1年ぶりのワカサギ

2018-03-20

1月のフィッシングショーの時、たまたま喫煙所にいたダイワのワカサギテスター石塚広行さんに「ワカサギツアー企画してよ」と声をかけたら、トントン拍子で話が進み、ついにはドーム船を貸し切るほどの参加者を集めることができました。なんと山中湖の湖明荘さん42人乗り満船です。

 

ワタクシは昨年同時期の釣行に続いて2度目、1年ぶりのこの日を楽しみにしていました。当日、朝の気温はマイナス2度。でもドーム船の中はストーブが入ってぬくぬくです。

 

間近に富士山。いつもながら素晴らしい景色です。天気も上々、ベタナギの釣り日和、ドーム船ならなおさら快適です。

 

当日のメンバー。初めての方もいますが、皆釣り好きなので和気あいあいです。

 

石塚君からレクチャーを受けて7時ごろ釣り開始。初めのうちは皆さん、脇目もふらず釣りに集中してます。

 

朝のうちはバリバリタイム。ご覧のような4尾掛けもありました。昼前まではまじめに釣っていましたが、麦のジュースを飲み出してからは一気にペースダウン。途中昼寝までして15時前の納竿までに170尾は上出来。

 

メンバーの中には初めての方がほとんど、石塚君がダイワさんに交渉して電動リールセット25台、マルキユーさんからは寄せエサと付けエサを提供していただきました。2社には心より感謝申し上げます。

 

2ケタに終わった方もいましたが、トップはツッキーの3束オーバーの好釣果、平均でも1束は釣ったと思います。普段船釣りばかり、とくにカワハギやマルイカばかりの方の中には「ハマりました」の声もありました。とにかく皆さんが楽しんでいただけたようで、発起人の一人としては十分目的を達成したと思っています。石塚君にも感謝、感謝です。

 

何より、よく一人のキャンセルもなく42人も集まってくれたものです。来年もぜひと言う声が多かったので、企画してみるつもりですが、今度はマイタックル持参が原則ですね。ともあれお疲れ様です。帰途は大渋滞でしたが、ホクホクの天ぷらが癒してくれました。

 

さて、今週はシケ続きで2日も取材が飛んでしまい、すべて週末に繰り延べです。プライベート釣行はまたもお預け、フグとイサキ取材で癒されてきます。


コメントを書く







コメント内容



三 + = 7

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.