圧倒的な目感度と手感度の向上を実現!

【ダイワ】
極鋭タチウオゲーム AGS

◉問い合わせ/ダイワ70120・506・204
◉ HP/ http://daiwa.globeride.co.jp/

ダイワより軽快な操作性と感度がさらに進化したタチウオ専用ロッド「極鋭タチウオ ゲーム AGS」の深場対応モデルとなる「H -183」が9月にリリースされた。これで同シリーズは浅場、中水深、深場の各レンジに最適な調子と操作性を
追求したモデルが勢ぞろいした。
大幅な軽量化を達成したAGS(エアガイドシステム)をすべてのガイドに採用。軽量化・高強度・高感度を実現するエアセンサーシートと相まって、一日手持ちでシャクり続けても疲れない軽さを誇る。

穂先部分にはSMT(スーパーメタルトップ)を搭載。視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリを伝えてくれる。アイテムはH -183 のほか浅場に対応した「M -180」、中水深の「MH -180」。
■極鋭タチウオ ゲーム AGS
・全長= 1.80 ~ 1.83 m ・自重= 100~110 g ・オモリ負荷= 30 ~ 120 号 ・価格=4万9900 円

集魚ビーズで強力アピール! カワハギ仕掛け3アイテムが登場

カワハギ仕掛け 楽々セット
吸わせ・吸わせ力・攻掛【シマノ】
◉問い合わせ/シマノ70120・861130 ◉HP/ http://fi shing.shimano.co.jp/

盛期を迎えるカワハギにおすすめの仕掛けセットがシマノより新発売された。
「カワハギ仕掛け楽々セット 吸わせ」「カワハギ仕掛け楽々セット 吸わせ力」「カワハギ仕掛け楽々セット 攻掛」の3アイテムに、それぞれ替えバリ10 本が付いたフルセットの計6アイテムがラインナップ。

仕掛けは2組入りで、ハリスコブが引っ掛かりやすいハリス止め穴形状の「楽々HDビーズ」をすべての仕掛けに搭載。ハリスの装着がとにかく簡単で、手返しのよい釣りが楽しめる。

これからカワハギ釣りを始めるビギナーから、釣行を重ねているベテランまで使い勝手のよい仕掛けセットだ。
■カワハギ仕掛け楽々セット 吸わせ
細軸のハリを使用。カワハギが吸い込みやすい設計に特化した仕掛け。
・サイズ= 6.5 ~ 7.5 号 ・価格= 810円、1050 円(フルセット)
■カワハギ仕掛け楽々セット 吸わせ力
カワハギの吸い込みやすさはそのままに、太軸のハリを採用して安心なヤリトリを実現。
・サイズ=7~8号 ・価格= 810 円、1050 円(フルセット)
■カワハギ仕掛け楽々セット 攻掛
なめらかな刺さりを実現するハゲバリ系を採用した万能タイプの仕掛け。
・サイズ= 4.5 ~ 5.5 号 ・価格= 810円、1050 円(フルセット)

釣り上げたカワハギ2枚の合計長寸で順位を決定!

「第7回 鋸南町カワハギフェスティバル」
11月4日に開催!

来る11月4日、内房勝山港で「第7回 鋸南町カワハギフェスティバル」が開催される。この大会は当日釣り上げたカワハギ2枚の合計長寸で順位を決定するルールで、参加者だれにでも上位入賞のチャンスがあるので奮って参加されたし。詳細は以下のとおり。
<大会概要>
■第7回 鋸南町カワハギフェスティバル・主催=鋸南町カワハギフェスティバル実行委員会 ・後援=鋸南町、鋸南町観光協会、鋸南町商工会、千葉県遊漁船連盟 ・特別協賛=クレハ合繊株式会社、グローブライド株式会社 ・開催日=平成29 年11 月4日(受付開始5時から、荒天の場合は11 月18 日に順延) ・集合場所=内房勝山漁港魚市場 ・参加定員=※ 120 名限定(小学生以上) ・参加費=1人1万円(乗船料、むき身エサ1パック、氷、簡易傷害保険料含む) ・対象魚=カワハギ ・釣り方=胴つき仕掛け3本バリまで(カットウ釣りは禁止) ・検量方法=選手が当日釣り上げたカワハギ2枚の合計長寸を計測、各船ごとに優勝者を選出、その中で最も長かった選手を総合優勝、以下3位までを表彰。また女性参加者の合計長寸が最も長かった選手を表彰 ・申し込み方法=11 月3日までに以下の参加船宿へ電話で申し込むこと。

<参加船宿>
・新盛丸 ☎ 0470・55・1687
・利八丸 ☎ 0470・55・3837
・萬栄丸 ☎ 0470・55・1301
・庄幸丸 ☎ 0470・55・3005
・宝生丸 ☎ 0470・55・2777

「船イカ一筋」シリーズに 新タイプが登場!

