3月 29th, 2016年

久びさの3連チャン

2016-03-29

週末にかけては久びさの3連チャンでした。とは言っても午後釣りあり、前乗りあり、午前釣りのみと体力的には余裕がありました。それでも昨日はこれも久びさの10時間睡眠、翌日はマッサージのお世話になりました。眠気と疲れはあとからやってくる、まさに歳ですね。

 

25日(金曜)はマルイカのレジェンド柏崎さんをお呼びして、剣崎松輪港の瀬戸丸さんからマルイカ取材です。これには編集部Kも興味ありと、取材に同行してきました。でも、最近釣れていないのが気がかり。柏崎さんはこれも久びさの剣崎で、ちょっと不安げでした。

 

中盤まで取材になるのかと思えるほどの激渋でした。それでも最後はしっかり結果を出してくれて、取材は大成功。Kも勉強になったと喜んでました。借りた竿、折っちゃいましたが(笑)。この模様は4月15日発売号のワタクシの新連載にて紹介します。おもしろい記事になりそうなので楽しみにしてくださいね。

 

翌26日(土曜)は天気もよさそうなので急きょ前日に午後マダイの予約を入れ、のんびり9時ごろ外房大原港のT丸に向かいます。この日はテンヤタックルには一切手を触れず、タイラバ一本勝負と決めました。お隣A丸にはTLCの一つテンヤ釣り教室、おなじみの顔ぶれで賑やかなこと。一緒に乗りたかったけど、女装が必要とのことで諦めました。

 

12時に出船して岩船沖の70メートルダチで釣り開始。この水深、まさにタイラバ向きでしたが、全般的に苦戦の日となりました。

 

6時半まで釣って、船中最大のめぼしい魚はワタクシが釣った1.7キロのハタ、他にアヤメカサゴ2尾でした。潮の具合が今一つだったようです。1度マダイらしきアタリがあったんですが、10メートルほど巻いたところでハリが外れてしまいました、いい型だったのなあ、残念。

 

釣りが終わってA丸のおかみYチャンが経営する韓国風居酒屋「チェゴヤ」に明日の同行メンバーが集まります。作戦会議をやっていると……、

 

TLCのメンバーが反省会と称してゾロゾロと入店してきました。皆さんアルコールなしだというのに、なんとまあ賑やかなこと。9時過ぎには終わって、近くの民宿へ戻ります。

 

翌27日(日曜)はメンバー4人と同港の富士丸さんから一つテンヤマダイの取材です。この日は朝から北の強風、雨交じりとの予報でした。

 

途中で雨、後半は風も強まってきて実に釣りにくい日でした。ワタクシもカメラが心配でついに竿は出せずじまい、結果も今一つでした。

 

今週は釣りなし、取材なしで済みそうなので、会社勤務が続きます。それでも週末はどこへ行こうか今から思案中。マルイカが今一つなので、やはりマダイでしょう。テンヤもいいけどコマセも好き、そろそろ東京湾口あたりが賑やかなので、やはりコマセダイが第一候補。狙うは5キロアップ、と言っておきましょう。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.