4月, 2011年

日立転じて八景へ

2011-04-25

土曜日の取材はシケのために中止。日曜日はまったく暇だったので、出船再開となった日立久慈へ行こうと思い、一つテンヤ乗合を予約しました。ところが前日の7時にシケのため出船中止が決定。

2日も家にいられる性格ではありません。東京湾なら大丈夫だろうと、金沢八景のB屋に行くことにしました。釣り物は午前アジ、釣り仲間が数人釣行するという情報もあったからです。

天気はまずまずということもあって、アジ乗合はほぼ満船。釣り客もようやく戻ってきたという感じです。ところが、この日は潮が澄んでまったく動かずという悪条件。トップで7尾、ワタクシは6尾という貧果に終わりました。写真は竿頭となった海馬さんです。カワハギのうまい人は何をやっても上手ですね。

このままじゃ引き下がれないので、午後釣りも乗船です。今度は釣り物を変えてシロギスにしました。この模様も書こうと思いましたが、つり情報に書いてくれ、と言われたので、申し訳ありませんが控えさせていただきます。午後釣りのシロギスは好釣でしたよ。

これから魔のゴールデンウイーク進行、なのに取材が足りません。いったいどうなることやら……。

マダイ釣行&反省会

2011-04-22

4月20日は金沢漁港忠彦丸さんからコマセダイの取材でした。同行ははこの釣りの名手、永井裕策さんです。

前日までは大釣りしてましたが、この日は前日に降った雨のせいでしょうか、上潮が異常に速く、潮も澄み澄みという悪条件。さすがの永井さんも小型2枚(それでも竿頭)でした。

この日はもう一人、「釣り女のすすめ」でおなじみ、本誌でワタクシが紹介した立原ほたるさんも一緒。23日に同じ船でコマセダイの仕立釣行があるとかで、プラを兼ねて乗船したのでした。電動リールもコマセ釣りも初めての彼女、初めてづくしでヒーヒー言ってました(手前から3番目に写っているのが彼女です)。

それでも最後には様になって、電動の扱いも慣れ、長ハリスもさばけるようになりました。23日が楽しみですが、お天気が……。

納竿は3時。港を4時に出て急いで帰宅し、すぐに恵比寿に向かって出発です。6時半からブチさんの常宿にて先日の「アングラーズ・エイド」主催、チャリティー釣り会の反省会が行われました。

すごいですね、この刺し盛り。8人ほどの出席者でぺろりとたいらげてしまいました。

大いに盛り上がった反省会でした。熱く語る皆さんの言葉に、チャリティーの本質を見たような気がします。

ワタクシはと言えば帰りの車中、早起きしたせいか、もう少しで電車を乗り越すところでした。

5日連続飲み会&チャリティ釣り会

2011-04-19

先週は火曜〜土曜日まで、なんと毎日飲み会というハードな週でした。最終日には東北唯一の釣り雑誌「釣り東北」社長、佐々木清二さんとの会食でした。

震災にもめげずに会社の続行を決意した話は前回お知らせしたとおり。久しぶりにあ会った清ちゃんは少しやつれた顔をしていましたが、これからの決意とやる気を語気を強めて語ってくれました。とりあえず、太平洋岸の記事は控え、日本海と新しく新潟方面もエリアに加えての誌面作りとなるそうです。当方面においでの際は、ぜひともご購入のほどを。月刊誌、毎月25日発売です。

飲み会がすべて終わった翌日は「アングラーズ・エイド」チャリティ釣り会、剣崎松輪港の瀬戸丸2隻、一義丸1隻、計66人が参加しての仕立船釣行です。

ワタクシは取材を兼ねて参加、ついでに一義丸に乗船してLTマダイを楽しんできました、釣れたマダイは0.5キロ級1枚、その他大アジ多数で十分な釣果でした。

12時揚がってから瀬戸丸の駐車場をお借りしてバーベキュー。お腹がいっぱいになったころ、参加者や当日参加できなかった方が持ち寄ってくれた釣具などのオークションの始まりです。

集まった金額はなんと57万円。翌日主宰者の前田さんと(財)日釣振にお持ちしました。詳しくは5月1日発売、続いて15日発売号でも紹介しますのでお楽しみに。

外房2連チャン

2011-04-15

だいぶ遅くなりましたが、10〜11日にかけて取材釣行した話をアップさせていただきます。と言っても、10日の模様は5月1日発売の本誌にて、ワタクシが釣行記を書くことになってしまったので、触りだけでご容赦いただきます。

10日は外房大原港、利東丸さんから一つテンヤの取材でした。竿のインプレッション取材も兼ねているので、午前午後の通しで乗船です。釣果は今一つでしたが、納竿間際にワタクシの竿にとてつもない大物が掛かったのでした。激闘数十分……、この模様は本誌にて。乞うご期待!

それにしても今のハリス、道糸は丈夫ですね。竿の強度もバッチリ。ステラがますます好きになりました。

おかげで体はガタガタ。しばらく起き上がれないほどでした。こんなに疲れたヤリトリは生まれて初めてです。

そのまま大原泊まり。一人でラーメン屋に行って、ビールやら酎ハイで宴会やっちゃいました。

翌日は九十九里片貝港の二三丸さんから「ドクモ」の取材です。体中の筋肉がミシミシ言っているので、ゆる〜く釣りを楽しみました。海は外洋でこれ以上ないといえるほどのベタナギ。大アジ入れ食い、ご覧のようなハナダイも釣れて、取材は大成功でした。

明けて12〜15日はすべて飲み会。とくに13日、門前仲町「魚三」の飲み会はハードでした。何せ、5時半から飲み始めてほぼ終電でしたから。

左の写真はその時の刺し盛り。分厚く切った刺身がてんこ盛り。この他、食べきれないほどの料理に、集まった皆さん大喜びでした。

このブログを書き終わってから、釣り東北の佐々木社長と会食します(飲み会ですけど)。東北エリア唯一の釣り雑誌ですが、このたびの震災で大打撃を受け、一時は会社閉鎖を考えたそうですが、社員に励まされ、続行を決意したそうです。数時間前にお会いした時、涙ながらに話していました。これからもっと詳しい話を聞かせてくれるそうです。

おっと、もう待ち合わせの時間だ!


ご無沙汰でした

2011-04-14

1カ月ぶりのご無沙汰でした。つり情報最新刊、4/15、5/1の合併号という形で、今日あたりから店頭に並びます。

1号、お休みしていただいた分、ページもアップ、内容も濃く仕上がっていると自負しています。

ワタクシの拙稿「実釣見聞録」は被災港を回って各船長の話や現場写真を中心にまとめてあります。立ち読みでもいいですから(購入していただければ幸甚です)目を通していただければと思ってます。

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.