ピカイチ  スティック  スイッチドット
【ハヤブサ】

◉問い合わせ/ハヤブサ☎0794・73・0212
◉HP/http://www.hayabusa.co.jp

特殊鏡面加工技術と三面体設計で、これまでにない輝きのプラヅノと好評を博している「ピカイチスティック(船イカ一筋シリーズ)」に、待望の新タイプが登場。見た目はノーマルタイプと変わらないが、紫外線によってツノの表面にドット模様が浮かび上がるのだ。妖しく光るドット模様はイカへのアピールも抜群。アイテムはシングルとダブルの2種。
■ピカイチスティック スイッチドット
・全長= 11cm ・カラー=シングル、ダブルとも全5色 ・価格=オープン

毎年恒例のカワハギ釣り大会、三浦半島久比里で開催!

第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY CAP
優勝は3枚で合計1222グラムの照井氏

去る10 月1日、三浦半島久比里にて「第16 回カワハギ釣り大会上州屋&TORAY CAP(主催・上州屋)」が開催された。大会当日は天候にも恵まれ、絶好の釣り日和となった。120 名の参加者は巳之助丸、山下丸、山天丸の計6隻に分乗し、8時に平作川河口の船着き場を離れ、今シーズン好調に釣れている竹岡沖へ向かう。水深15 メートル前後で釣り開始。勝敗はカワハギ3枚の総重量で競われるとあって、参加者はワッペンサイズに翻弄されながら良型狙いに的を絞る。思い思いに試行錯誤を繰り返し、13 時半の納竿まで存分に釣りを楽しんだ。検量の結果、合計重量が1222 グラムの照井泰之氏が優勝。閉会式の後は恒例の豪華賞品の抽選会と、ジャンケン大会で盛り上がり、盛況なうちに幕を閉じた。詳しい結果(各船1位の横取り制)は以下のとおり。

<大会結果>
・優勝=照井泰之(巳之助丸)1222g。2位=長谷川昭(山下丸)1174g。3位=三木廣泰(巳之助丸)1141g。4位=井ノ内由布子(山下丸)1115g。5位=狩野和士(山天丸)1056g。6位=濱宇津剛彦(山天丸)831g。   (敬称略)

PRESENTs 11/1号 愛読者プレゼント

【第一精工】
つり情報オリジナル
フリースタンドLT

チョイ置きアームとロッドスタンドが一体化した多機能スタンド。ライトタックルの釣り全般に便利。つり情報のオリジナル・ロゴマーク付き。
■問い合わせ先=第一精工☎ 06・6971・7666

 

【チドリ釣具】
チドリ式アマダイ天秤

チドリ釣具から半遊動式のアマダイ専用テンビンが登場。固定式に比べてアタリ明瞭、付けエサを宙に浮かせても、海底に這わせても、アマダイの小さなアタリをキャッチしやすい。また、オモリで海底を小づくと砂煙が立ちやすい特殊構造。破断強度は16キロ。愛読者3名にプレゼント。
■問い合わせ先=チドリ釣具☎ 0467・87・7138

●締め切り= 11月1日

 

続きを読む

近くの川、山、海で 狩猟&料理!?

捕まえて、
食べる

◉問い合わせ/新潮社☎03・3266・5410

「無免許捕食の達人」こと、玉置標本氏による「ザ・狩猟&料理」を紹介する1冊。 富山湾のホタルイカを網ですくって食べる! 穴に塩を入れてマテガイを捕って食べる! ヒラツメガニを捕まえて手作り麵でラーメンにしたい! 高級食材のスッポンを捕まえて鍋にしたい! などなど、書名のとおり捕まえて、食べるを実践。身近な冒険と味覚をこの1冊で堪能できる。
■捕まえて、食べる
・版型=四六判(168 ページ)・定価=1404 円(税込)

ペアチケットを5組10名様にプレゼント!

