解禁直後の鹿島沖で釣り上げたヒラメ1枚の重量を競う

「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」
11月3日に開催。参加者募集中!

来る11 月3日に茨城県鹿島港鹿島灘漁業協同組合、鹿島灘遊漁船部会主催による「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が開催される。
この大会は生きイワシのエサ釣りで釣り上げたヒラメ1枚の重量を競う。釣り場は解禁直後の鹿島沖、入賞するチャンスはだれにでもあるのでこの機会に参加されて鹿島のヒラメを堪能されたい。
<大会概要>
■第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会
・主催=鹿島灘漁業協同組合、鹿島灘遊漁船部会
・後援=鹿嶋市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウン

DMO ・開催日時=令和元年11 月3日(※荒天の場合は12 月1日)
・会場=鹿島灘漁業協同組合地方卸売市場 ・釣り場=鹿島沖 ・対象魚=ヒラメ ・募集人数= 1000 名(予定) ・参加費=大人1名1万2100 円、小学生1名6600 円(乗船代、エサ、氷、保険代、消費税含む) ・参加資格=健康で釣りを愛する方 ・規定=竿は1人1本、ハリは親バリ1本、孫バリ1本 ・審査方法=ヒラメ1枚の重量(必ず生け絞めにすること)
・表彰=各船ごとに1、2位を表彰。各船の優勝者の中から総合1~ 10 位までを表彰。そのほかレディース賞、ジュニア賞、シニア賞あり ・スケジュール=4時受付開始、5時45 分出船、11 時沖揚がり、12 時帰港・計量、13 時表彰&閉会式(表彰式のあとに抽選会)・申し込み方法=下記の参加船宿に電話で申し込むこと

<参加船宿>
利喜丸    ☎ 0299・82・5762
長岡丸    ☎ 0299・69・0930
不動丸    ☎ 0299・83・5553
大春丸    ☎ 0299・69・2323
幸栄丸    ☎ 0299・82・2775
植田丸    ☎ 0299・82・3773
第2洋生丸  ☎ 0299・83・6194
桜井丸    ☎ 0299・69・6932

100 名の参加者を集めて開催されるアマダイ釣り大会

「第40回 湘南ひらつかアマダイ沖釣り大会」
12月7日に開催。参加者募集中!

来る12 月7日、一般社団法人・平塚市観光協会の主催で「第40 回 湘南ひらつかアマダイ沖釣り大会」が開催される。この大会は相模湾平塚港に所属する4軒の船宿が協力し、100 名の参加者を集めて行われる予定。詳細は以下のとおり。
<大会概要>
■第40 回湘南ひらつかアマダイ沖釣り大会
・開催日=令和元年12 月7日(※荒天の場合は12 月21 日に延期) ・対象魚=アマダイ ・釣り場=平塚沖 ・参加資格=高校生以上の男女 ・募集人数=100 名 ・参加料=1人9000 円(エサ付き) ・競技規定=竿1本、オモリ50号(特殊形状のものは各船宿で要相談)、仕掛けのハリ数は2本まで、エサはオキアミ(各自持ち込み可) ・大会スケジュール=受付6~7時、出船時半、沖揚がり13 時 ・審査方法=アマダイ2尾までの重量(同量の場合は長さで決定)

・入賞=1~6位までの総合賞は横取り制にて決定。ほか船別賞(1~5位)、女性参加者全員に記念品を進呈 ・参加方法=下記の参加船宿に直接または電話で申し込む
<参加船宿>
庄三郎丸   ☎ 0463・21・1012
庄治郎丸   ☎ 0463・21・1312
浅八丸    ☎ 0463・21・0904
豊漁丸    ☎ 0463・22・5956

PRESENTs 11/ 1号 愛読者プレゼント

【アルファタックル】FUNETATSU テンヤマダイ240L

●全長2.4 メートルの一つテンヤマダイ専用ロッド。穂先には高感度カーボンソリッドトップを採用。リールシートは手にフィットするVS バーサタイルスピニングシートを搭載。感度と操作性は抜群だ。
■ FUNETATSU テンヤマダイ240L
・全長= 2.4 m ・継数=2本 ・仕舞寸法= 123.3cm ・自重= 118 g ・先径= 0.8mm ・元径= 11.1mm ・オモリ負荷= 1 ~ 15 号 ・調子=7:3 ・価格=1万4000 円
問い合わせ先=エイテック☎ 03・3963・8451

