連載・宮澤幸則の令和も釣りは楽しく真剣に!

読者プレゼント!

6月マガレイ編

宮澤さん、没収します!

【フィッシュグリップV170】を2名様にプレゼント!

★両開きで魚をホールドしやすいステンレス製のフィッシュグリップ。落下防止用の尻手ロープ付き!

※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※7月12日まで募集

続きを読む

PRESENTs 7/ 1号 愛読者プレゼント

【アルファタックル】
FUNETATSU ライトアジ

東京湾で人気のライトアジに的を絞った専用ロッド。コマセを振り出しやすい7: 3調子で、腰が強く巻き上げも楽らく。敏感な竿先は食い渋り時の小さなアタリも見逃さない。
■ FUNETATSU ライトアジ
・全長= 1.75 m ・継数=2本 ・仕舞寸法= 91cm
・自重= 98 g ・先径= 0.8mm ・元径= 9.8mm
・オモリ負荷= 20 ~ 50 号 ・調子=7:3 ・価格=1万4000 円
問い合わせ先=エイテック☎ 03・3963・8451

【ジャッカル】
ビンビンテンヤ鯛夢

人気連載「沖釣りガチンコ勝負!!」でおなじみの宮本英彦さん監修のタイテンヤ。高比重のタングステン製なので素早く沈み、着底が分かりやすい。誘いを入れると水平に近い姿勢でマダイへアピールする。ラインナップは3~ 15 号の6種、この中から編集部で厳選した3つをセットにして2名様にプレゼント!

■ビンビンテンヤ鯛夢
・サイズ= 3 ~ 15 号 ・ハリ=中(5 ~ 10 号)、大
・カラー= 13 色 ・価格は1210 ~ 2010 円
問い合わせ先=ジャッカル☎ 077・571・2412

続きを読む

女性限定のキハダ釣り大会が今年も開催、参加者大募集!

Shipsmast CUP 2019 レディース鮪チャレンジ

今秋9月16 日、スポーツニッポン新聞社、東日本釣宿連合会主催による
「ShipsmastCUP 2019 レディース鮪(マグロ)チャレンジ」が、今年も相模湾で開催される。
女性向けの釣りアイテムを提案するシップスマスト(株式会社プラスエム)が特別協賛し、女性参加者を集めて平塚港の庄三郎丸で行われる。ただ今参加者を募集中。
詳細は次のとおり。

・開催日=9月16 日(月・祝) ・釣り場=相模湾 ・対象魚=キハダ、カツオ ・募集人数= 80 名(定員に達し次第締め切り、中学生以下は参加不可) ・参加費=1人1万1000 円(乗船料、エサ含む) ・競技規定=座席は主催者指定。竿は1人1本(予備の持ち込み可)、オモリは80 号、カゴはLサイズ。持参の付けエサの使用可。貸し道具は先着40セット限定(申込時に要確認) ・審査=1本の重量(同重量の場合は全長で決定)。キハダは総合賞1~5位(横取り制)、船別賞1~2位、カツオは船別賞1~2位 ・当日のスケジュール=受付5時、出船6時、納竿13 時 ・申し込み=「スポニチプラス」釣り大会申し込みフォームでのネットエントリーhttps://sponichi.net/sponichi-plus/fi shing/sagamibay20190916/ ・問い合わせ=スポーツニッポン新聞社事業部☎ 03・3820・0651、スポーツニッポン新聞社文化社会部☎ 03・3820・0624

大型ヒラメ目指して盛り上がろう! 今年も九十九里飯岡で開催

第4回千葉県飯岡港 初夏のヒラメ釣大会
7月14 日に開催。ただ今参加者大募集中

来る7月14 日(日)、飯岡釣船組合が主催する「第4回千葉県飯岡港初夏のヒラメ釣大会」が開催される。
今大会は同組合所属の9軒の船宿に266 人の参加者を集めて開催される予定。ただ今参加者を募集中。大会詳細は以下のとおり。
<大会要項>
■第4回千葉県飯岡港初夏のヒラメ釣大会
・主催=飯岡釣船組合 ・後援=旭市、公益社団法人千葉県観光物産協会、旭市観光物産協会、海匝漁業協同組合、千葉県遊漁船連盟 ・協賛=釣具メーカーなど多数予定 ・開催日=7月14日(日)(※荒天時は7月28日(日)に延期) ・受付時間=3時半~4時50 分 ・会場=九十九里飯岡漁港内魚市場 ・定員= 266名(※募集は参加定員に達し次第締め切る) ・参加費=1人1万3000 円 ・規定=検量対象はヒラメのみで、釣法は各船で用意される生きエサ(イワシ)の泳がせ釣り ・検量方法=当日釣ったヒラメ2枚の重量にて決定。各船ごとに1位を選出して表彰、その中で最も重かった1名を総合優勝とし、以下総合2位、3位を表彰。このほか、レディース賞(女性選手の中で最も重いヒラメを釣った1名)、大物賞(当日釣れたヒラメ以外の魚で最も重量が重い魚を釣った選手を表彰)を用意 ・参加申し込み方法=スマートフォンからは右下のQR コードから受付専用専用ページへ、パソコンからはhttps://peraichi.com/landing_pages/view/m27xm、いずれも告知ページから申し込む。もしくは氏名、住所、電話番号、緊急連絡先、生年月日を明記し、大会事務局(045・623・2353) までFAX。船宿に直接申し込みも可。

