3月, 2018年

タイラバ合宿

2018-03-30

春に3日の晴れなしとはいうものの、今週は本当に釣り日和が続きましたね。本誌取材も滞りなく終えることができました。

 

九十九里飯岡港の優光丸さんから2日連続のタイラバ取材です。ワタクシは釣り手として参加したので、写真はほとんど撮っておりません。

 

釣りもおもしろかったけど、納竿後の食事も楽しかった。これは併営の「浜ゆう」のメニューにあるバナナパフェです。なんとこれにはバナナ3本、アイス、生クリームがたっぷりです。約4人前はあるので、くれぐれも一人の時は頼まないほうがいいでしょう。

 

こんなメンバーでの釣りでした。詳細は4月15日発売号に掲載します、お楽しみに。

 

さて、今週末は土曜日に一人でテンヤマダイに釣行します。新しく購入したリール、この取材ではほとんど出番がありませんでしたので、なんとか入魂すべく大ダイを狙います。報告をお楽しみに。

フグ〜イサキ取材

2018-03-26

先週21〜22日に予定していた取材がすべてシケで流れたため、週末に繰り延べされてしまいました。おかげで日曜日のプライベート釣行はパー、加えて金曜〜日曜日は3連チャンとなってしまいました。

 

23日(金曜)は鶴見の新明丸さんから湾フグの取材です。著名なフグ乗合の船は現在、ほとんどがトラフグ狙いなので、新明丸さんは貴重な存在です。

 

ワタクシも昼ごろから竿を出してなんとか本命をキャッチ。フグもそこそこ釣れて十分取材になりました。詳細は4月15日発売号にて。

 

24日(土曜)はプライベート、金沢八景のB屋さんから午前シロギス乗合へ単独釣行です。ここでは現在シロギスダービーが開催されていて、現在友人のFが半日で26尾のトップ。今回はこれを打ち破る目的もあったんです。

 

中ノ瀬のシロギスは一筋縄では釣れません。小さなアタリを取って、掛けていかないとエサを取られたり、途中でバレたりもするのです。これがおもしろい。また、ほとんどが良型なので掛けた後の引きもたまりません。本誌4月1日発売号では、磯子の根岸丸での釣行レポートを紹介してあります。ぜひご一読を。

 

最初は順調に釣れて、30尾は楽々と思っていましたが、最後の1時間で失速し、トータル21尾で終了。おまけに23センチのメゴチも釣れました。当日の夜、刺身と天ぷらで食べましたが、まさに江戸前キスの味。天ぷらフワトロ、刺身ネットリ……、皆さんもぜひご賞味を。

 

25日(日曜)は洲ノ崎の佐衛美丸さんへイサキ取材です。同行はツッキー、今期初イサキです。朝のうちは北風、ウネリとも強く苦戦を強いられました。

 

この日は偶然にも知り合いのK君も乗船。終盤になって食いが上向き、取材は大成功。この模様も4月15日発売号に掲載します。

 

3連チャンでも中日が半日釣りでしたので、それほどの負担ではありませんでした。帰りに寄った波音食堂のラーメン、うまかったなあ。

 

さて、27日からタイラバ2連チャン取材です。ワタクシの大好きな釣りだけに、取材といってもとても楽しみです。新しいスピニングに入魂させるのも目的。さあ、釣るぞ大ダイ!

1年ぶりのワカサギ

2018-03-20

1月のフィッシングショーの時、たまたま喫煙所にいたダイワのワカサギテスター石塚広行さんに「ワカサギツアー企画してよ」と声をかけたら、トントン拍子で話が進み、ついにはドーム船を貸し切るほどの参加者を集めることができました。なんと山中湖の湖明荘さん42人乗り満船です。

 

ワタクシは昨年同時期の釣行に続いて2度目、1年ぶりのこの日を楽しみにしていました。当日、朝の気温はマイナス2度。でもドーム船の中はストーブが入ってぬくぬくです。

 

間近に富士山。いつもながら素晴らしい景色です。天気も上々、ベタナギの釣り日和、ドーム船ならなおさら快適です。

 

当日のメンバー。初めての方もいますが、皆釣り好きなので和気あいあいです。

 

石塚君からレクチャーを受けて7時ごろ釣り開始。初めのうちは皆さん、脇目もふらず釣りに集中してます。

 

朝のうちはバリバリタイム。ご覧のような4尾掛けもありました。昼前まではまじめに釣っていましたが、麦のジュースを飲み出してからは一気にペースダウン。途中昼寝までして15時前の納竿までに170尾は上出来。

 

メンバーの中には初めての方がほとんど、石塚君がダイワさんに交渉して電動リールセット25台、マルキユーさんからは寄せエサと付けエサを提供していただきました。2社には心より感謝申し上げます。