【ピュアテック】
ゴクスペ
オリジナルバッカン

●電動リールやバッテリー、ロッドキーパーなど、かさばるものも余裕で入る横約41 センチ、縦約25 センチ、高さ約29 センチのバッカン。小物や仕掛けなどを仕舞うのに便利なシステムトレイと、4本分のロッドスタンドと脱着式のベルト付き。カラーは限定のゴールド。
問いわせ先=ピュアテック☎ 072・240・3006

 

●締め切り= 11 月1日

続きを読む

釣り上げたショウサイフグ5尾の総重量で競うフグ釣り大会!

「第12 回 いすみ市大原港 ふぐカットウ釣り大会」
12月1日に開催! ただ今参加者募集中

来る12 月1日に外房大原港で「第12回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会」が開催される。当日は夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船部会に加盟する船宿7軒が協力し、180 名の参加者を集めて盛大に開催される。
この大会は選手1人が釣り上げたショウサイフグ5尾までの総重量で競うルールで、入賞者には豪華賞品も多数用意。ただ今参加者を募集中、参加申し込みなど詳細は以下のとおり。
<大会概要>
■第12 回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会
・主催=夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船部会 ・後援=いすみ市、千葉県遊漁船連盟 ・開催日=令和元年12 月1日(※荒天の場合は12 月15 日に延期)

・会場=外房大原漁港魚市場 ・参加定員= 180名(定員に達し次第締め切り)
・参加費用=1名1万500 円(乗船料、エサ2パック、仕掛け1セット、弁当、氷、傷害保険料、税込み) ・参加資格=健康な男女(プロ、アマ問わず) ・釣り方=カットウ釣り ・対象魚=ショウサイフグ(ヒラメとトラフグは部門賞の対象とする) ・競技規定=カットウは2本バリまで、枝バリや胴つきは禁止。15センチ以下はリリース ・検量方法=選手1人が当日釣り上げたショウサイフグ5尾の総重量で順位を決定する ・表彰=各船ごとに1位を表彰し、その中で最も重量が重かった選手を総合優勝とし、以下3位まで表彰する。トラフグ賞、ヒラメ賞(それぞれ1尾の重量の1位のみ表彰) ・特別企画=探見丸を持参した方に、もれなく探見丸賞を進呈。探見丸の貸し出しあり ・当日のスケジュール=4時半受付・釣り座抽選開始、5時開会式、5時半出船、6時半釣り開始、10 時半納竿、11 時半帰港&検量&昼食、12時ジャンケン大会、12時15 分表彰&閉会式 ・申し込み方法=11 月30 日までに下記の参加船宿に電話して申し込むこと。

<参加船宿>
鈴栄丸   ☎ 0470・62・0351
敷嶋丸   ☎ 0470・62・1800
長福丸   ☎ 0470・62・0603
春日丸   ☎ 0470・62・0606
利永丸   ☎ 0470・62・4601
孝栄丸   ☎ 0470・62・2172
秀丸    ☎ 0470・62・2304

連載・宮澤幸則の令和も釣りは楽しく真剣に!

読者プレゼント!
10月タチウオ編

宮澤さん、没収します!

【UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si 2号300m】

を1名様にプレゼント!

★12本の基糸を超高密度ブレイディング加工したダイワ独自の12ブレイドPEライン

※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※11月14日まで募集

続きを読む

いよいよ最終戦!釣りばかレーサー・高木真一さんGT300チャンピオンなるか!

