4月 8th, 2011年

里帰り

2011-04-08

震災前からずっと田舎(秩父市)に帰っていません。お袋の様子見と所用を済ませるため、4月7日、久しぶりに帰郷しました。

まず、実家に寄る前に腹ごしらえ。旧秩父橋の袂にある「見晴亭」のラーメン(並600円)を注文します。透き通った魚介系のスープ、細麺、多彩な具はワタクシが小学生の時から慣れ親しんでいる味。いつ食べても飽きません。

空きっ腹だったので半ライス(100円)を頼んだら、野菜天ぷらとお新香も付いてきてびっくり、お腹いっぱいです。なお、見晴亭には同市内の「宮側店」もありますが(親族の経営)、私的にはこちらのほうが好きです。

夜は地元の友人と「高砂ホルモン」です。これも近くに「高砂ホルモン御花畑駅前」というのがあって、大変ややこしいところ。加えてこの2軒はすこぶる仲が悪いので、片方の店のことは口が裂けてもしゃべってはいけません。味は似たようなものですが、私的にはこちらのほうが店員さんのサービスが勝るように感じます。

この店もワタクシが高校生のころから通い付けています。現在、秩父市内はそば屋とホルモン屋ばかり、ホルモンブームに火を着けたのが高砂ホルモンです。

「骨、食いいくべえ」これが私たちの合い言葉。写真手前右にある軟骨、一時はこればかり食べてました。メニューにもあるとおり、格安でボリュームもたっぷり(写真は4種類を1人前ずつ)。月、水、金曜日は刺身もオーケーなのですが、この日は木曜日で×。残念でした。

秩父に行かれる方はそう多くはないと思いますが、何かのついでに足をお運びの際はぜひ。この他、うまいそば屋もたくさんあります。

一人住まいのお袋は元気でした。3月11日の大地震(デイサービスで昼寝中)も、7日の地震(睡眠中)もまったく気づかなかったようです。まだまだ長生きしそうで、とりあえずホッとしました。

8日早朝、まだ睡眠中のお袋に「帰るからね」と小さく声をかけ、家路についたのでした。秩父はまだサクラが3分咲きでした。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.