7月 9th, 2012年

稚魚放流取材とスルメ釣り

2012-07-09

先週は入稿作業に追われて、ほとんど会社勤務でした。それでも4日だけ外房大原に稚魚放流の取材に出かけました。日曜日はかねてからのお約束、ツイッターのファロワーさんたちとスルメイカ釣り+バーベキューです。

 

4日は以前から取材要請を受けていた大原の釣り船、勝浦高校、地元の小学校の合同でヒラメの稚魚放流イベントがありました。この日は大原港すべての船宿が「船止め」をして、ほとんどの船長が放流事業に協力してくれました。詳しい模様は8月1日号に掲載しますので、お楽しみに。

 

この日は小学生約50人が5隻の船に分かれて乗船し、大原港の前でヒラメの稚魚を放流しました。各船には引率役として1名ずつ先生が乗り込んでいましたが、私の乗った船では港を出たとたんに先生が船酔い。キャーキャー楽しそうにはしゃぐ子供たちをよそに、ズッと船ベリに倒れたままでした。沖揚がりしてからもこの有り様(手前が先生)。教師の威厳は微塵もなく、子供たちにはズッと冷やかされどおしでした。

 

「だらしねえなあ」

「早く起きろよ〜」

こういった子供たちの先生に対するタメ口には驚きました。先生は別に怒るでもなく、聞き流しています。ワタクシの年代には信じられない出来事、今の小学校はそんなものなんですかねえ。

 

8日は以前からお誘いを受けていたツィッター仲間の釣り会「スルメンズ」の例会に参加させていただきました。総勢30人、勝山港のM丸を2船仕立ててのスルメイカ釣りです。

 

スルメイカは年に1〜2度くらいの釣行歴、はっきり言って下手です。隣に座ったのは同宿の名人ケースケ(女性釣り師なのでお間違いなく)、途中経過はワタクシ4杯に対してケースケはとっくにツ抜けております。ワタクシの沖干しには皆さんのプレゼント「トンビ」だけが賑やかです。

 

5時に出船して、13時に沖揚がり。ワタクシ12杯、ケースケ34杯で竿頭。ほぼトリプルスコアの完敗でした。スルメンズだけあって、皆さんお上手。もちろんワタクシの釣果は下から数えたほうが早かったでしょう。

 

釣りが終わってからは岩井海岸の海の家に移動してバーベキューです。この海の家は釣り仲間よっちゃんの実家が経営しており、気心の知れた所。皆さん好き勝手に飲んで食べてますが、ワタクシは車の運転があるのでノンアル一本。多少のストレスを感じながら(笑)、6時前には中座させていただきました。フォロワーの方がたはハンドルネームは知りつつも、顔を合わせたのは初めての方ばかり(会ったことはあるけどワタクシの記憶が失せていた方も大勢)。とても楽しいイベントではありました。幹事のIさん、Sさんご苦労さまでした。

 

家に帰ってからここぞとばかり飲み直し、9時過ぎにはバタンキュー。久しぶりのスルメ釣りで、翌日は筋肉痛に悩まされました。明日から1泊人間ドック。今日は禁酒かなと思いましたが、普段どおりの身体を露出させてこその検査、少なくとも9時までは晩酌を続けたいと決意しました。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.