新着情報

和歌山取材〜フグ大会

2019/12/03

年の瀬は年末進行に加えて忘年会の連続で、無理を押しての強行スケジュール、そのせいか風邪をひいてしまいました。それもたちが悪く、1週間たっても治りません。忘年会はあと5回、なんとか治して乗り切らないと正月休みの楽しみも半減です。

 

11月24日(日曜)の夕方に羽田から飛行機に乗って南紀白浜に向かいます。初めての地、初めての港での取材、竿は出せませんが楽しみにしていました。19時から打ち合わせを兼ねた食事、ちょっとばかり飲み過ぎてしまいました。

 

25日(月曜)は袋港という小さな港に停泊している代々丸さんに乗船です。意外に大きな船、設備もしっかり整っているのに感心しました。

 

狙いの魚もバッチリ釣れて取材は大成功。

 

5時半に出船して午後2時半までたっぷり遊ばせてくれます。朝のうちは見えませんでしたが、文字どおり、港は山に囲まれて袋状になっていました。多少のシケでも安心ですね。

 

港近くの「ポツンと一軒家」ではなくポツンと一軒食堂で遅い昼食。ラーメンもチャーハンも美味でした。

 

29日(金曜)に忘年会第2弾を済ませ、翌日は地元友人の結婚式に家族4人、そろって参加です。

 

ワタクシの友人は中央の写真の中にいて、その長男の結婚式でした。このところ葬儀ばかりの参列で、お祝いの席は本当に久しぶり。天国の友人もさぞかし喜んでいたでしょう。両人とも早く父親を亡くした身、花束贈呈では思わずもらい泣きしちゃいました。

 

12月1日(日曜)はいすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会に選手兼取材で参加です。ゲストにはアングラーズアイドルの松尾智佳子さん。参加者は207人、9隻の船が用意され、ワタクシはC丸右舷5番に座りました。

 

まあ、こんな食いの悪いフグ釣りは初めてでした。なんと1回もエサをかじられず、久しぶりのオデコに終わりました。船中でも半分近くが型見ずだったと思います。昨日まで釣れていたのに、いったいどうしちゃったんでしょう。

 

2日(月曜)は忘年会第3弾、ワタクシが所属する「日本釣りジャーナリスト協議会」の本年最後の集まりを兼ねた忘年会、茅場町の居酒屋にて行われました。メンバーのほかにメーカー関係、日釣振、水産庁などの方がたをお招きしての賑やかな宴、時間延長して飲んじゃいました。

 

さて、今週は熱海で忘年会第4弾、翌日はステファーノ決勝大会の取材、DKOは他の編集部員にまかせて、8日は茨城県のマダラに3度目の挑戦(2回はシケ)ですが、なんとまた天気が怪しいようです。これを逃したら今年のマダラは諦めるしかありません、どうか神様……。

 

イイダコ〜マダイ

2019/11/22

久しぶりに釣り三昧の1週間でした。釣果もそこそこで満足できましたが、予想していたより寒くてウエア選びに苦労しました。そろそろ防寒、手袋も必要になってきましたね。ワタクシにとっては待ちかねた季節です。

 

16日(土曜)は2週間前の好釣に味を占めて、再び富津港のH丸さんからイイダコです。1週間前に釣り仲間のツッキーとイカ生が束釣りしてしまったものだから、当日は16人の釣り客でほぼ満船。これだけ乗っている風景も久しぶりです。ワタクシはラーメンレジェンドのIさんと左舷ミヨシに並んで座りました。

 

朝から速潮+2枚潮で釣りづらかったので、この日は手バネ1本勝負。ポツポツ拾うことができ、納竿までに54杯。もう一人同じ数の方がいて仲よく竿頭。イイダコで竿頭なんて始めてかも。何よりこの釣りのおもしろさを再認識しました。もう一度行きたいけど、行ける日がなさそうだし、そろそろ乗合も終わりかも。来年また釣れるといいなあ。

 

17日(日曜)はカワハギ釣りの祭典、新米杯です。参加者は344人、たぶんカワハギ釣りでは最高でしょう。釣りもいいですが、たくさんの知り合いに会えるのも楽しみです。

 

ワタクシは抽選で成銀丸の左舷ミヨシ、隣には釣り仲間のヨーコがいます。潮ケツの釣り座でしたが、2人で抜きつ抜かれつの大接戦。終わってみればヨーコ10枚、ワタクシ9枚、それが船中1、2位でした。

 

ヨーコは船中1位、レディース、ジャンケン大会を総なめ、合計90キロの米を獲得。対してワタクシは2位なのにカス、かろうじて抽選会で10キロの米をいただき、ホッとひと息。

 

大会運営で尽力したスタッフの方がた、本当にご苦労さまでした。参加の皆さん、来年またお会いするのを楽しみにしています。

 

20日(水曜)は三浦半島新安浦港のK丸さんからタチウオ取材でした。北の強風とウネリで釣りづらい一日でしたので、ワタクシはカメラマンに徹しました。

 

食いは今一つでしたが、主役2人が釣ってくれたので取材は大成功でした。

 

21日(木曜)は茨城県日立会瀬港のことぶき丸さんからマダイ取材です。会瀬港は久しぶり、素朴で整備された港です。

 

本日の主役は小社T。経験が豊富なクセに腕は今一つですが、なんとか釣ってくれて取材は成功。ワタクシも合間にタイラバでしっかりマダイを釣りました。この模様は12月15日発売となります。

 

さて、今週もイイダコへ行こうかと思いましたが雨と風で断念、自宅でのんびり過ごします。日曜から南紀白浜へ取材、竿は出しませんが初めての港での釣り、ある意味楽しみです。

ステファーノ〜マダイ

2019/11/15

カワハギ大会への参加、今期のカワハギロードが終了しました。ステファーノ2回、DKO1回、がまかつ2回の参戦で、がまかつの浦安大会で3位にからんだだけであとはすべてカス。まあ、相応な成績だと思っていますが、釣果が今一つだったので成績より楽しめなかったことが心残りです。

11月8日(金曜)はキャンセル待ちで参加できたステファーノグランプリ剣崎A予選です。ワタクシは抽選の結果、喜平治丸の左舷トモ3番、まずまずの釣り座でちょっとは期待してました。

 

得意の剣崎沖、なぜかといえば根周りを釣るからです。宙でバクバクを期待していたのですが……。なぜかこの日は平たんな釣り場ばかり、宙で釣れたのはわずか3枚でトータル7枚でした。トップは13枚、もちろんカスです。

 

予選を通過した皆さんです。おめでとうございます、決勝は取材でお邪魔しますので、がんばってください。

 

10日(日曜)はチーム錦の例会に参加、三浦半島馬堀海岸のながつか丸さんから出船です。釣り場は苦手の竹岡沖、釣り座は右舷ミヨシ2番でしたが、30メートルダチの深場で宙を交えてポツポツと釣れました。結果は7枚、トップは10枚でした。この会は1枚の最大勝負、31センチを釣ったワタクシが優勝してしまいました。

 

和気あいあいとした釣りだったので、肩肘張らずに楽しめました。当日参加のメンバーです。

 

12日(火曜)は外房大原港の富士丸さんからマダイ取材でした。美しい朝焼けの中での第1投、主役は福ちゃんとゆりっぺでした。

 

立会人で乗船の鉄人T氏もテンヤとタイラバでサクッと5枚、たいしたものです。ワタクシもちょっとだけタイラバをやり1枚釣れて満足でした。

 

さて、今週末は土曜日イイダコ、日曜日は新米杯でカワハギです。どちらもプライベート釣行なので、のんびり楽しんできます。

 

 

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.