2019AUTOBACS SUPER GT 第8戦 
MOTEGI GT 250km RACE 5組10名様

秋はモータースポーツもシーズンクライマックス。国内最高の観客動員数を誇るSUPER GTも、11月の第8戦・もてぎで最終戦を迎える。
国内3メーカーが技術の粋を競うGT500は、来年より新規定「クラス1」が導入されるのを機にトヨタのベース車両が「スープラ」へ移行するためレクサスの最終年となる今年、チャンピオン争いは#6と#37のレクサスの若手ペア同士の一騎打ち。どちらが勝っても、レクサスが優秀有終の美を飾る。
一方、世界のスーパーカーと国産GTが競うGT300クラスは、本誌連載でもおなじみの〝釣りばかレーサー〟高木真一&若手・福住仁嶺組が第7戦SUGOで今季初優勝を飾り、ランキングトップのまま最終戦へ。こちらは高木さんの師匠・新田守男&若手・阪口晴南組との一騎打ちだが、5位以上のフィニッシュであれば他車の結果に関係なくチャンピオンが決まる。
過去3年間、最終戦までチャンピオン争いをしながら惜しくも逃してきたビッグ・フィッシュ。今年こそ、キャッチしたいところ。釣り人の皆さん、11月3日はもてぎへ、または、もてぎへエネルギーを送ってほしい!

●開催日=11月2日(予選)3日(決勝)●開催場所=栃木県・ツインリンクもてぎ
●締め切り=10月15日消印有効
※当選はチケットの発送をもってかえさせていただきます。
★ほか、つり情報ホームページより応募できます!

続きを読む

PRESENTs 10/15 号愛読者プレゼント

【アルファタックル】FUNETATSU テンヤマダイ240L

●全長2.4 メートルの一つテンヤマダイ専用ロッド。穂先には高感度カーボンソリッドトップを採用。リールシートは手にフィットするVS バーサタイルスピニングシートを搭載。感度と操作性は抜群だ。
■ FUNETATSU テンヤマダイ240L
・全長= 2.4 m ・継数=2本 ・仕舞寸法= 123.3cm ・自重= 118 g ・先径= 0.8mm ・元径= 11.1mm ・オモリ負荷= 1 ~ 15 号 ・調子=7:3 ・価格=1万4000 円
問い合わせ先=エイテック☎ 03・3963・8451

 

【つり情報社】
色いろ詰まってる
お楽しみ!大漁袋

●仕掛けにライン、クッションゴムにテンビン、スッテなど、多彩なターゲット&釣法に対応できる様ざまなアイテムが入った大漁袋を愛読者2名にプレゼント。ナニが入っているかはお楽しみ!

●締め切り= 10 月15 日

続きを読む

シマノ「SABER ドラゴンタチウオダービー」 11月30日まで開催!

シマノでは11 月30 日まで「SABERドラゴンタチウオダービー」を開催中。
期間中にダービー参加の「探見丸」搭載船で釣法を問わず120 センチ以上(センチ単位まで、ミリ単位は切り捨て)のタチウオを釣り上げたら応募OK。メジャーと一緒にタチウオを撮影した写真を、シマノ公式ホームページからSABERドラゴンタチウオダービー特設サイトにアクセスし、応募フォームにしたがって投稿する。また、参加船宿からも認定ステッカーがプレゼントされる。
開催ブロックはAブロック(東京湾、駿河湾、遠州灘など)、Bブロック(大阪湾など)、C ブロック(瀬戸内、別府湾、博多湾など)の3つのエリア。各地域ごとにダービー参加船宿の詳しい情報が特設サイトにあるのでチェックしていただきたい。

各エリアごとに、ダービー期間中にエントリーされたタチウオを大きい順から上位3名を入賞とする(同一参加者の重複入賞はない。同寸の場合は日付の早い順、同日の場合は厳正な抽選で決定)。入賞者には外装7段変速折りたたみスポーティ自転車(1位)、タイドグラフ付きG – SHOCK(2位)、松阪牛の商品券(3位)が贈られる。

入賞者は後日、シマノ公式ホームページにて発表(入賞者の写真、名前、船宿名を掲載)。またX シート エクストリームガングリップ搭載ロッド、フォースマスター600/600DH、サーベルマスター 船テンヤ ゲキハヤのいずれかの対象製品を使用した応募者の中から抽選で3名に特別賞としてバルミューダ電気ケトルが当たる。ドラゴンタチウオを釣り上げて、あなたも賞品をゲットしよう。
・問い合わせ=シマノ70120・861130

アマダイで勝負! 相模湾を舞台に132 名が集まる釣り大会に参加しよう!

