10月 17th, 2016年

釣り教室〜DKO予選会

2016-10-17

先週末はとてもいい天気でしたね、釣行した方もさぞかし多いことでしょう。ワタクシは土曜日、釣り教室の手伝い、日曜日DKO勝山予選に参加でした。よい天気とは裏腹に、最後はブルーな気分で帰宅したのでした。

 

その前に14日(金曜)に行われた「東京湾大感謝祭」の記者会見の模様をお送りします。今週の21日から横浜の赤レンガ倉庫で行われますこのイベントに先駆けて、マスコミを集めての記者会見が横浜の産業貿易ホールで開かれました。

 

今回の目玉は初めてコラボする「タレントフィッシングカップ」で、主宰するつるの剛士さんとタレント代表の哀川翔さんが来場されました。つるのさんとはまだ有名になる前、釣りビジョンのスタジオでよくお会いしたり、釣りのイベントでもご一緒したこともあります。数年ぶりに会いましたが、ワタクシのこともしっかり覚えていてくれました。

 

15日(土曜)は日釣振東京支部主催の「アジ釣り教室」が平和島のまる八さんで行われ、ワタクシは支部役員の一人として参加、船上ではコーチ役でした。ワタクシは用意された2船の一つ、第二泉水に乗船。9時に出船し、納竿の1時半までで、アジはよく釣れて皆さん大満足のようでした。

 

ほとんどが船釣り初心者、リールを触ったこともない人もいました。地道な活動ですが、一人でも多く船釣りを楽しんでもらおうという主旨のもと行っているイベントです。最近は応募者も殺到するほどの人気、釣り人口は徐々にですが増加しているように感じます。

 

3時前に平和島を離れ、内房金谷の温泉に浸かってから勝山に向かいます。たくさんの釣り仲間とDKO勝山予選の前祝いをして翌日に備えます。

 

16日(日曜)は4時半に起きて受付に向かうとすでに長蛇の列。受付は5時からだというのに皆さんのやる気を感じます。大会は釣り座の抽選から始まりますが、参加者の一喜一憂の表情を見るのもおもしろいところ。

 

抽選一番乗りでR丸の胴の間を引き当てたささ○ー、同じく釣り仲間のHはすでに戦意喪失気味のようです。

 

ワタクシは名うての名手たちと同船。前出2人と同じ気分でしたが、プレッシャーがないぶんリラックスして釣りできました。

 

天気晴朗なれど、当日の勝山沖は予想以上の難しさでした。詳しい状況は本誌11月1日発売の拙稿コラム連載「カワハギ大会参戦記第2弾」で報告します。

 

まあ順当な結果と言えばそれまでですが、ホームといえる釣り場だけにちょっぴり悔しさも残るものですね。もう少しなんとかなるだろうとは思っていたんですが……。

 

今週は明日(火曜)がヤリイカ取材、今週末は特別な予定は入れていませんが、癒される釣り物に行ってこようかと思います。イイダコかタチウオかな、スミイカも釣れているし……。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.