9月, 2017年

激務の1週間、後編

2017-09-30

すっかり風邪を引いてしまいました。咳から始まって鼻づまり、舌の感覚も薄れてきて酒を飲んでも苦いだけ、うまいラーメンを食べても辛いだけ。あ〜あ、大阪のホテルが失敗だったと悔やんでおります。

 

ということで前回の続き。3連チャンの釣行の模様です。風邪の症状は最終日にてきめんでした。

 

24日(日曜)はDKO勝山予選のプラを兼ねて、内房勝山港のM丸さん。当日はカワハギ乗合も満船でした。ワタクシは右舷ミヨシのスーパーシート、勝山沖ではうまく手が合って1時間ほどでワッペンばかりを9枚、この調子でいけば……と思いましたが、そうは問屋が卸しません。

 

ワッペンばかりじゃ土産にならないとばかり、船長は一気に北上し、船団の近くに合流します。まずい、ここはワタクシの苦手な釣り場、おまけに船はトモに流れて完全な潮ケツ。

 

ワッペンに交じって中大型も交じってきます。ここへ来て正解だったようですが、ワタクシは一人苦戦。隣の方にもドンドン差を詰められ、12時ごろにはワタクシ25枚、お隣さん24枚。もう諦めたとばかり、30分前に竿を仕舞いましたが、お隣さんも釣れないまま終了。HPに名前、載っちゃいました。

 

25日(月曜)は三浦半島長井の小見山丸さんから、連日のカワハギですが当日は取材です。長井沖の12メートルには中小型ですがウジャウジャいます。8時ごろから竿を出して、いきなり9連チャン。こんな釣りは今シーズン初めてでした。

 

今回の主役の一人、いわさきひろみさんです。某メーカーのマスコット、アングラーズアイドルのファイナリストでもあります。ワタクシ的には「あなたお願いよ♪〜」の歌手のイメージですね。

 

翌日は小田原で取材なので、納竿してからまずは平塚の天然温泉「湯乃倉ガーデン」でサッパリしてからビジネスホテル。夜は軽く一杯でしたが、このころから体調に異変が起こります。

 

26日(火曜)は小田原早川港の長谷川丸さんからヤリイカ取材。鈴木新太郎さん、隼華メンバー2人が主役です。ワタクシは初めから竿を出す気はありませんでしたが、かえってそれが正解でした。

 

乗りは渋かったけど、皆さんよく頑張りました。ワタクシは撮影時以外はトモでゴロリ、だるくて仕方なかったからです。なんとか取材は成功、カワハギを含め10月13日発売号に掲載しますので、お楽しみに。

 

季節外れに風邪を引くなんて、なんたる失態。おかげで仕事が思うようにはかどらず、30日(土曜)も釣りをやめて会社で仕事となりました。まあ、いい休養にもなったので、1日のイイダコ釣りから始動、3日はヒラメ取材と続きます。DKOカワハギはぶっつけ本番となりそうです、今年もダメだな。

 

激務の1週間、前編

2017-09-27

あわただしい1週間でした。先週の21日から会社に行っていません、今日(27日)は久しぶりの出社でした、たまったメール約100通、雑用その他で半日は時間を取られてしまいました。

 

22日(木曜)は釣りビジョン、関東沖釣り爆釣会のロケで浦安の吉野屋さんからイイダコ。ワタクシは例によって5台目リーダーの小野瀬みらいさんの先生役です。2年前にも同じ船、同じ釣り物でロケをしたのですが、大雨、大シケで満足なロケができなかったんです。

 

この日は晴天、ベタナギの釣り日和、ロケ日和でしたが、肝心のイイダコがご機嫌斜め。詳しい模様(もう放映されたのかどうか分かりません)は番組にて。あ〜、イイダコ釣り失格です。もう先生役が来てもお断りする予定です。

 

23日(金曜)は朝8時の新幹線で大阪出張です。代理店2軒、メーカーさん2軒寄って日帰りにしようかと思いましたが、遅くなったので急きょ宿泊とっしました。もちろん、うまいもの食べて、飲んで大阪ナイトを堪能しました。上は1軒目(名前を失念)のハモとタコ、2軒目はスナック、3軒目は揚子江ラーメンで締めました。

 

翌日はのんびり起きて帰京。翌日からの3連戦に備えて、家でのんびりしてました。オヤッ、おかしいなあ。喉がガラガラする。そう言えば大阪の安ホテル、妙に寒かったけど、酔ってパンツ1枚で寝たのがまずかったか。

この項、続く。

ステファーノ予選とどぜう屋

2017-09-19

台風18号の影響で3連休の予定は滅茶苦茶。土曜日のステファーノグランプリ勝山予選はなんとか開催されましたが、日曜日の小湊取材。月曜日のプライベート釣行はすべて中止となりました。久しぶりの3連チャン強行軍だったのになぁ。

 

16日(土曜)は台風で延期となったステファーノグランプリ勝山予選です。この日はまだ台風ははるか南の海上、釣り場も近いので問題なく開催されました。戦いの模様は前週のがまかつ大会と合わせて、10月1日発売号の拙稿連載に掲載しますので、とりあえず写真のみ。

 

釣り座抽選は右舷胴の間でした。

 

ナギもよく、釣りにはまったく支障なし。でもカワハギの食いは渋かった〜。

 

総合1〜3位までの皆さん。結果から言うとワタクシは箸にも棒にもかからないひどい釣果。高速ワッペンが宙でバリバリと予想していたのに、まったく読みが外れました。

 

