6月, 2014年

大阪遠征

2014-06-27

久しぶりに大阪へ行ってきました。今回はきちんとした取材で、遊びに行ったわけではありません。1泊2日でしたが、強行スケジュールだったもので、大阪のうまいものが食べられなかったことが心残りです。

 

25日、午後2時過ぎの新幹線で大阪へ向かいます。新大阪→天王寺→日根野と乗り継いで、泉佐野市のホテルに着いたのが6時過ぎ。いざ、居酒屋と張り切って出かけたのですが、日根野駅の周りは閑散としたもの。なんとか1軒見つけて入りましたが、東京のそれとなんら変わらぬメニュー。お決まりのものを食べて飲んで、さっさと戻りました。

 

翌日は5時に港に向かいます。港と言っても、ここは「泉佐野食品コンビナート」という所で、港名はありません。左に映っているのが乗船した「上丸(かみまる)」さん、19トンの大阪湾でも最大級の釣り船です。

 

船長はなんと女性。佳世船長と言って、大阪湾では知らない船長はいないほど有名な方です。狙いはタチウオ、上丸さん18番の釣り物です。

 

6時に出船。港を出るとすぐに関空が見えます。当日は12時過ぎまで釣って、なんとか取材になりました。

 

ところが……。港に戻ったのが1時過ぎ、帰りは関空から羽田行き13時55分の便です。帰港後、船から飛び降りるようにして車に乗り込み、関空まで送ってもらいます。空港に着いたのが13時35分。色いろな手続きをして、なんとかギリギリ間に合いました。汗びっしょり、クタクタに疲れたけれど、飛行時間はわずか55分。ウトウトしてたらもう着陸です。なんともせわしい一日ではありました。

 

さて、明日はマルイカペアバトルです。ワタクシのペアは3年連続同じ人。もちろん、入賞を狙っていますが、この大会は運が7割以上だと思ってます。一応、作戦は練ってありますが、うまく当たるかどうか、釣れるかどうか。出場の皆さんもいると思いますが、現地でお会いしたらよろしく。

ヒラメのちグダグダ

2014-06-25

しばらく釣りから離れていました。まあ、命の洗濯というか釣りのリセットというか、ワタクシにとっては貴重な時間でした。これから気分も新たに釣行しようと思っています。

 

17日はプライベートでもなく、本誌の取材でもなく、この方の釣りを写真に収めるべく九十九里飯岡港の優光丸さんからヒラメ乗合に乗ってきました。ベタナギ、無風、潮動かずの典型的なナギ倒れでしたが、納竿1時間前に食いが立ってなんとか撮影は無事に終わりました。ワタクシはほとんど釣りには参加せず、ただ乗船しただけでした。

 

週末は飲んで食って寝て、時おり買い物のグダグダの2日間でした。たまにはこういう日があってもいいでしょう、ストレス発散にもなりました。月曜日から気分一新で仕事、のはずでしたが、かえって体が思うように動きません。やっぱり釣りをサボるといいことありませんね。

 

25日(水曜)から26日まで大阪、泉南に出張です。目的はタチウオ乗合、当地独特の釣りを経験してくるつもりです。うまくいけば本誌でも紹介するのでお楽しみに。泉南方面にどんなおいしいものがあるかも楽しみなところです。

 

 

情けない釣り2題

2014-06-16

土曜、日曜と連チャンしてきました。いずれも好きな釣り、ある程度得意な釣り物でしたが、見事に鼻をへし折られました。体調不十分、タックル不十分のせいだったと自分には言い聞かせております(言い訳)。気分も今一つだったので、ほとんど写真も撮りませんでした。

 

14日(土曜)は久比里のY丸さんから久しぶりのカワハギ、釣り仲間4人と出かけました。この時期のカワハギ釣りはほとんど経験ありませんが、釣り仲間のHが最近カワハギにハマっており、あの鈍臭いヤツが竿頭まで取るようになったと聞き、百聞は一見にしかずと付き合ってみたわけです。

 

釣り場は下浦沖20メートル。いや、参りました。隣のHが5枚釣ってもワタクシはゼロ。2時間近くたっても1枚も釣れません。この時期のカワハギを甘く見ておりました。こんなにエサを取るのが遅く、外道もほとんどない辛抱のカワハギ釣りは初めてです。結果はH12枚に対してワタクシは4枚(とくに午後は0)というていたらく。釣り仲間のS、Yさんはともに17枚でトップ。なんとも情けない釣りでありました。

 

ちなみに後半に使用したのはカットウフグの竿、調子がこの釣りにも合うと思ったのです。でも釣れなかったのは竿のせいではなく、集中力と技術力の欠如。シーズンになったらもう一度試してみるつもりです。今回の釣行はワタクシの知るカワハギ釣りとは次元の違う世界、しばらくこの釣りは封印としておきます。

 

