1月 19th, 2015年

久しぶりの夜釣り

2015-01-19

大腸ポリープの摘出で初めての入院を経験しました。暇で暇でやることなし、長期入院でなくてよかったとつくづく思いました。そのためにはもう少し体をいたわってやらねばとも感じています。退院後は1週間の禁酒と刺激物(大好きな香辛料)禁食です。飲酒を始めてウン十年、とくにここ十年は一日も酒を欠かしたことがありません。二日酔いでも風邪でも、インフルエンザにかかっても飲み続けていました。それが今、もう入院はこりごりとノンアル生活を守っています。また、みそ汁にもそばにもラーメンにも香辛料を使っていません。味気ないことこの上なしですが、あと少しの辛抱です。

 

17日(土曜)はノンアルで迎えた初めての週末。当初は家でおとなしくしているつもりでしたが、釣り仲間のHと相談し、沼津の夜ヤリイカへ行こうとなりました。当地の夜釣りは何十年ぶり、タチウオを釣って以来でヤリイカは初めてです。午後3時半集合に合わせて自宅を12時に出発。楽勝に着くと思ったけれど、沼津市内が大渋滞。ギリギリのセーフでした。

 

この日は関東エリアの船は西の強風でほとんど出船中止。でも季節風の強い沼津は余裕の出船です。乗船する久料港U丸さんからは富士山がきれいに見えました。

 

出船当初は西風が強かったけれど、風裏を走って15分ほどの釣り場でアンカリング。見てください、釣り場は岸からほんの20メートルほどしか離れていませんが水深は35メートル前後あります。こんな所で釣れるとは、と初めてのHは驚いていました。だから風にも強いのです。

 

明るいうちは釣れません。前日も17時半を過ぎてからという話でしたが、この日は18時近くにHが初めての1杯を釣りました。さあ入れ乗り、を期待したのですが、ワタクシの竿はピクリともしません。

 

今日の仕掛けは直結。触りにきたイカを全部引っ掛けてやろうと思ったのですが、時々触りはあるもののうまく掛けられません。エサ巻きスッテで狙う人には時々大型が掛かってきます。それより好調なのはH、皆が釣れないときにも掛けるうえ、なんと5本ヅノに良型のパーフェクトも達成。

 

ワタクシはポツポツと掛かる程度。10時納竿の1時間前に業を煮やしてブランコ仕掛けに変更し、なんとか終了までに10杯。胴の間で釣るHは初めてづくしにかかわらず28杯を釣り上げ、並みいるベテランを尻目に竿頭となりました。これには本人もびっくり、大感激です。原因はHの使っているプラヅノです。色いろと分析した結果、それしか思いつきません。それが分かったのは中盤からですが、ワタクシはもちろん船中だれもそのツノを持っていないのです。

 

帰港後、乗船者から「どんなツノを使っているんですか」との質問ラッシュに鼻を広げながら答えるHでした。この悔しさは次回に持ち越しです。今度うまくいったらそのツノを公開しましょう。

 

釣りが終わって、沼津インター近くの天然温泉「万葉の湯」で冷えた体を温め、遅い夕食を取り、仮眠をして翌朝8時に沼津を出発。昼に家を出て釣りをして温泉に入ってガラガラの東名を走って昼前には自宅到着。一日を目いっぱい楽しめる釣りツアーに2人して感激。近いうち、もう一度挑戦するつもりです。楽しみが増えた〜。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.