されたい。
それぞれのコースの作業内容をはじめとしたキャンペーンの詳細については、シマノカスタマーセンターのホームページ(https://www.shimanofishingservice.jp/)を参照のこと。
■問い合わせ先=シマノ80120・861130