外房大原で開催されるビッグな一つテンヤマダイ大会!

「第10回いすみ市大原港一つテンヤ真鯛釣大会」
9月3日に開催。ただ今参加者募集中!

来る9月3日、外房大原港で「第10 回いすみ市大原港一つテンヤ真鯛釣大会」が開催される。この大会は外房大原港に所属する多くの遊漁船が協力し、450 名の選手を集めて盛大に開催される予定だ。総合優勝をはじめ、レディースやジュニアなど各賞も盛りだくさん。ただ今参加者を募集中なので、奮って参加されたい。詳細は以下のとおり。
<大会概要>
■第10回いすみ市大原港一つテンヤ真鯛釣大会
・主催=夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船部会 ・特別協賛=クレハ合繊株式会社 ・開催日時=9月3日(※荒天の場合は9月17 日に延期) ・集合場所=いすみ市大原港魚市場(4時から受付開始)
・参加定員= 450名(プロ、アマ問わず)
・参加費=1人1万2500円(乗船料、弁当、付けエサ2パック、氷、簡易傷害保険料含む) ・釣り方=エビエサを使用したリールシャクリ釣り(使用するテンヤの号数は船宿に問い合わせること) ・競技規定=ライフジャケット着用。23cm 以下のマダイはリリース。生きエサの使用禁止。テンヤは1本、枝バリ禁止。ハリスは5m以内。入賞者が表彰式不参加の場合は権利剥奪。 ・対象魚=マダイのみ、他魚(シイラ、サメ、エイは除く)は大物賞の対象とする ・審査&表彰=参加者1名が当日釣り上げたマダイ1枚の重量を計測し、各船ごとに1位を選出。その中でも最も重いマダイを釣った者を総合優勝とし、以下3位までを表彰する。ほかレディース賞、ジュニア賞、大物賞などを用意 ・当日のスケジュール=受付開始4時、開会式4時半、出船5時、釣り開始5時半、納竿10 時半、帰港・検量・昼食11時、ジャンケン大会11 時半、表彰&閉会式11 時45分から、お楽しみ抽選会12時10 分から ・申し込み=9月2日までに下記の参加船宿へ直接電話で申し込むこと。

<参加船宿>
勇盛丸   ☎ 0470・62・2086
臼井丸   ☎ 0470・62・2185
力漁丸   ☎ 0470・62・0575

第一松栄丸 ☎ 0470・63・0593
敷嶋丸   ☎ 0470・62・1800
長福丸   ☎ 0470・62・0603
春栄丸   ☎ 0470・62・1098
新幸丸   ☎ 0470・62・1500
富士丸   ☎ 0470・62・2016
長栄丸   ☎ 0470・62・1809
つる丸   ☎ 0470・62・1890
春日丸   ☎ 0470・62・0606
あままさ丸 ☎ 090・8686・1200
富久丸   ☎ 0470・62・0330
天の清栄丸 ☎ 0470・62・0905
第三松栄丸  ☎ 0470・62・1806
はなぶさ丸  ☎ 0470・62・1750
よしえ丸   ☎ 0470・62・2266
熊吉丸    ☎ 090・3064・8175
利東丸    ☎ 090・3061・0038
義丸     ☎ 0470・62・3440
秀丸     ☎ 0470・62・2304
大吉丸    ☎ 0470・62・1903
勝晃丸    ☎ 0470・62・2018
松栄丸    ☎ 0470・62・0571
※太字は本誌提携船宿

音、発色、波動の トリプルアピールで 秋イカに効く!

パタパタQ
ラトル2.5号、3.0号
【ヨーヅリ】

◉問い合わせ/デュエル☎ 092・283・5556
◉HP/ http://www.duel.co.jp

秋のアオリイカシーズンに大活躍してくれそうなヨーヅリの最新餌木「パタパタQ ラトル」が新発売される。特徴は音、発色、波動の3つ。エビが逃げる際に、水中に響く「エビ音」をラトルで再現。
そして、イカに最もよく見える「ブルー夜光ボディ」、高発光でハイアピールの「夜光ボディ」、日中のスレイカに効く「紫外線(ケイムラ)ボディ」を採用。
さらに、パタパタフィンスリムが生み出す波動でアオリイカにアピールする。2.5号は8月上旬、3.0号は8月下旬発売予定。
■パタパタQ ラトル
・カラー=全20 色 ・価格=オープン