<参加船宿>
隆正丸   ☎ 0479・57・5432
優光丸   ☎ 0479・57・6281
長五郎丸  ☎ 0479・57・2189
三次郎丸  ☎ 0479・57・3371
太洋丸   ☎ 0479・57・3762
第一進丸  ☎ 0479・57・6668
龍鳳丸   ☎ 0479・57・5650
太幸丸   ☎ 0479・63・1902
清勝丸   ☎ 0479・67・3866

外房御宿~小湊沖で120 名が参加するイサキ釣り大会に参加しよう!

サンスポフィッシング Challenge2019
ワンデー・外房地区大会が7月21日に開催

7月21 日(日)、サンケイスポーツ、サンスポ推薦船宿会が主催する「サンスポフィッシング Challenge2019 ワンデー・外房地区大会」が開催される。
今大会は外房エリアのサンスポに所属する7軒の船宿が遊漁船8 隻を用意。
ただ今参加者を募集中。大会詳細は以下のとおり。
<大会要項>
・主催=サンケイスポーツ、サンスポ推薦船宿会 ・後援=産経新聞、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ、フジテレビ、ニッポン放送 ・協賛=マルキユー、ハピソン、ぎょさん、ダイワ ・特別協賛=ハヤブサ ・協力=パラオ政府観光局 ・開催日=7月21日(日)(※荒天時は7月28日(日)に順延) ・対象魚=イサキ ・釣り場=外房御宿沖~小湊沖 ・競技方法=竿1本、ハリ3本以内、ハリスの長さは3.5 メートル以内、オモリはコマセカゴFL 60 号、クッションゴムは30 センチ以内、エサは船宿支給のイカタン(その他のエサは持ち込み自由) ・審査=各船の順位は3尾の重量で決定(同重量の場合は最大1尾の重量)、総合優勝~総合第5位は各船1位者の横取り方式で決定 ・参加資格=高校生以上 ・参加費=1万800 円(乗船代、コマセ、エサ、氷1個、保険料含む) ・定員=120 名 ・釣り座=船別に抽選 ・スケジュール=釣り座抽選4時半から(小沢丸のみ5時から)、競技時間は6~ 10 時半 ・表彰=総合優勝者は「チャンピオンシップ(CS)」(11 月開催予定)出場権獲得のほか、賞品。CS上位者をパラオフィッシングツアーに招待。参加者全員にオリジナル帽子。その他サンスポ賞、レディース賞 ・申し込み方法=参加船宿に電話で申し込む(先着順、定員になり次第締め切り) ・問い合わせ=参加船宿またはサンケイスポーツ大会事務局☎ 03・3275・8851

<参加船宿>
不動丸   ☎ 0470・73・5538
小沢丸   ☎ 04・7095・2428
寿々木丸   ☎ 04・7095・2647
八幡丸   ☎ 0470・73・1010
鈴丸   ☎ 0470・73・1560
美法丸   ☎ 0470・73・3248
太平丸   ☎ 0470・68・2900

魅 力満載の深場釣りに挑戦しよう!

フィッシングフェスタin 太郎丸
7月15 日開催。ただ今参加者募集中

7月15 日、相模湾小坪港の太郎丸にて「フィッシングフェスタin 太郎丸」が開催される。このイベントは深場釣り初心者を対象とし、通常の乗合船よりも格安料金でライトタックルを使用した深場釣りに挑戦できる。毎年人気のイベン
トなので、興味のある方は早めの予約をおすすめする。詳細は以下のとおり。
<開催要項>
■フィッシングフェスタin 太郎丸
・開催日=7月15 日(海の日) ・釣り物=アコウダイ五目 ・募集人数= 16名(予約制) ・参加費=1人6500円(エサ、氷付き)、貸し道具は2000円、オモリは250 号を使用  ・タイムスケジュール=集合5時半、出船6時、沖揚がり
13時 ・問い合わせ&申し込み=相模湾小坪港 太郎丸☎ 0467・22・7662

