3月, 2013年

ラーメン4題

2013-03-28

久しぶりのラーメンネタです。これまでも色んな店でしょっちゅうラーメンばかり食べてますが、会社や自宅の周りの店はほとんど紹介ずみ。また、新店ラッシュも一段落してしまったようで、ネタ切れの感もあったため、ここまで間が空いてしまったんです。

 

まず1軒目は新宿2丁目、弊社の親会社ともいえる辰巳出版(株)の真ん前にある「二丁目つけめんガチ」です。以前から気になっていた店ですが、つけ麺屋ということで、足を遠のけてました。よく見れば、ラーメンもありオーダーしたのがこってりラーメン(700円)です。鶏と鰹だしで取ったスープは重厚な味、中太麺とよく合います。今度はあっさりを食べてみたいと思います。

 

勝浦で釣りをした帰り、いつものように勝浦タンタン麺を食べようと思ったら、お目当ての店が休業。どうしようかと思っていたら釣り仲間が「アリラン、行ってみよう」。店の名前は「らーめん八平」、噂には聞いていたけれど、遠いので(夜に宴会が入っていた)あまり乗り気はしなかったんですが、とにかく行ってみることにしました。

 

ナビがあっても迷いそうな、こんな山の中にという場所に店はあります。平日だったので並びもなくすんなり入れました。オーダーしたのはアリランチャーシュー並(900円)。スープは竹岡式の濃いしょうゆ味、中太のストレートにタマネギ、ニンニク、ニラの炒めたものがどっさり乗っています。まさに「ストライク!」、さすがラーメン通に噂の店だけあります。

 

国道297号から20分ほど走った所にあるので、御宿〜勝浦〜小湊方面に釣行した時には便利だと思います。

 

子安のクライアントさんに行く前に軽く昼食、ということで寄ったのが京急子安駅の近く、国道沿いにある「すずき家」です。1時ごろでしたが5人ほど並んでました、人気店なのかもしれません。オーダーしたのは醤油ラーメン並(650円)、ネギトッピング(200円)、モヤシキャベツ(50円、乗せきれないので別皿できた)です。

 

家系はあまり得意ではありませんが、しょうゆ味が抑えめでとんこつ味が強いブレンドでまずまずの味でした。どこかで食べたことがあるなあと思ったら店主は私の好きな「壱六屋」で修行していたとのことです。無料のトッピングにタマネギやたくあん、数種の香辛料があるのもお気に入りです。

 

最後は地元、秋葉原に新しくオープンした「まるもも食堂」です。地図を調べて行ったら、以前「らーめん松風」があった所でした。この場所にはその前にもラーメン屋があり、あまり運気に恵まれていないような気も……。

 

ともあれ、新店は味見してみないと分かりません。オーダーしたのはまるももラーメン(680円)、ネギトッピング(100円)です。こくのあるあっさりしょうゆ味に平打ち麺の組み合わせは好み。右にある肉団子みたいなのはチャーシュー玉(100円)で、これには5種類くらいあり(オーダーしたのは辛み味)、スープに溶かして使うとひと味変わります。これからも頻繁に行きそうな店でした。

疲れました

2013-03-25

「ジャパン・フィッシング・フェスティバル2013」、なが〜いお務めが終了しました。21日の搬入日から始まって、昨日までの模様を軽く記しておきます。たぶん、こんなに疲れたのは記憶にございません。

 

21日は資材搬入日。午前中に車で会社を出て、昼ごろパシフィコ横浜に到着。部下と2人でブースに抽選会用の商品を搬入、続いて設置です。夕方には終わって宿泊先の「スーパーホテル」に投宿。7時からは某メーカーさんとの接待で関内近くの料理屋さんで宴会、2軒目は小指系でした。久しぶりのキャバクラ、横浜はかわいい子がそろってますね、店が当たったのかな。万歩計は9996歩でした。

 

22日からショーの本番です。ホテルを9時前に出て、開会式の取材を終えて我がブースに戻ります。この日からブースを構えてから初めての一大イベント、愛読者感謝祭大抽選会です。多少不手際もあったようですが、無事3回の抽選をこなしました。ワタクシはその合間を縫ってメーカーさんへのあいさつ。詳しい展示を見る暇はほとんどありませんでした。

 

その日は横浜野毛の中華屋さん「萬里」で打ち上げ。この店は焼き餃子の元祖とのこと、安くて美味でした。10時過ぎまで飲んで自宅に着いたのは12時ごろでした。万歩計は10380歩。

 

2日目の抽選会も盛況でした。あらかじめ頭数は用意していたので、ワタクシの出番はそれほどありません。皆さん、よくがんばってくれました。

 