 

2ケタに終わった方もいましたが、トップはツッキーの3束オーバーの好釣果、平均でも1束は釣ったと思います。普段船釣りばかり、とくにカワハギやマルイカばかりの方の中には「ハマりました」の声もありました。とにかく皆さんが楽しんでいただけたようで、発起人の一人としては十分目的を達成したと思っています。石塚君にも感謝、感謝です。

 

何より、よく一人のキャンセルもなく42人も集まってくれたものです。来年もぜひと言う声が多かったので、企画してみるつもりですが、今度はマイタックル持参が原則ですね。ともあれお疲れ様です。帰途は大渋滞でしたが、ホクホクの天ぷらが癒してくれました。

 

さて、今週はシケ続きで2日も取材が飛んでしまい、すべて週末に繰り延べです。プライベート釣行はまたもお預け、フグとイサキ取材で癒されてきます。

シマアジ&ヤリイカ取材

2018-03-16

今週の前半はいい天気でしたね。予定どおり13〜14日にかけて取材釣行してきました。いずれもナギの釣り日和、こんな日にのんびりプライベート釣行できればと思うのでした。

 

13日(水曜)は南房白間津港の海正丸さんへシマアジ取材です。この船宿は周年シマアジ一筋、ファンの間では知られた船宿です。ここ数日、いい釣果が出て期待していたのですが……。

 

この日は谷間だったようです。それでも本命は釣れて取材は成功、詳細は4月1日発売号にて。

 

翌14日(水曜)は鹿島の不動丸さんへヤリイカ取材です。主役はイカ先生、隼華メンバー3人も一緒です。まずは先生のレクチャーから。

 

水深が浅くなってきたので、もちろん全員がライト。イカ先生や一部の人はメタルスッテでも釣っていました。この日もベタナギの釣り日和、前半は渋かったけど、後半になって急上昇。

 

ひととおり取材が終わったところで、ワタクシも竿を出してみました。皆と同じ釣り方では面白くないので、直結5本のマルイカ釣法で釣ってみました。あっと言う間に10杯くらい釣れて、彼女たちへのお土産も確保。浅場のヤリイカは本当に楽しいですね。この模様は4月15日発売号となります。

 

さて、今週末は取材なし。18日は2カ月も前に予定していた山中湖のワカサギドーム船へ行きます。年に1〜2回のワカサギ釣り、ジャンルは違えど同じ釣り、とても楽しみなのであります。

フグ〜マルイカ

2018-03-12

シケやら仕事やらでバタバタして、長いことプライベート釣行ができずにいましたが、10〜11日は久しぶりに自分の好きな釣りに出かけることができました。

 

10日(土曜)は富津港のK丸さんより終盤戦の食わせアカメフグに行ってきました。当日は予報も悪かったせいか、土曜日だというのに我われ6人以外は乗船者なし。くしくも仕立船となってしまいました。嬉しいやら、船宿さんには気の毒やら……。

 

大雨の降った翌日だけに、海はかなり濁っています。まさかこれを予見して釣り客が来なかったのかな。釣り場は大貫沖の4〜10メートルダチ。浅場はやっぱり底荒れしていたせいか食いが悪かったです。ワタクシはアカメ2、コモン3、ショウサイフグ1でした。トップは10尾、シケ後を考えれば上出来でしょう。何より、即席の仕立船、釣り仲間とワイワイやれて楽しかったです。

 

11日(日曜)はチーム錦の例会にお邪魔しました。平塚の庄治郎丸さんは3日の取材に続いて連続の乗船です。名物の船木正人船長とツーショット、なぜか親近感が沸く方です(頭のせいかしら)。

 

先発メンバー。皆さんほとんど手巻きですが、ワタクシはもちろん電動。還暦過ぎたら30メートル以上は電動です。

 

16人のメンバーでワタクシは右舷胴の間です。釣り場は亀城根〜城ヶ島沖の80メートル前後。前情報どおり前半はヤリイカ優勢、中には5杯掛けを2度も達成した人もいました。

 

ヤリイカの乗りが落ちてくると、ポツポツとマルイカが乗ってきます。ワタクシはマルイカ7杯にヤリイカ10杯、他にムギイカ少々でした。トップはツッキーのヤリイカメインに47杯、さすがです。

 

お疲れ様でした。この日は悪夢の3.11から数えて8年目、皆さんに分からぬよう、ひっそりとセレモニーを済ませました。

 

さて、今週も取材ラッシュ。13日シマアジ、14日ヤリイカ、16日イサキと続きます。そして18日はお楽しみのワカサギドーム船。これだけ続くと飲みに行く暇がないのが残念なところです。

 

 

 

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.