11月, 2012年

久しぶりの3連チャン釣行

2012-11-28

3連休でしたね。初日は息子の引っ越し作業の手伝い&釣り部屋掃除。この歳になって初めて自分の部屋を持つことができたのです。この感激を胸に、2日目から3連チャンで釣行してきました。

 

11月24日はプライベートでフグ釣行、富津港のK丸から食わせ釣りです。ワタクシはこの釣りが苦手、カットウ釣りのほうが得意です。それでもこの日はトップで15尾も釣れた食いのいい日。ご覧のようにガマガエルみたいなアカメを含めて5尾は満足できる釣行でした。

 

釣りが終わって金谷温泉でひとっ風呂。そのまま岩井の居酒屋まで走ります。勝山M丸の常連さんに加え、鈴木孝さんや柳澤葉子さん、少し遅れて宮澤幸則さんたちも加わって大宴会。ちょっとばかり飲み過ぎましたが、楽しい夜でした。

 

翌日は宮澤さんたちが主催する「新米杯」です。なんと参加者は100人オーバー、名だたるカワハギ名手はほとんど勢ぞろい。ある意味、DKOよりすごいメンバーだったかもしれません。船は勝山港の船宿5船、ワタクシは抽選でS丸、左舷胴の間となりました。

 

文字どおり賞品は新米、船中1位には30キロ、次いで7位に10キロ、残りは抽選です。ワタクシは12枚釣って船中では中位。でも抽選で新米いただきました。皆さん、この後反省会などで三々五々解散しましたが、ワタクシはすぐに帰宅して明日の用意です。

 

26日もカワハギ、ただし取材です。出船は腰越港の池田丸。こんなタックルも貸していただきました。

 

この日は曇りのち雨、南西風が吹き出す最悪の予報。それでも海はナギだったので釣りにはなりました。この釣り場はワタクシ向き、宙で釣れるからです。ひととおり撮影が終わって雨が降り出してからが釣りタイム。

 

いや〜やっぱり宙釣りはおもしろい。竿の感度もバッチリで、短時間ながらトップと同数釣ってしまいました。12時ごろから土砂降りになったところで早揚がり。最後はびしょ濡れでしたが、楽しい釣りでした。

 

さて、今週も土日が取材2連チャンです。12月になると年末進行に加え、忘年会シーズンも始まります。「くれぐれもご自愛ください」と自分自身に語りかける毎日が始まるわけですな(笑)。

ステファーノグランプリ観戦

2012-11-22

 

シマノ・ステファーノグランプリの決勝戦に取材で乗船してきました。本当は選手として出たかったけど、2回も予選に落ちちゃいまして(笑)。その2日前に行ったカワハギ釣行と合わせて紹介します。

 

11月18日は忍が企画した釣り仲間とのカワハギ仕立、おなじみ勝山港のM丸さんからでした。今回は特別ゲストとしてアングラーズ・アイドルのあべなぎささんんもプライベートで参加してくれました。どこにいるか、分かるかな。

 

カワハギのほうは相変わらず忍が腕前を発揮して30枚でトップ。2日後の大会のいいプラになったようです。ワタクシですか? 前日飲み過ぎたせいと、変なもの(世界一辛い唐辛子)を食べ過ぎたせいで、体調不良。15枚で終わりました(言い訳)。

20日はシマノ・ステファーノグランプリの決勝戦です。取材の命を受けたワタクシは忍や鈴木孝さんらの強豪がひしめく巳之助丸に乗船です。

 

右舷大ドモを引き当てた忍は開始から好調。

 

鈴木孝さんも得意のスナイパー持ちで数を重ねます。

 

もう皆さん、ご存じですね。忍が優勝しちゃいました。つり情報のレギュラーみたいなものですから、取材者としてもうれしかった。忍が誌面に出るきっかけから今日まで、色いろ思い出してしまいましたわ。長い間付き合ってくれたけど、なんかようやく形にできて、今さらながら胸をなで下ろしました。とにかく、おめでとう。