SVS搭載でキャストもOK! 最先端のカワハギ専用リール

ステファーノSS 100HG/101HG
【シマノ】

◉問い合わせ/シマノ70120・861130
◉HP/ https://fi shing.shimano.co.jp/

シマノよりリリースされ好評を博したカワハギ専用リール「ステファーノ」。
その性能をそのままに、コストパフォーマンスを追及した最新モデルが「ステファーノSS」だ。
ステファーノ・シリーズならではのコンパクト性とバランスを追求。コアフィットボディはフィット感とバランス感がよく、カワハギ釣りにおいて必要とされる操作性に優れる。さらに、自重160gの軽量化も注目だ。
S‐タービンハンドル、Xドラグなどステファーノ独自の機能も搭載。S‐タービンハンドルはクラッチのオン&オフ、チョイ巻きして糸フケを取るなどの動作すべてを片手で操作可能にする。スピーディーさを求められるカワハギ釣りならではの高機能だ。
Xドラグは、ハンドルとスタードラグの位置を従来の両軸リールの順とは逆に入れ替えることで、ハンドルをボディに近づけてセンターバランス化を図ることで巻きブレを低減。安定した巻き上げが可能になり、バラシが軽減する。

そしてバックラッシュを防ぐブレーキシステムSVSの搭載により、キャスティングも難なくこなせる。
また、ギア比7:3のハイギアとX-SHIPで滑らかな回転を実現。ボディフレームにはアルミを用いて剛性・耐久性をアップさせ、タフコンディションでの使用でも安心だ。
アイテムは右巻きモデルの「SS100HG」、左巻きモデルの「SS101HG」の2機種。

■ステファーノSS
・ギア比=7.2 ・最大ドラグ力= 3.0kg ・自重= 160 g
・糸巻き量=PE1号200 m、PE 1.5号150m、ナイロン2号110 m、ナイロン3号80 m ・価格=2万8000 円(スペックは両機種同様)

プロスペックのグラスロッドにロングバット仕様が登場!

コマンドX SRソリッドPROⅢ
【ミヤエポック】

◉問い合わせ/ミヤマエ☎06・6782・1010
◉HP/ https://www.miyaepoch.jp/

盛期を迎えたキハダ、キメジなど、大物とのヤリトリも余裕で対応できると好評のグラス・ワンピースロッド「コマンドX・SRソリッドPRO」シリーズにロングバット仕様が登場。
粘り強いグラスロッドは大物狙いには最適で強烈な締め込みに長時間耐えることができる。しかし、バットの短い竿ではコマセ振りや、竿を手にしてアタリを待つとき不便さを感じることもあるはず。
そこで登場したのが「コマンドX SRソリッドPROⅢ」。ロングバット仕様
で脇にバットを挟み込むことができるため、手持ちでの操作感が大幅に向上しているのだ。
大型回遊魚を狙ったエビングや深海釣り、大物釣りのほか、スタンディングでの泳がせ釣りなど幅広く対応できる。
グラスソリッド製のワンピースロッドで、7:3の先調子設定。食い込みを重視しつつ、ワンピースならではのパワーを実感できる。

アイテムは「195SL」「195LM」の2種。
■ 195SL
柔軟性を持たせ、今が盛期のキメジ、キハダ狙いのエビングや、カンパチなどの泳がせ釣りに最適。
・全長= 1.95m ・継ぎ数=1本 ・自重= 535 g ・オモリ負荷= 50 ~ 200号 ・価格=4万5700 円
■ 195LM
オモリ負荷400 号まで対応しており、深海釣りや大物釣りにも最適な1本。コストパフォーマンスにも優れ、深海釣りなどのエントリーロッドとしてもおすすめだ。
・全長= 1.95m ・継ぎ数=1本 ・自重= 635g ・オモリ負荷=150 ~ 400号 ・価格=4万5900 円

PRESENTs9/1号 愛読者プレゼント

【ピュアテック】
ゴクエボリューション
ピュアバージョンIKAMETAL S70UL

微妙なイカの乗りを感知する繊細なソリッドティップ、張りのあるバットで切れのあアクション、手持ちで釣っていても疲れない長めのグリップなど機能満載の「ゴクエボリューション ピュアバージョン イカメタル」。そのスピニングモデル「IKAMEAL S70UL」を1名様にプレゼント!
SVS搭載でキャストもOK! 最先端のカワハギ専用リールステファーノSS 100HG/101HG
【シマノ】
◉問い合わせ/シマノ70120・861130
◉HP/ https://fi shing.shimano.co.jp/
■ステファーノSS
・ギア比=7.2 ・最大ドラグ力= 3.0kg ・自重= 160 g
【ミヤエポック】
◉問い合わせ/ミヤマエ☎06・6782・1010
◉HP/ https://www.miyaepoch.jp/
■ IKAMETAL S70UL
・自重= 100 g ・全長= 210cm ・適合オモリ= 60 gまで ・適合ライン= PE0.4 ~ 0.8 号 ・価格=1万5480 円
■問い合わせ先=ピュアテック☎ 072・240・3006