船釣りと陸っぱり用、3種のマダコ釣りロッドが登場

オクトパスライト【テイルウォーク】

◉問い合わせ/エイテック☎03・3963・8451
◉ HP/ http://www.alphatackle.com/

テイルウォークからマダコ釣り用ロッド「オクトパスライト」が新発売された。
アイテムは3種で、「175 EGI」はオモリを底に着けて小づくのに最適なグラスソリッドティップを採用、穂持から元は頑丈でマダコを底から剥がすパワーを持つ。
このほか、陸っぱり用として岸壁際など足元を攻めやすい、ベイトロッド「C79 XH」と、キャストして広く探るのに適しているスピニングロッド「S 77XH」がある。この2種のロッドはどちらも取り回しがよく操作性に優れ、シェイクなどでタコ用餌木などを小刻みに動かして誘える。

■オクトパスライト175 EGI
全長= 1.75m ・継数=2本 ・自重= 180g ・オモリ負荷= MAX120 号  ・適合ライン(PE)= MAX4 号 ・価格=1万6000 円

■オクトパスライトC79XH
全長= 7ft9in ・継数=2本 ・自重= 190g ・適合ルアー= MAX120 g ・適合ライン(PE)= MAX10 号 ・価格=1万6000 円
■オクトパスライトS77XH
全長= 7ft7in ・継数=2本 ・自重= 185g ・適合ルアー= MAX100 g ・適合ライン(PE)= MAX8 号 ・価格=1万6000 円

スタンダードモデルとフォールに特化したモデル

無双真鯛フリースライド
SFヘッド&WFヘッド【ハヤブサ】

◉問い合わせ/ハヤブサ☎ 0794・73・0212
◉ HP / http://www.hayabusa.co.jp

ハヤブサより好評発売中のタイラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズにSF とWF の2種類のヘッドが加わり、6月に発売される。
SF(ストレートフォール)ヘッドはフォール特化型で、とにかく一直線に落とすことをコンセプトに開発された。
WF(ウォブリングフォール)ヘッドは、アピール力を高めたモデルで、両サイドに多くの面を持ち、ユラユラしたフォールとフラッシング効果が高い。
SF、WF ともにヘッドは生命感を演出するため、見る角度により色が変化する偏光塗料を採用し、マダイを誘う。なおSF ヘッドのみ、ネクタイ、スカート、フックが付いたコンプリートモデルがある。
■無双真鯛フリースライドSFヘッド
・カラー=全5色 ・ウエイト=45 ~ 180g ・価格=オープン
■無双真鯛フリースライドWFヘッド
・カラー=全5色 ・ウエイト=45 ~ 180 g ・価格=オープン

一つテンヤでのび悩む沖釣り師へのバイブル

マダイ ひとつテンヤ
超思考法【つり人社】

◉問い合わせ つり人社☎ 03・3294・0781

つり人社から発売された「マダイ ひとつテンヤ超思考法」は、本誌でもおなじみ一つテンヤの名手・宮本英彦さんによる一つテンヤ釣法の解説書。
「ひとつテンヤとタックルの正しい知識を理解する」、「実釣前・実釣後にチェックしたい大切な知識と作業」、「実釣では底立ちを取ることがすべてのスタートになる」など、タックルや釣り方の基本から長年の経験に基づく応用編まで35 項目におよぶアドバイスを満載。
■マダイ ひとつテンヤ超思考法
・判型=四六判並製(144P) ・価格=本体1,000 円+税

孫バリに細軸固定フック式を採用

定番ヒラメ仕掛 固定式
(特製トレブル)
【がまかつ】
◉問い合わせ/がまかつ☎ 0800・222・5895
◉ HP / http://www.gamakatsu.co.jp/

がまかつからヒラメ仕掛け「定番ヒラメ仕掛 固定式(特製トレブル)」が登場。
特製トレブルの泳がせヒラメ(銀)を孫バリに採用しているのが特長で、掛けバリとなるツインフックと反対向きにエサのイワシにハリ掛けするための細軸固定逆フックが付けられている。通常のトリプルフックに比べ抜け落ちにくくイワシにかかる負担も少ない。
ハリの号数が異なる2アイテムをラインナップ。いずれも幹糸はフロロ7号90 センチ、捨て糸はナイロン4号40 センチ、ハリスは6号85 センチ。

6月から解禁する銚子~飯岡のヒラメ釣りでぜひ使ってみたい。
■定番ヒラメ仕掛 固定式(特製トレブル)
・全長= 1.3m ・ハリ=親バリ6~7号、孫バリ#8~6 ・ハリス=6号、幹糸=7号、捨て糸=4号 ・価格= 630 円