勝山の釣りを終え、大原まで走ります。小湊取材の前乗り予定で宿を抑えてあり、今さらキャンセルもできないので、飲みにだけ行こうとなったのです。日曜は大原のマダイ釣り大会があり、これも中止となってあぶれた鉄人Tさんの提案に乗ったわけです。

 

飲み屋さんんもすでに予約済み、2人だけでは寂しいので暇そうにしている船長2人にも付き合っていただきました。皆さん暇ですから1軒で終わるわけはありません。2軒目はカラオケスナックで大騒ぎ。ついつい飲み過ぎて午前様。全員が24時間近く起きているのに元気でしたねぇ、おかげでひどい二日酔いでした。

 

台風一過の18日(月曜)は何も用のない休日。家族全員もダラダラと自宅にこもり、夕方になったら「うまいもの食いに連れて行け」と脅されます。わが家の場合、「うまいもの」といえばドジョウなんです。

 

ということでいつもの店、浅草の「飯田屋どぜう」です。上が丸、下が骨抜きで各2人前、通はもちろん丸、ワタクシも丸オンリーです。一人2人前は食べるので安くはありません、焼き肉屋のほうがよっぽどリーズナブルでしょう。

 

ということで警告。確かにドジョウはおいしいけれど、一人5000円は覚悟したほうがいいでしょう。誰かのおごりか接待で行くのが賢明かもしれません。あ〜あリール1台楽に買えたのに。

惨敗イイダコ&カワハギ大会

2017-09-13

台風の影響で先々週の大会はすべて延期。本来はステファーノの予選を通って、がまかつの大会を迎えるはずだったのですが、予定が狂いました(笑)。

 

その前に、イイダコが釣れ始めたと聞いたら、ジッとしていられません。夏休みを取って平日釣行しちゃいました。前日は90杯台と聞けば気合が入ります。同行のY君にお願いしてトモ寄りに2人並んでの釣行でした。

 

ところが、この日は水色が悪いのか潮が気に入らないのか、極端に乗りません。2人並んでいつまでたってもオデコ。ようやく釣れ始めたと思っても、一向に数はのびません。結局納竿までに8杯という最近にないド貧果、Y君15杯、トップは反対舷で35杯でした。う〜ん、これでは納得できません、再戦決定です。

 

10日(日曜)はがまかつカワハギ釣り大会です。今回の模様は10月1日発売号のカラーページ&拙稿連載にしたためますので、ここでは本誌掲載以外の写真のみを載せます。まずは受付の模様、後方に写る忍はMC&審査委員長です。

 

132人の参加者。抽選落ちで参加できなかった方も大勢いるようです。

 

知り合いの方もたくさん来てました。巳之助丸のトモにはゴリキちゃんとノリが並んでます。

 

乗合船には抽選落ちのA君(中央)、たくさん釣ってましたねえ。

 

ヒデさんとは今年も同船。ワッペンで数を稼いで船中トップはお見事でした。

 

昨年のレディース賞ケーポンはドジの連続で圏外でした。

 

総合3位までに入れなかった4〜12位までの皆さん。1〜3位の写真は次号の本誌をご覧ください。

 

というわけでした。昨年は土砂降りで戦線放棄、今年こそはとは思っていたんですが、やっぱりカスでした。次の目標は16日に行われるステファーノグランプリ勝山予選。わりと験のいい大会なので、しっかり備えて大会に臨むつもりです。ちなみに17日の大原のマダイ釣り大会には取材で欠場となりました、参加される方、優勝候補が一人消えたと思ってがんばってくださいね(笑)。

大会延期でがっくり

2017-09-06

すでにご存じのとおり、台風15号の影響で「ステファーノグランプリ勝山予選」と「大原マダイ釣り大会」がいずれも延期となりました。予定どおり開催すれば、どちらかは表彰台の自信もあったのになあ(笑)。

 

早ばやと中止の知らせを受けたので、金曜日は立石で大宴会。久しぶりに飲み過ぎたせいで、翌日はひどい二日酔い。日曜日にカワハギ釣りへ行くと決め前乗りも予定していたのですが、酒も見たくありませんでした。やむなくこの日はたまった仕事をかたづけるため休日出勤。われながらよく働きます。

 

9月3日(日曜)はプライベートで館山のK丸さんのカワハギ乗合です。台風の通過が嘘のようなベタナギ、暑くもなく寒くもなくの最高の釣り日和でした。乗船者14人でワタクシは右舷ミヨシ3番、カツノリ君の隣です。

 

朝のうちはバタバタ釣れて、これは調子いいと思ったけれど、中盤からポツポツ状態。でも、宙でも釣れてくれたので個人的には大満足。途中で昼寝しちゃったけれど、トップ15枚、ワタクシ11枚は上々。こんな爽やかな日が大会だったら、きっと好成績を収めていたと思います、残念。

 

5日(火曜)は日立久慈港の釣友丸さんからアカムツ取材。平日だというのに10人の釣り客、人気がありますね。でも前日の釣果はひどかったらしいです。

 

この日は釣り手もよかったのか好釣果に恵まれて取材は大成功。ただ、ワタクシは撮影の合閒に竿を出しましたがオデコ、40センチ近いメバルが唯一の収穫でした。

 

クーラーが空っぽなので、日立おさかなセンターでお買い物……のはずがラーメン屋の前を素通りできませんでした。久しぶりの二郎インスパイア、うまかったあ。

 

さて、今週も日曜日に久比里でがまかつのカワハギ大会があります。釣り場は苦手な竹岡沖ですから、たぶん入賞は無理でしょう。剣崎沖に変更されることを祈っていますが、どうなることやら。それより、前乗りして飲み過ぎないことですね。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.