7月 21st, 2015年

猛暑の釣りスタート

2015-07-21

梅雨が明けました。いよいよ一番嫌いな季節の始まりです。釣りの予定がポンポン入っているので、今さら変更はききません。3連休も2日間はあらかじめ予定していた釣りが入っており、ジリジリと肌を焼きながらの釣りを味わわせていただきました。

 

18日は家族サービスで木更津のアウトレット。十分に役目を果たしたので翌日からは2連チャンの釣りです。19日(日曜)はワタクシがいつもお世話になっている車屋さん(自動車整備、販売会社)の関係者を集めてのシロギス仕立船。会社は葛西橋の第二泉水さんから徒歩1分の所にあります。

 

初心者5名を含む総勢22人で7時半に出船し、盤洲の5メートルダチで釣り開始となりました。この日は南西の強風で出船を取りやめた船もありましたが、盤洲はまずまずのナギでした。

 

シケ後で底荒れが心配でしたが、1投目から食いは活発。ワタクシは釣果をかせぐ役目だったので、ひたすら釣りまくります。10時半までにジャスト50尾の入れ食い。周囲の方も順調に釣っているようなので、ここでブレーキを入れます。まじめにやっていれば束釣りは可能でしたでしようが、13時の納竿まで暑さを避けながら休み休み釣って80尾でストップ。久しぶりにシロギス釣りを堪能しました。胴つき1本バリ、オモリ5〜8号で釣ると横走りするシロギスの引きを味わえますよ。

 

20日(月曜)は兼ねてから予定していた那古船形K丸さんから釣り仲間20人とカワハギ仕立です。このブログを読んでいる方ならお分かりでしょう、これまで2回の仕立船はすべてスソ。今回は竿頭とは言いませんが、せめて中位を狙っての釣行です。

 

5時に総勢20人と出船し、富浦沖の20メートルから狙います。皆さんポツポツと釣るなか、例によって最後まで型を見られないのがワタクシでした。ああ、どうして釣れないんだろう、すっかりカワハギが下手になった、このまま釣れなかったらカワハギやめる、とまで考えてしまいます。20人もいてオデコ一人になったときの気分、お分かりになるはずです。

 

1枚目が釣れたのが6時過ぎ、たった15センチほどの小型でしたが涙が出るほどうれしかった〜。そのままそっと海に返したのがよかったのか、その後は良型中心に順調に釣れ始めました。10時半に10枚を釣ったところでストップフィッシング。釣り座の左舷胴の間は日光をダイレクトに浴びる最悪の席。何もしなくてもダラダラと汗が出てきます。

 

12時に納竿。トップは25枚を釣ったSさんがダントツ、ワタクシは予定どおり中位の成績で、ようやく体がカワハギモードに入った感じです。来月からのシーズンインが楽しみになってきました。

 

さて、本誌の編集作業もいよいよお盆進行に入ります。8月15日の発売が4日も繰り上がるからです。22〜23日と連続取材、来週も取材が1日入っていますが、台風12号も近づいているので、日程調整が大変です。暑い中での取材ですが、盆休みのためなら仕方ありません。皆様も熱中症に気をつけてお出かけください。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.