9月 2nd, 2014年

カワハギ2連チャン&ヒラメ釣り大会

2014-09-02

このところ週末となると釣り大会です。体調がよければ2連チャン釣行もしたいところですが、そうもいかないのが釣り雑誌のつらいところ。今週も7日に大原でマダイ釣り大会があるので取材で行かなければなりません。今からどんな日程を組もうか、考えているところです。

 

28日(木曜)はカワハギの取材で長井漆山港の光三丸へ行ってきました。この釣り場、一昨年から開拓されたばかりで初期は水深6〜10メートルの超浅場を狙っています。そのため手返しよく釣れば数釣り可能、ただし潮具合に恵まれてうまく手が合えばの話です。

 

開幕初日に50枚を釣ってトップだったKさんんも来てました。数日前には束釣りもあったようでしたが、この日Kさんは2番手の40枚台。ワタクシも取材をしながらそこそこ釣れました。詳しくは9月15日発売号にて。

 

1日おいた30日、またしても同じ船宿に来てしまいました。今度は釣り仲間3人と一緒でしたが、着いてびっくり。チームNのメンバーが4人、D社の社員が2人、Tスポーツのライターさんなど知り合いばかりです。船も一杯で、ワタクシは左舷胴の間に仲間と並んで席を取ります。

 

先日の釣りで反省点があったので、今日はその雪辱も兼ねています。でも両隣が大会上位のベテランさん、腕が伴わないせいもあって今一つ数がのびません。本日の作戦、軟調竿でバラシと跳ねを抑える企みも不発。底ダチは取りにくいわ、アタリは分からないわのダメダメダメーッ、でした。トップ40枚台でワタクシは19枚、皆さん平均で20枚前後といったところでした。

 

出船時は雨でしたが、沖揚がりのころはいい天気。一気に秋がきたさわやかな陽気でした。超浅場のカワハギおもしろいですねえ、もう一度挑戦してみたいものです。

 

沖揚がり後は、そのまま千葉の友人宅に泊まっていっぱい(飲み過ぎました)。翌日はのんびり起きて九十九里片貝へ向かい、港には10時ごろ着きました。

 

本誌も協賛する片貝港のヒラメ釣り大会、いつもなら選手として参加し、取材も兼ねるところですが、当日は表彰式の取材のみとしました。

 

この日もたくさんの知り合いに会いました。司会は永井○策さん、清水希○さんの2人、ゲストにあべなぎささん、プライベートでみっ○いさんも来てました。レディース賞にはなんとあべなぎささん、数も胴の間で7枚も釣ったからたいしたもの。

 

表彰式が終わり、抽選会に入ったところで会場を後にしました。連日の寝不足で野呂PAで仮眠、いつもは15〜20分で起きるのに1時間も寝たのは初めてかも。

 

さて、7日は大原港の一つテンヤマダイ大会。すでにエントリー済みなので、前乗りして(たぶん飲み過ぎ)大会に備えます。狙うは大ダイ、狙うは優勝です。皆さん、結果をお楽しみに(笑)。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.