4月 19th, 2012年

飯岡で知った意外な事実

2012-04-19

17日(火曜日)は九十九里飯岡港の長五郎丸さんへドクモの取材で行って参りました。ご存じかも知れませんが、あれだけ元気だったおかみさんが急逝されました。先週、四十九日も済ませたと聞き、お悔やみの言葉を持っての訪問です。

 

前日が台風並みのシケだったと聞いて、やはり不安が的中してしまいました。浅場は底荒れでまったく口を使わず、船長は40メートルダチというフグ釣りでは最深のポイントに移動。深場だけに大型ばかり、数は今一つながら全員が型を見て取材は成功。今回のモデルさんは長身でスレンダーな方、かわいいですよ。5月1日発売号をお楽しみに。

 

港に帰って隣を見やると、どこかで見たような船。確か優光丸さんは1隻だけのはずが2隻になっています。船長に聞いてみると、もう1隻中古船を買ったとのこと。

 

どこの船かと聞いたら、小湊のS丸さんとの返事。これもご存じの方もいるかと思います。S丸さんは渡船や沖釣りで有名な宿でしたが、数カ月前に廃業。その船を優光丸さんが購入したようです。金額も聞いてびっくり、無理すれば私でも買えそうな額でした。

 

S丸船長とは顔見知りの間柄。この船で何度かマルイカを釣ったことを今さらのように思い出します。船長は元気にやっているのかな〜。なぜか感傷的になった今回の釣行でした。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.