 

女性選手はこの2人だけ。柳澤葉子さんも巳之助丸で4位。さすが鈴木さんの弟子だけあります。チームJJ(熟女)よくがんばりました。

 

この模様は本誌12月1日号に詳しく紹介されます。お楽しみに。ワタクシもそろそろ表彰台に上らないと(笑)。

 

 

 

 

久しぶりのラーメンネタ

2012-11-16

何カ月ぶりかなあ、久しぶりにラーメンネタいきます。今回紹介するのは6軒ですが、これ以外にも数え切れないくらい食べてます。でも、一度紹介した店はパスするのが決まり。どうも最近は好みが偏っているせいか、同じ店ばっかり行っているようです。

 

野郎ラーメンは神田に本店がありますが、今年の8月に秋葉原にもオープンしました。一度本店に行ってみたいと思っていたんで、好都合です。オーダーしたのは野郎ラーメン(680円)醤油味です。太ちぢれ麺、野菜タップリとくれば二郎系と思いますが、炒めたモヤシが乗っているところに違いがあるようです。スープは濃いめ、シャキシャキモヤシは私の好み、なかなかのお味でした。

 

新宿2丁目にある辰巳出版に行った帰りに寄ったのが鈴蘭です。清潔感のある店内はまるでバーのようです。オーダーしたのは中華そば(700円)です。豚骨魚介ですが、魚粉の味がかなり出ています。麺は中太でコシがあり、食べ応えあります。個人的には好きですが、ちょっと魚粉を入れ過ぎかなあ。

 

自宅(葛飾区)の近くには3軒の二郎がありますが、順位で行くと2番目がラーメン二郎環七一之江店です。オーダーしたのは小ラーメン、野菜、ニンニク、辛め(600円)です。土曜日の11時前に行ったのですが、並びはすでに20人くらい。それでも我慢して待ちました。並んでいるうちに普通サイズにしようと思いましたが、小でよかったです。この店は他の二郎よりやや少なめ、味も薄めなので初心者にはいいのかも。やっぱり二郎はうまいなあ。

 

某釣り雑誌のライターIさんと富津にイイダコ釣りへ行った帰りに、ワタクシのリクエストで寄ったのが木更津にあるたむぞうです。オーダーしたのは竹○式ラーメン(500円)、ネギトッピング(100円)です。これ、「たけまるしき」と呼びます。麺が中のストレート以外、まさに竹岡式そのものですが、店内ではたけまるしきなのです。濃いしょうゆ味は私の好み、500円なら安いでしょ。

 

銀座〜新橋で友人と飲み、帰りがけにフラフラと寄ったのが新橋駅近くの後楽本舗(岡山中華そば)です。オーダーしたのは中華そば(550円)。スープは豚骨醤油ですが、見たとおりあっさり。麺は細めのストレートです。レトロな雰囲気の店内と相まって、飲んだ後はこの店、この一杯という感じ。別段、特長はありませんが、こういう味、やっぱり好きです。

 

さて、トリを飾るのは大阪のご当地ラーメンと言われる「高井田ラーメン」です。11月15日、仕事で第一精工に訪れる前、代理店の方に連れていってもらったのです。店の名前は「中華そば住吉」、本家はここではないようですが、今ではこちらのほうが人気店のようです。

 

着いたのは11時半ごろでしたが、すでに5人ほど並んでました。オーダーしたのは中華そば(500円)ネギ増し(無料)です。いや〜、おばちゃんの作り方に驚きました。器に瓶からしょう油をドボドボ、それに鶏ガラで取ったスープをジャー、麺が茹で上がったら湯切りもせずにドボンです。それで味も量もが変わらないとのこと。

 

