3月, 2015年

週末はシロギスとマルイカ

2015-03-30

いい天気に恵まれた週末でした。釣行された方も多いことでしょう、釣果はいかがでしたか? ワタクシは先週釣りなしだったので、今週は満を持して2連チャンのプライベート釣行でした。本来はマルイカ2連チャンの予定でしたが、ちょっとした取材を兼ねて久しぶりのシロギスとなりました。

 

28日(土曜)は釣り仲間2人と金沢八景のB屋さん、午前キス乗合に乗船です。土曜日とあって15人ほどの乗船、ワタクシたちは右舷トモに並んで座りました。海はベタナギ、天気もまずまずの釣り日和でした。

 

中ノ瀬の18メートルダチ、開始からシロギスは切れ目なく釣れてくれます。ただ、アタリはかなり小さいのである程度のテクニックが必要です。型も中から大でピンギスはほとんどなし、釣り味は最高でした。ワタクシは終始1本竿で27尾、トップは写真のF君40尾でした。

 

10時半に釣りが終わってそのまま館山に走り、釣り仲間6人と合流。夜はワタクシのために1カ月遅れのパーティを開いてくれました。プレゼントももらっちゃって大感激。おかげで飲み過ぎちゃいました。

 

翌日は那古船形のK丸さんに乗船。知り合い2人も加わって9人の大所帯、船もほぼいっぱいでした。6時前に出船し、館山沖の71メートルで釣り開始。前日はトップ33杯だったので期待十分です。

 

ワタクシは名手の竿での挑戦ですが、初心者2人のコーチ役を名乗り出たため9時まで竿を出しませんでした。前日とはうって変わって乗りは今一つ、コレだからイカは分かりません。ワタクシが釣り始めても乗りは変わらず、12時半まで釣って結局5杯のみ、トップは10杯でした。

 

さて、名手の竿の印象です。釣り方をもう少し聞いておけばよかったのかも。確かにアタリは出るのですが、うまく掛けられません。というか穂先を折ってしまいそうで、慎重に釣りすぎたせいかも。今度柏崎さんと同行してみっちり釣り方を教えてもらおうと思います。

 

アジ&マダイ取材

2015-03-27

不安定な天候のため、取材日もコロコロと変動を余儀なくされます。今週はアジの取材1本だけだったのですが、急きょマダイ取材も加わり連チャン釣行となってしまいました。まあ、それでも両日いい天気に恵まれて気持ちよく過ごせたのが何よりです。

 

25日はライトアジの取材で横浜の黒川本家さんにお邪魔しました。東京湾のアジはこのところ絶好調、この日も例に漏れずほぼ入れ食い状態でした。型も20センチ以上の良型がほとんど、ライトアジというよりノーマルビシアジで釣るサイズばかり、ビックリするくらい釣れました。。当初は午後も乗る予定でしたが、午前だけで写真はバッチリ。

 

翌26日は剣崎松輪港の成銀丸さんからマダイ取材です。朝のうちは風が強くて真冬の船上のようでしたが、午後になって風もピタリとやみ暑いくらいでした。マダイはポツポツでしたが、主役の2人が釣ってくれたので取材は成功。

 

この日は4代目アングラーズアイドルの晴山由梨さんと一緒でした。またまた鼻の下伸びの助にてご容赦のほどを。

 

さて、先週温泉旅行で週末を潰したので、28〜29日は連チャンで釣行するつもりです。予定はシロギス&マルイカですが、日曜日の天気が心配です。前回紹介した「名手の竿」を初めて使用する機会がやってきました。今のウチに釣れなかった時の言い訳を考えておかなければ……。

名手の竿

2015-03-24

三浦半島葉山のT丸に通う柏崎健一さんという名前は、マルイカファンならご存じかと思います。ほとんどの船がトップ30〜40杯台という日に、柏崎さんが140杯台(2番手30杯台)のスコアを出してダントツの釣果を上げたニュースは、広くファンの間に流れました。ワタクシはかつてスルメイカで取材経験があり、その後も何度か船上でお会いしたこともあります。ヤリイカ、スルメイカはもちろん、最近はカワハギや一つテンヤまでこなしていますが、何を釣っても人一倍釣る釣り上手な方です。とくにヤリイカ、スルメイカ、マルイカに関してはトップクラスの腕を持つ方といえます。