 

【イシグロ】
サーベルテンヤi4 DEEP

ここ数年、沼津エリアで人気急上昇のサーベルテンヤ。今号の特集に合わせて、これまで実績を積み重ねてきた信頼の2代目・サーベルテンヤi4の深場や速潮に対応できる56 グラムサイズ(15 号相当)を4色セットで5名様にプレゼント。新感覚のタチウオ釣法に挑戦してみては?

■サーベルテンヤi4 DEEP
・サイズ= 56 g ・カラー=ホロアカキン、フルグロー、ホロパープル、ホロピンク ・価格= 980 円
■問い合わせ先=イシグロ☎ 053・473・3535

●締め切り=9月1日(当日必着)●当選発表= 10月1日号
このアンケートは今後の出版企画の参考にさせていただきます。

続きを読む

茨城県波崎沖で開催されるアカムツ釣り大会!

「第11回波崎アカムツ祭りIN 寒猫」
9月18日に開催!ただ今参加者募集中!

来る9月18 日、はさき遊漁船協議会と茨城県神栖市観光協会主催による「第11 回波崎アカムツ祭りIN 寒猫」が茨城県波崎港で開催される。当日は、はさき遊漁船協議会に加盟する8軒の船宿が参加し、110 名の参加者を集めて開催される。ただ今参加者を募集中。詳細は以下のとおり。
<大会概要>
・開催日=9月18 日 ・釣り場=波崎沖の寒猫周辺海域 ・募集人数= 110 名(定員に達し次第締め切り) ・参加費=1人1万2000 円(税込み、乗船料、ホタルイカ特大パック1個、昼食、氷、傷害保険料含む) ・集合場所=茨城県波崎漁港第2魚市場 ・釣り方=エサ釣りのみ ・対象魚=アカムツ。他魚大物賞はアイナメ、ムシガレイ、ホウボウ、アラ、メダイ、オキメバルのみ対象とする ・大会当日のスケジュール=受付開始4時、開会式&ルール説明4時半、釣り開始5時、沖揚がり12時、検量&昼食13 時、表彰式&閉会式13 時半、ジャンケン大会14 時 ・検量方法=大物賞はアカムツ1尾の重量で決定。総合賞はアカムツ3尾の合計重量で決定(3尾未満でも検量は可能)。他魚大物賞はアイナメ、ムシガレイ、ホウボウ、アラ、メダイ、オキメバル1尾の重量で決定する ・競技規定=ライフジャケット着用。オモリは120号で統一。仕掛けは胴つき3本バリで、クッションゴムは使用禁止。使用ラインはPE3号が基本(持参したリールのスプールに4号しか巻いていない場合は使用を認める)。付けエサの種類は自由。同時に使用できる竿は1本まで。血抜きは個人の判断により行うこと ・問い合わせ&申し込み=9月17日までに下記の参加船宿に電話かFAXで問い合わせ申し込むこと。

<参加船宿>
庄栄丸  3&50479・44・2878
ひろの丸 3&50479・44・1582
征海丸  3090・3100・6991
50479・44・8118
信栄丸  30479・44・1224
50479・44・1271
三栄丸  30479・48・5700
50479・48・6431
浜茄子丸 3&50479・44・4627
東洋丸  30479・48・2008
50479・48・5488
仁徳丸  3090・3345・3651
50479・44・5871
※太字は本誌提携船宿

吸水速乾、UVカットに優れた機能ポロシャツ!

DE-6607(BE EARTH FRIENDLYポロシャツ)
【ダイワ】

◉問い合わせ/ダイワ70120・506・204
◉HP/ http://daiwa.globeride.co.jp/

左袖に「BE EARTH-FRIENDLY」のロゴがプリントされたポロシャツ「DE-6607」は、その言葉どおりリサイクルポリエステルメッシュ素材を使用し地球環境に配慮した製品。ソフトでストレッチ性に優れて着心地もよく、吸水速乾&UVカットにも優れている。左袖のプリントに加え、胸のロゴ刺繍、配色衿伏せテープなどもデザインされている。
■DE -6607
・サイズ=WM、WL、S、M、L、XL、2XL ・カラー=ブラック、ネイビー、サルファースプリング、ダズリンブルー、ローズレッド ・価格=3700円