この日からようやく各ブースを回る時間ができました。サンスポブースではひらの丸の船長と忍がトークショーしてました。

 

横浜のフィッシングショーは毎年来ていますが、中華街で飲んだのは初めてです。ちょっと自分には合わない雰囲気だったので遠慮していたのです。「同發」という店、Sさんたち15人での宴会、ちょっとお高くついたけどその分料理はまずまずでした。10時ごろまで飲んで、帰宅は11時半ごろ、風呂に入ってバタンキューでした。この歩の万歩計11650歩、万歩計付き携帯を持っての最高記録を樹立しました。

 

最終日は大盛況でした。9時の開場前から道路のほうまで人があふれてました。そのせいか我がブースの抽選会も最高の人を集めました。

 

この日も抽選会とあいさつ回り、さすがに3日目を迎えると疲れが出ます。途中、寝不足と疲労のせいかブースでうたた寝しちゃいました。

 

5時に閉場。最終日は再び野毛、スタッフたちと「もつしげ」という塩煮込みやもつ焼きのうまい店です。途中で某船長夫妻も加わって、楽しい宴会となりました。9時半には終わって自宅には11時ごろ到着。もう体はヘトヘト、倒れ込むように自宅のドアを開けました。この日の万歩計は10468歩。

 

4日間平均で1万歩以上、平均睡眠時間5時間。こんなことは初めて、いい運動になったことは確かですが、やはり老骨には応えます。この日は7時間ほど寝ましたが、朝起きても頭がボーッとして、体が思うように動きません。それでも風邪をひいたり、体を壊したりはなさそうだったのでひと安心。ひとまわりスリムになって、体力が付いたかもしれません。週末は連チャン釣行しちゃおうかな。

 

 

 

 

 

 

 

楽しめたマダイ釣り

2013-03-21

明日(22日)からフィッシングショー。その前からバタバタしてブログが更新できませんでした。今日はこれから抽選会賞品の搬入、設置でパシフィコ横浜です。その前にこれを書いているので多少粗雑な内容になっているかもしれません。あしからず。

 

マダイ釣行の前、16日の土曜日は洲ノ崎港の佐衛美丸でイサキ取材です。朝のうちは天気もよかったんですがねえ。

 

 

イサキはほぼ入れ食い。8時前までカメラを持って、さてこれから釣ろうかなあと思ったら、南西の突風が吹いてきました。

 

 

なんとかお土産分くらい釣って無念の早揚がり。時間はまだ9時ごろでした。詳しいことは次号4月1日発売号で掲載します。お楽しみに。

 

翌日の日曜日は釣り仲間8人と久しぶりのプライベート釣行。飯岡のY丸から一つテンヤマダイです。釣り場は飯岡沖の35メートル、開始から25センチ前後のハナダイが食ってきます。私は早ばやに1キロ弱のマダイを釣ってご機嫌モード。

 

ハナダイはほぼ入れ食い状態。いい人は30枚以上釣ったようです。このクラスのハナダイは一つテンヤの練習にもなるいいターゲット。初心者にはもっともおすすめしたい釣り場です。

 

ハナダイ十数枚にマダイ2枚。もう土産は十分と納竿10分前に竿を片付けました。すると隣で釣っていたHにとんでもない大物が。

 

キャーキャー言いながら、どんどん糸が引き出されていきます。ちょっと前に2キロくらいのイナダが上がったんで、たぶんそれだと思ってました。ところが……。

 

上がったのは3.5キロの大ダイ。やられちゃいました。本来、ワタクシが釣るべき魚だったはずです。釣りは最後まで諦めちゃいけないという、いい見本ですね。それでもいいナギに恵まれ、魚もたくさん釣れて楽しい釣行でした。

 

さて、22日から「ジャパン・フィッシング・フェスティバル2013」です。つり情報ブースでは小社創立20周年記念企画として、上の写真にあるような豪華賞品が当たる「愛読者大感謝祭 大福引き抽選会」を行います。抽選券はただ今発売の『つり情報』4月1日号に付いている抽選券とフィッシングショーの入場券があれば参加できます(抽選券は会場では取得できません)。お早めの購入を、そして皆様の来場をお待ちしています。

 

ワタクシは3日間、会場に詰めております。見かけたらぜひともお声がけください。

 

 

釣れない爆釣日

2013-03-14

シケで出船中止となった日曜日、昼前には自宅に着いてしまったので、例によってP屋さんに出勤となりました。時間にも余裕があったので気合を入れて臨みましたが、そんな時に限って惨敗。釣具屋で新色スッテを買う予定が、それもパーとなってしまいました。ついてないときはトコトンついてないもんです。

