カワハギ予選とヤリイカ

2014-10-08

いよいよカワハギ大会のシーズンに突入です。報告のとおり、今期もたくさんの大会にエントリーしています。第1弾のTKB予選は2枚の釣果ではかなく予選落ち。第2弾はDKO、10月1日の予選第2日目らの参加でした。

 

この日は朝から雨、でも皆さんの熱気で船上はムンムンです。

 

結論から言えば、予選落ちでした。でも開始1時間までは参加者の中でもトップだったと思います。この模様は11月1日発売号にレポートしていますので、そちらをお読みください。あとちょっとだったのになあ。

 

3日は相模湾のヤリイカ取材。当初は腰越港からの出船でしたが、港に着いてみると南西風の強風で出船中止とのこと。困った我われは協議の結果、小田原早川港まで移動することになりました。着いたのは出船5分前、ギリギリセーフでした。

 

小田原南沖はご覧のように嘘のようなナギ。釣り手もよかったせいか、ヤリイカもたくさん釣れていい取材になりました。この模様も11月1日発売にて紹介します。

 

釣りが終わってそのまま勝山まで走ります。明日は大事な予選会、というのにちょっと飲み過ぎたかな。

 

10月4日はステファーノ勝山予選です。この大会は昨年船中2位で予選通過した験のいい釣り場。今回も気合を入れて臨みましたが、右舷胴の間の釣り座を引いてちょっとがっかり。振り分けられた船は同港のH丸、初めての乗船でした。この大会にはたくさんの知り合いや釣り仲間も参加してますので、出船前は和気あいあいです。

 

いつもなら大会までに何度かプラを兼ねて釣行しているのですが、今年はゼロ。案の定、ハイスピードワッペンに翻弄されて釣果がのびません。竿を動かしていないと釣れないのは分かっているのですが、思うように体が動きません。前日、無理しすぎたのか、歳のせいか。

 

というわけで、色いろと釣れない言い訳でした。結局H丸ではトップ40枚オーバーなのにワタクシは15枚ほど。最後は無駄なあがきと、隣と方と一緒に竿を休めてしまいました。諦めも早いんです。

 

というわけで、今期TKB、DKO,ステファーノの主要3大会はすべて予選落ちとなりました。11日にTKBの再チャレンジも予約していましたが、台風接近で他の取材を入れてしまいキャンセル。どうも今年はワンデイの大会以外は出場もままならない状況です。実力どおりといえばそれまでですが……。


コメントを書く







コメント内容



− 5 = 二

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.