 

去年の秋、長井のM丸のカワハギ乗合で偶然お会いしたとき、いつの間にやらマルイカ談議となり、話が進むうちに「マルイカの竿を作ってあげますから一度使ってみてください」と言われたのです。柏崎さんは竿作りが趣味でもあるのです。

 

実は次号(4月1日発売号)で柏崎さんのマルイカ釣りを密着取材しています。担当したのはワタクシではないのですが、同行の編集部Oが受け取って来てくれました。もちろん、竿のことはすっかり忘却の彼方だったワタクシだけに、さっそく電話でお礼を言いましたが、竿袋を開けてびっくり。

 

それがこの写真です。手元はなんとカワハギ竿、穂先は……。いただいたのはいいのですが、柏崎流の釣り方ができるのかが問題。とりあえず週末、どこかへ行って試してみようと思いますが、はてさてどんな結果となるか。

 

ともあれ次号は柏崎流テクニックをすべて公開、マルイカファンは必見、必読の内容です。間もなく発売、お楽しみに。

癒しのはずの温泉旅行

2015-03-23

お知らせしたとおり、21〜22日の連休は旧友3人と温泉旅行に行ってきました。こんな時に限ってポカポカの釣り日和だったようですね。釣果は別としてさぞかし楽しい釣りができたことでしょう。

 

21日、都内を出たのは10時ごろ。運悪く関越の渋滞にハマってしまい、万座に着いたのは午後4時前。群馬県はもっと近いと思いましたが、軽井沢ICから60キロ近くあるんですね。万座のある嬬恋村は昔、フォークソングのライブに行って以来かも。宿泊先は日進館という老舗旅館。9つもの温泉を完備している大きな宿です。

 

ここは硫黄泉で白濁湯。温度もちょうどいいので、長時間つかっていられます。膝の治療にもいいのかも。ただ何もすることがないので、酒→温泉→酒→温泉……の繰り返し。料理はバイキングで種類もたくさんありますが、今一つつまみ系が足りなかったかも(酒飲みの言い分)。皆同年代、夜更かしは苦手のようで9時過ぎには寝ちゃいました。

 

翌日は八ッ場ダムの近くを通り、渋川IC経由で帰ってきましたが、時間が早かったせいか、どこにも寄らなかったせいか3時には帰宅。ボーッとしているうち、こんないい天気に何もしないで家にいるのがもったいないと思えてきます。よい癒しにはなったはずですが、この違和感はなんでしょう。やっぱり釣りにかぶれている証しなんですかねえ。今週末は釣り三昧といきましょう、それが一番の癒しなのかも。

つりステ出演

2015-03-20

今週末はたぶん釣りなしです。以前から約束していた温泉旅行へ旧友2人と行ってきます。2人ともワタクシとほぼ同年代、加えて×の経験もない独身であります。蓄えはあるみたいなので、興味のある方はご一報を。ただし釣りはやりません。

 

19日は依頼されていた釣りビジョン「つりステーション」に出演してきました。この番組には数回出演経験がありますので、磯部さちよさん、末川かおりさん、スタッフの方も旧知の仲。とくに磯部さんは「関東沖釣り爆釣会」という番組で何度か先生役も務めていますので仲良しです。

 

いつまでもおきれいな2人です。多少鼻が伸びているかもしれませんがご容赦を。番組は20日に放映されるそうですが、ワタクシの家は「釣りビジョン」を見る環境にありません。まあ、自分が映っている映像など見たくはありませんけどね。

 

ということで今週末は久しぶりの釣りなし。天気はよさそうなだけに残念です。こんな時に限ってマルイカ爆釣、マダイ爆釣の情報が飛び交うものかもしれません。再来週まで我慢、我慢で、ゆったり温泉に浸かってきます。

 

 

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.