 

12日の火曜日は外房勝浦松部港、和八丸からヤリイカ取材でした。数日前から模様が上向いていたせいか、この日は2隻出しの満船で、私は竿を出すスペースがなく船上カメラマンとしての乗船でした。まあよくあること、仕事だからやむを得ません。

 

一つ感心したのは、和八丸さんは19トンの大型船にもかかわらず、片舷6人しか乗せないこと。ですから釣り座も広びろしています。釣り客にとってはありがたいことですね。

 

こんな日に限ってヤリイカは爆釣でした。スソでも30杯以上、トップは軒並み1束超えでした。ワタクシは指をくわえてみていました。納竿前の10分間、他人の竿を借りて釣ってみましたが、1杯も釣れませんでした。詳細は4月1日発売号に掲載します。ドクモの子もかわいかったですよ。

 

勝浦で釣りしたら、勝浦タンタン麺はお決まりのコース。ですがお目当ての「はらだ商店」は定休日。そこでTさんの提言で以前から行ってみたかった「らーめん八平」(というより「アリランらーめん」といえばお分かりでしょう)に行ってきました。こんな所に店があるのかという山の中にポツンとありますが、ラーメン好きなら一度は訪れてみたい店としてかなり有名です。詳しいことはいずれこのブログで紹介します。ともあれ「うまい!」と言っておきましょう。

 

4時前には帰宅。軽く30分ほど睡眠をとってから、友人が還暦を祝っていただけるとのことでお出かけ。こんなプレゼント、いただいちゃいました。同じものを10年以上使っていたのですが、先日ついに寿命を迎えたばかり。古いモデルですが、ワタクシにとっては故Oさんの思い出がたくさん詰まった大切なリールなんです。ともあれ、感謝、感謝。

 

翌16日は「都漁連内湾釣漁協議会」の総会&懇親会で港南の都漁連会館へ行ってきました。1時間ほどの総会が終わって、懇親会は会長を務める丸裕二さんの船宿「丸長」の屋形船です。

 

都内の船宿、屋形船の船宿、漁連関係、メーカーなど総勢30人ほどで宴会スタート。9時過ぎまで続いて2次会は品川駅近くのカラオケボックス。2日連続の宴会、睡眠不足と疲労で11時過ぎには中座させていただきました。最近、ちょっと飲み過ぎの傾向ありで、肝臓の薬「ミラグレーン」のお世話になっていますが、果たして効果のほどは……。

釣りに行けない日々

2013-03-11

最近はサンデーアングラー化しているので、週末ごとのシケはとても辛いものです。とくに今期好釣のヤリイカは取材で1回行ったきり(ボウズ)、プライベートでは2回も振られ、まったくついてません。いつになったらまともなヤリイカ釣りができるのやら。

 

ということで釣り以外のネタでまとめます。3月6日は日刊スポーツ共栄会の総会&懇親会で箱根の「箱根湯本ホテル」に行ってきました。毎年恒例、日刊スポーツ所属の船宿さんたちの集まりです。5時にホテルに着き、6時過ぎから宴会です。

 

久しぶりに会う船長も多く、釣り談議に花が咲きます。塩釜港えびす屋の社長は82歳になってからゴルフを始めたそうです。元気、元気で、タメになるお話もたくさんいただきました。

 

二次会はホテルのスナック、三次会は部屋飲みで終了。翌日はゆっくり起きてパシフィコ横浜に向かいます。

 

この日はボートショー初日。午前中はマスコミ関係だけの入場でした。ボート業界は一部が震災特需(漁船の建造)などで業績を上げているようですが、レジャー部門は今一つのようです。出展社も昨年と比べて減少しているようで、やや寂しいイベントでした。

 

釣り関係は数社の出展でしたが、F釣具関係のブースがあって、本誌でもおなじみyaccoさんの竿などが展示されてました。新潟のK丸船長も詰めていて、久しぶりの対面でした。

 

日曜日は3度目の正直のヤリイカ釣り、前日は釣り仲間と宴会して翌日に備えます。そこそこに控えて10時過ぎには就寝。5時に港に行きますが、初めはそよそよだった風がそのうちビュービューに変わります。恐れていたとおりの出船中止。

 

やむなく保田の「ばんや」まで走って、朝飯食って帰りました。まあ、久しぶりの楽しい前夜祭だったので、個人的には満足でした(強がり)。火曜日に勝浦でヤリイカ取材がありますが、4度目の正直となるかどうか。詳しい結果は後日。

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.