2017 AUTOBACS SUPER GT
第8戦『MOTEGI GT GRANDNFINAL』

今年のSUPER GTもいよいよクライマックス。最終戦・グランドファイナルは恒例の栃木県ツインリンクもてぎで、シリーズポイントに応じて課せられていたハンデを解除して行われるガチの全力レース。
GT500はレクサス勢VSモチュールGTRのチャンピオン争いにホンダが絡む展開。ノーハンデで驚速と思われるレクサス勢に松田&ロニーがどう挑むか? 加えて勝負師のそろうニッサン勢の出方も見物だ。
GT300は欧州スーパーカー勢VSマザーシャーシー国産GTの争いで上位は混戦模様。釣り好きレーサー・高木真一さん組(ARTA55号車)も第6戦終了時で5位とチャンピオン争いに踏みとどまっている。両クラス混戦の続く今年のSUPER GT、決着の瞬間をサーキットで見よう!
※保護者同伴の中学生以下は入場無料

●開催日=11月11日(予選)12日(決勝)
●開催場所=栃木県・ツインリンクもてぎ

10月31日締め切り
★当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

続きを読む

東京湾再生を目指し、官民が共同してお祭りを開催!

「東京湾大感謝祭2017」10月20~22日の3日間
横浜赤レンガ倉庫&周辺海上にて開催!

東京湾大感謝祭とは、東京湾再生官民連携フォーラムのプロジェクト活動の一つとして始まったお祭りのこと。通算5回目となる今年は「海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!」をテーマに、10月20 ~ 22日の3日間、横浜赤レンガ倉庫、周辺海上を舞台に開催される。
期間中は市民や企業・団体による海の再生活動の紹介や、東京湾国際シンポジウム、遊覧船やヨット&ボートの乗船体験、マリンレジャー体験が楽しめるSUPレースなど、様ざまなイベントが予定されているので、詳しくは公式サイト(http://tbsaisei.com/fes/)で内容を確認していただきたい。
さらに、新企画として「横浜フィッシングフェスティバル」を開催。俳優の哀川翔さんと一緒に東京湾の船釣りにチャレンジする初の釣り大会「横浜フィッシングェスティバル・釣り大会・哀川翔カップ」を10月21 日に開催。アジやシーバスなどを親子で楽しめる(申し込みや詳細スケジュールは公式サイト参照)。

また感謝祭期間中、釣具&アウトドア関連アイテムの展示、アウトレットセールが行われる「横浜フィッシングフェスティバル・アウトレット&展示」も行われる。思わぬ掘り出し物も見つかるかも!? 毎年恒例の「親子ハゼ釣り教室」も用意されているので、ぜひ釣り体験されたい。
また、特別企画として「海の安全! 海猿ヘリ&水上バイク・レスキュー」のデモンストレーション、自然の恵みを味わい、楽しめる「ふるさと納税・恵み・くらしフェア」&「江戸前の恵みゾーン」、東京湾の水循環を学べる「東京WONDER下水道」など盛りだくさん。
10月21日(13時30 分~ 15 時)に行われるトークショー「WONDER ACTION CAFÉ スペシャルプログラム」では

「海にいいこと、やさしいこと、考えよう!」をテーマに、人気アナウンサー・桝太一さんを進行役に、萩原智子さん(シドニー五輪競泳日本代表)、哀川翔さんをゲストに海や環境の専門家の方がたと語り合う。
<イベント概要>
■東京湾大感謝祭2017
・会期= 2017 年10 月20 ~ 22 日(10~ 17時)※ 20日は午後より東京湾シンポジウムのみ開催。オープニングセレモニーは21 日(11 時50 分~ 12 時35 分)。22 日は16 時30 分まで ・主催=東京湾大感謝祭実行委員会 ・会場=横浜赤レンガ倉庫、大さん橋ホール、象の鼻パークおよび周辺海上 ・問い合わせ=東京湾大感謝祭実行委員会事務局☎ 03・5805・1059

横浜みなと博物館 企画展!

「江戸へ魚を送れ!漁場としての横浜周辺の海」開催!

独自の食文化が受け継がれている江戸前の海。その漁場として栄えた横浜および周辺の漁場にスポットをあてた企画展が横浜みなと博物館で開催される。イベントとして10 月14日に「親子お魚料理教室」、10月28 日には記念講演会「環東京湾の魚食文化」(講師・小泉武夫氏)などを予定。詳しい内容や申し込み方法などは、横浜みなと博物館のホームページ(http://www.nippon-maru.or.jp/)で。
<イベント概要>
■江戸へ魚を送れ! 漁場としての横浜周辺の海
・会期= 10 月7日~ 11 月26 日(月曜休館) ・会場=横浜みなと博物館特別展示室 ・入場料=一般200円、小中高校生、65歳以上100円(常設展は別途入館料必要) ・問い合わせ先=横浜みなと博物館☎ 045・221・0280