スープは濃いしょう油、まるで以前紹介した新福菜館のようです。麺は驚きの太麺ストレート、これがもちもちしてうまいんです。無料のネギと自家製シナチクがこれまた美味、「ネギチク増し」というふうに頼みます。ご近所さんがシナチクとチャーシューだけを買いに来ていたりもします。

 

この味はまさにストライク、東京にも出来たらはやるのになあ、と思って食べていました。大阪に立ち寄る機会があったらぜひともご賞味を。

TLCに仲乗り役

2012-11-15

何かと忙しい日が続いてます。ポッカリ空いた土曜日、釣りに行こうかなと思っていたら、富津の忍からお呼びがかかりました。TLC(釣り好きレディースクラブ)女性限定カワハギ釣り教室の仲乗り役です。

 

11月10日、講師は忍、集まった生徒さんは17名あまり。勝山港M丸さんから午後船をチャーターしての出船です。まずは出船前にレクチャー、皆さん熱心に聞いております。

 

仲乗りと言っても別段やることはありません。釣れない人にアドバイスもしてあげますが、カワハギは人によって教えることが違うので簡単なアドバイスにとどめます。

 

カワハギは予想外(?)に釣れました。短時間ながらトップは20枚以上釣っていました。教えた人がよかったんでしょう。

 

ワタクシはこの日、午前釣りにも乗りました。トップ25枚に対してワタクシ20枚ならまあまあでしょう。スピニングカワハギも少しずつ身についてきています。もう少し硬めの竿があったらなあ〜。

 

おまけ。14〜15日にかけて兵庫〜大阪出張してきました。14日の午前3時に車で自宅を出発し、兵庫県西脇市まで約630キロ、7時間以上かかってしまいました。周辺のメーカーさん5社にあいさつ回りして、大阪に戻ったのが午後7時。それからがお楽しみ、激辛四川料理と新地の夜を堪能させていただきました。

 

翌日は大阪市内のメーカー回り。午後3時に大阪を出発し、自宅に戻ったのは11時前でした。運転手がもう一人いたとはいえ、ちょっとハードすぎたかもしれません。いまだに疲れが取れず、眠くて仕方ありません。今日の飲み会、パスしようかな〜(嘘)。

ホッと一息

2012-11-08

どこへ行っても、何をしてもダメダメ。カワハギ釣りを一度リセットしようと思い、スピニング用のカワハギ竿を購入しました。カワハギ竿を買うなんて久しぶりのこと、この竿を持っていざ東京湾カワハギバトル(TKB43)に挑戦です。

 

11月4日(日曜)、決戦の舞台として選んだのは葛西橋の第二泉◯さん。集まった挑戦者は総勢16名、この大会は乗船人数の上位30%が決勝に進めます。ということは5位までが進出です。競技は3枚の全長、数勝負ではないのでのんびり釣れるのがいいところ。

 

1枚目にいきなり27センチ、これでずいぶん気楽になれました。でもこの日は食い渋り、なかなか3枚がそろいません。3枚目にきたのは30センチ近い大型でしたが、なんと水面バラシ。悔しかった〜。

 

結局、8枚の釣果でしたが、27、24、22センチで合計73センチ。なんと船中1位となってしましました。苦節数カ月、大会らしき釣りで初めて形にすることができて、ホッと一息です。

 

5位までの方がたと記念写真。決勝は12月15日、皆さんお手柔らかにお願いしますよ。

 

2日おいて6日は東京湾遊漁船業協同組合主催による「第9回江戸前釣り大会」の説明会&懇親会が平和島のまる八桟橋でありました。

 

集まったのは同組合に所属する船長、メーカー、マスコミなどです。事務所で大会の説明が終わってから、「いわた丸」の屋形船で懇親会です。いつもならこの後、二次会、三次会コースですが、前日のアルコールがまだ残っていたのでパス。皆さんは三々五々夜の街に消えていきました。最近は弱くなったせいか、一次会で終了することが多いようです。やっぱ歳か。

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.