明日こそうっぷん晴らしと出かけたのは内房勝山港のマルイカ乗合。例によって前日は某所で宴会、そのまま泊まって翌日に備えます。15日(日曜)のマルイカ乗合は2隻出し、釣り仲間11人が2隻に分かれて乗り込みます。ワタクシは1号船の左舷ミヨシ2番のスーパーシート、1番には名手Nさんが座ります。

 

この日はHに借りたかなり軟らかいマルイカ竿を使用してみました。初めのうちは調子よく釣っていたのですが、後半になって乗りが上向いてきたらやたらとバレるのです。合わせもワンテンポ遅れるような感じで、どうもしっくりきません。個人的には好きなタイプなので、もう一度試してみたいと思います。

 

にしても、隣でポンポン釣るN氏に対して、ワタクシは半分程度しか掛けられません。トップ36杯、N氏35杯でワタクシは14杯というていたらく。意気込んできたのにこの有り様、前日のうっぷん晴らしがストレスを重ねる羽目になりました。やはりこの日も集中力と技術力の欠如としか言いようがありません。一から出直し、マルイカは今期もう1〜2度は釣行してみるつもりです。

 

明日(17日)は取材でヒラメ、この後は28日のマルイカペアバトルまで釣りはお預け。この間、もう一度釣りを考え直してみたいと思います。それにしても、あ〜情けない。

 

 

 

 

 

 

キスもスルメも好調だけど

2014-06-12

相変わらず咳が止まりません。ゲホンゲホンと咳き込みながら2日間取材をこなしてきました。本来は3日連チャンだったのですが、12日の木曜日はシケで中止。でも体調を考えると、ちょうどよかったかもしれません。

 

10日(火曜日)は横浜本牧の長崎屋さんからシロギス取材です。シロギス取材は出船さえできればボツはありえませんから、気分的にすごく楽です。ましてこの日はIさんと一緒、投入開始からバリバリでした。

 

型もいいです。ワタクシもちょっと竿を出して20尾くらい釣らせていただきました。特筆すべきは長崎屋さんのシロギス釣法です。この釣りは何十年も経験がありますが、胴つき仕掛けならではの釣法、まさに目からウロコでした。いずれ誌面で紹介するつもりですが、とにかくこんなシロギス釣り、初めて経験しました。

 

翌11日(水曜日)は小網代港のやまはち丸さんからスルメイカの取材です。平日にかかわらず、これだけの乗船者。ワタクシはほぼ観戦者(写真右端)でした。主役は右舷ミヨシと2番目の方、もうご存じですね。

 

雨交じりの一日だったので、沖干しはあまり作れませんでした。ワタクシは1流しだけ竿を出し、2点、1点、7点掛けを達成。これだけで十分といった釣行でした。もちろん、取材は大成功。前日のシロギスと合わせて7月1日発売号に掲載します。

 

さて、週末は楽しみなプライベート釣行、季節外れ(?)のカワハギを予定しています。それまでに風邪を治さなくては、と思っていますが一向に回復の気配がありません。それでも体が動くうちは……。

イサキもフグも絶好調

2014-06-09

2回連続で完デコという屈辱を味わい、体調も今一つとあって身も心もズタズタの毎日です。とくに風邪はいまだに咳が止まらず、再び医者に行ってみると「咳ぜんそく」との診断。膝の医者、心臓の医者と現在は3つの医者をかけ持ちする身となりました。いよいよ先が見えてきたか(笑)。

 

3日(火曜)は南房伊戸港の保坂丸さんからイサキの取材でした。完デコの後には打ってつけの釣り物です。南房伊戸港は数年振りに訪れましたが、以前とは港周辺の景色ががらりと変わり、びっくりです。知り合いの船宿も釣り船を廃業し、現在はダイビング船となってました。いやが上にも時の流れを感じます。

 

目下イサキは絶好調。初めてのチャレンジャーも30尾以上釣ってくれて取材は大成功でした。ワタクシも撮影の合閒に竿を出し、20尾近く釣りました。これでオデコ癖はほぼ解消できたような気がしました。詳細は7月1日発売号にて。

 

8日は以前から予定していた鹿島港F丸からのフグ、チームNの例会に特別参加させていただきました。前日は鹿島のビジネスホテルに泊まり、釣り仲間7人と前夜祭、ちょっと飲み過ぎたかな。

 

カットウフグは得意な釣り物。以前はプライベートでも大原へよく通ったものです。でも最近はご無沙汰していたので、1尾釣るまでに相当時間がかかりました。その後もなぜかワタクシに掛かってくるのは中小型ばかり。

 

当日はウネリも高く、ほぼ雨が降りっぱなしという大嫌いな条件でした。それでも手を休めずに釣り続け、後半になってペースを取り戻してきました。成績は26尾、20人乗って同数がもう一人でトップでした。完デコ2日の屈辱は完全に払拭されたかな。(下の写真はYチャンのブログより拝借)

 

風邪の後遺症は咳だけではありません、味覚障害みたいになって何を食べてもおいしくないのです。おかげで体重も2キロほど減ってしまいました。でもポコンと出ていたお腹が少しへこんでちょうどいい具合、ちょうどいいダイエットになったようですわ。

 

 

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.