サンスポフィッシング Challenge2019
ワンデー・相模湾東地区大会が10月14日に開催

10 月14 日(月・祝)、サンケイスポーツ、サンケイスポーツ推薦船宿会が主催する「サンスポフィッシングChallenge2019 ワンデー・相模湾東地区大会」がアマダイを対象に開催される。
今大会は三浦半島・佐島、相模湾・小坪、湘南片瀬、茅ケ崎港の4軒の船宿が7隻を用意。ただ今参加者を募集中。大会詳細は以下のとおり。
<大会要項>
・主催=サンケイスポーツ、サンケイスポーツ推薦船宿会 ・後援=産経新聞、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ、フジテレビ、ニッポン放送 ・協賛=マルキユー、ハピソン、ぎょさん、ダイワ
・特別協賛=ハヤブサ ・協力=パラオ政府観光局 ・開催日= 10 月14 日(月・祝)(※荒天時は10 月27 日(日)に順延) ・対象魚=アマダイ ・釣り場=亀城根~茅ケ崎沖 ・定員=132名(鶴丸14 名、椿丸18 名、萬司郎丸40 名、まごうの丸60 名) ・競技方法=竿1本、ハリ3本以内、ハリス全長4メートル50 センチ以内、オモリは60 ~ 80 号(各船で要確認)、エサは船宿支給のオキアミ1パック(不足分は船宿から購入)、エサの持ち込み禁止 ・審査=各船の順位は最大1尾の重量で決定(同重量の場合はその全長)、総合優勝~総合第5位は各船1位者の横取り方式で決定 ・参加資格=小学生以上(小中学生は保護者同伴) ・参加費=中学生以上9500 円、小学生6000 円(乗船代、エサ、氷、保険料、消費税含む) ・釣り座=船別に抽選 ・表彰=総合優勝者は「チャンピオンシップ(CS)」(11 月開催予定)出場権獲得のほか賞品(CS上位者はパラオフィッシングツアーに招待)。参加者全員にオリジナル帽子。その他サンスポ賞、レディース賞、ジュニア賞 ・スケジュール=釣り座抽選4時半~5時半、競技開始6時半、表彰式12 時半 ・申し込み方法=参加船宿に電話で申し込む(先着順、定員になり次第締め切り)

・問い合わせ=参加船宿またはサンケイスポーツ大会事務局☎ 03・3275・8851
<参加船宿>
鶴丸   ☎ 090・8722・6710
椿丸   ☎ 0467・23・0068
萬司郎丸   ☎ 0466・23・8309
まごうの丸    ☎ 0467・86・5938

様ざまなイベントで東京湾を知る5日間

10月17、19、20、26、27 日
「東京湾大感謝祭2019」開催!

「海にいいこと、やさしいこと、始めよう!」をスローガンに、民間と官庁が一緒になって、東京湾の現状や魅力を楽しみながら知ってもらおうという、だれで

も参加できる無料の環境イベント。
もともと東京湾に関わる環境シンポジウムや各種イベントは民間、官庁ともに個々に行われていた。それらをつないで、一堂に会したのが「大感謝祭」。東京湾再生の推進を目指すシンポジウムから、子供でも楽しめるイベントまで開催される。

第1会期はプレイベント期間として17日(木)に「東京湾シンポジウム」(要事前登録。聞き応えあり)、19(土)、20日(日)は大さん橋ホールにてスペシャルプログラム「BLUE CAMP」と銘打ち、ミュージックライブ、アートオークション、釣り人によるトークライブ

などが行われる。
第2会期26 日(土)、27 日(日)は赤レンガプロムナードで「親子ハゼ釣り教室」、桟橋ではヨット・ボート乗船体験、運河パークのSUP レースなど楽しいイベントが盛りだくさん。哀川翔さん(26日)、本誌連載でおなじみの木村尚さん(27 日)によるトークショーも開催される。ぜひ、皆さんでご来場を!
■東京湾大感謝祭2019
◎スケジュール=第1会期17 日(木)13~ 17 時半、19(土)、20 日(日)10 ~ 19時、第2会期26 日(土)、27 日(日)10 ~19 時(27 日は16 時半まで)
◎問い合わせ=東京湾大感謝祭実行委員会事務局 03・5805・1059
◎イベント等詳細は「東京湾大感謝祭2019 公式サイト(https://tbsaisei.com/fes/)」にて