6月4日鮎釣り釣行2日目

2013-06-06

6月4日(火)はかねてより予定していた、

釣り未経験者に鮎釣りの魅力を伝えるべく、

桂川に引き連れて一緒に鮎釣り釣行しました!(^◇^)

ポイントは昨日と同じ駐車場から2山超えた場所♪

さすがに、肉体疲労はピークでポイント入りするだけで疲れが…笑

竿の伸ばし方や、ハナカンの通し方などなど教えて、

オトリをポイントに入れてあげて竿を持たせると、さっそく1匹ゲット!

この野鮎で確変に突入するだろう・・・と読み、

その後は頑張ってね♪と、

自分の釣り開始(笑)

瀬に入れると、鮎が入れがかり♪

8匹ほどゲットしたところで、集中力が切れ、

水没したウエーダーで凍えた体を甲羅干し。&石の上で休憩ZZZ

一方、初心者様は鮎をかけても取り込みがまだ難しいみたいで、

バラしてばかり。。。

(取りこみは練習が必要だね・・・)

そして、私は1時間ほど石の上で休憩して、

竿を出して2匹追加~♪

なんだか、本当に昨年よりレベルアップしたような??笑

ちょっぴり嬉しい瞬間でした(^◇^)

一方・・・初心者様は・・・

その後数を伸ばすこともなく、終了…(+o+)

今更だけど、

つきっきりで面倒を見てあげないでゴメンナサイ!!

白状人間なんです!!!!私・・・(=_=;)

と罪悪感を終わってから感じていましたが、

本人は超~楽しかった!!明日もやりたい!!

と、すっかり鮎釣りにハマった様子で、

翌日も来ちゃいました、桂川(笑)

そして私は年券も購入しちゃいました♪

ということで、さらにさらに翌日へと続く…笑

 

 

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

コメントを書く







コメント内容



4 × 六 =

プロフィール

小堀 友理華
1987年2月27日生まれ
栃木県出身

小学生の頃から野池や堤防で釣りをしており、大学時代にで船釣りと出会う。 学生時代の4年間は平塚・庄三郎丸で中乗りとして週2~3、多い時で1週間毎日沖に出て季節ごとの釣りを楽しむ。今でも週1回の釣行は欠かさない。

カレンダー

2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011 Yurika.Kobiori All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.