新カラーが登場! 4色はケイムラ 仕様でアピール

無双真鯛
貫撃遊動テンヤ
【ハヤブサ】

◉問い合わせ/ハヤブサ☎ 0794・73・0212
◉ HP/http://www.hayabusa.co.jp

リフト&フォールで妖しくゆらめきマダイを誘う「無双真鯛 貫撃遊動テンヤ」に新カラーが登場。新たに追加されるカラーは5色。紫外線発色機能もプラスし、紫外線に反応して妖しく光り、マダイの興味を惹きつける。
■無双真鯛 貫撃遊動テンヤ
・追加カラー=ケイムラゼブラグロー、ケイムラミドキン、ケイムラパール、ケイムラチャート、ステルスブラック ・オモリ=3~25号 ・価格=オープン

 

驚異的な集魚&摂餌力を発揮する究極のソフトルアー登場!

エコギア熟成アクア バグアンツ3.3″
【ウエルエフ】

◉問い合わせ/ウエルエフ☎ 048・728・0912
◉HP/ https://ecogear.jp/game_fi shing/index.html

新製品は、天然素材が本来持ち合わせているうま味成分を酵素の力で引き出す
「熟成」という手法を駆使し、集魚&摂餌性能を格段にアップさせた「エコギア熟成アクア」の第一弾。
ボディフォルムは甲殻類をイミテートしたホッグ系の「バグアンツ」。エビの触角のようなカーリーテール状のパーツ、ザリガニの爪のようなパドル状のパーツ、さらには複数の足など水中で強い存在感を演出する。
ハタやアイナメ、ソイをはじめとするロックフィッシュから、マダイ、クロダイ、コチなど極めて汎用性の高いソフトルアーとなっている。

■エコギア熟成アクア バグアンツ 3.3″
・カラー=オキアミ、青イソメ、赤イソメ、ホヤイエロー ・価格= 800 円(6本入り)

 

300名が集う大規模な一つテンヤマダイ大会

震災復興 第四回日立沖真鯛釣り大会
9月18日に開催。ただ今参加者募集中!

来る9月18日、茨城県日立漁港で「震災復興 第四回日立沖真鯛釣り大会」が開催される。
茨城県日立市沿岸の安全な水産物の情報発信と、一つテンヤマダイの魅力を広くアピールすることを目的とした釣り大会で、茨城県日立久慈漁港と日立港に所属する遊漁船22 軒、25 隻が協力し、300名の参加者を集める大イベント。
当日は地魚を使ったPRイベントも行われ、「海の輝き凍結生シラス」の試食と特別割引販売、生きているマダイやヒラメ、イセエビを展示する活魚展示会、船長や友人と一緒に船上で写真撮影が楽しめる船上写真会なども予定されている。ただ今参加者を募集中。詳細は大会概要のとおり。

<大会概要>
■第四回日立沖真鯛釣り大会
・主催=日立沖釣り大会実行委員会 ・開催日=9月18日(荒天の場合は10 月9日に延期) ・集合場所=茨城県日立久慈漁港魚市場前 ・受付時間=3時半、出船は4時 ・競技時間=5~10時まで ・対象魚=マダイのみ(マダイ以外の魚は大物賞の対象とする) ・ルール=競技時間内にエビエサを使ったテンヤまたはカブラで釣り上げたマダイ1枚の重さで順位を決定する ・募集人数=300名(プロ・アマ問わず。定員に達し次第締め切り) ・参加費=1人1万2000 円(乗船料、エサ、簡易傷害保険料、地魚イベントの参加費込み) ・表彰=総合(検量魚1枚の重量で1~3位まで表彰)、レディース賞(検量魚1枚の重量で1位の女性を表彰)、大物賞(サメ、エイを除いたマダイ以外の魚種1尾の重量の1位を表彰)・申し込み方法=下記の参加船宿に電話で申し込むこと。

<参加船宿>
弁天丸   ☎ 090・2549・9043
ことぶき丸 ☎ 090・1842・0165
大貫丸   ☎ 090・3084・5968
宮田丸   ☎ 080・1067・3931
釣友丸   ☎ 0294・22・7436
弘漁丸   ☎ 0294・52・3504
日正丸   ☎ 0294・52・3745
大萬丸・直重丸・川秋丸・大勝丸・太政丸・稲川丸・第三豊丸・日立丸・龍翔丸・軍司丸・友美丸・文丸・泰平丸・満海丸・明進丸(順不同)