8月, 2017年

カワハギ〜帰省〜カワハギ

2017-08-16

あっと言う間のお盆休みでした。取材が多く、実質的な休みと言えば実家に帰った11〜12日の土日2日だけ、もう一度振り替え休日を取らないとつじつまが合わないので、月末の平日にもう一度休みを取って遊びに(どうせ釣りですが)行ってきましょう。

 

10日(木曜)は那古船形のくろしお丸からカワハギ取材、同宿ではこの日がカワハギ乗合の初出船でした。主役はこの方、タチウオ釣行に忙しい方ですが、なんとか空き日を作っていただきました。

 

内房の名手Kさんも来てました。得意の3枚集寄でバンバン釣ってました。全般的に食いのよい日ではありませんでしたが、カワハギ取材に外れはありません、とくに最後の1時間は圧巻でした。詳細は9月1日発売号にて。

 

11日(金曜)は兼ねてからお誘いを受けていた「チーム内房」主催のフグ釣りに参加しました。総勢7人、船は鹿島のY丸さんです。この日は北東風と大ウネリで皆さん苦戦。Yさんだけがバリバリ釣ってました。

 

前日まで苦戦していたようですが、この日は良型中心にボツボツ。ワタクシも35センチを釣りましたが、ちょっと手が合わず十数尾に終わりました。Yさんはただ一人30尾オーバー、さすがです。型がいいので、田舎への土産には十分でした。

 

12日(土曜)に実家の秩父へ一人で帰省です。渋滞を避けて朝4時半に家を出ましたが、東松山あたりでもう渋滞していてビックリ。それでも早く出てよかった、もう少し遅れたら……。

 

この日は先祖の墓が建つ野坂寺(12番)へ行って、いつもの迎え火の供養と施餓鬼を済ませます。夕方からは地元の友人と秩父駅前の居酒屋でいっぱい。このところ秩父の居酒屋も大人気で、予約なしではなかなか入れません。

 

13日(日超)父親の実家に顔を出して、親戚の方たちにごあいさつ、ついでに叔父の新盆もあって焼香を済ませます。昼飯は弟と悩んだ挙げ句、実家近くのそば屋「長尾根」に行ってみました。並びは6人でしたが、30分近く待たされました。オーダーしてからも15分、秩父のそばはうまいけど食べるまでが長いんです。

 

ちなみに食べたのはもりそば+小天丼セット1180円です。弟が頼んだ天ざるは1480円、うまかったけど、最近どの店も高くなりましたなあ。

 

この日もUターン渋滞を避けて午後1時に実家を離れ、いい調子で走れて2時間ほどで着きました。その後は翌日からの2連チャン釣行に備えての準備に追われました。

 

14日(月曜)は久比里の山下丸さんからカワハギ取材。この時期はシーズンを先取りする意味もあって、どうしてもカワハギが多くなってしまいます。お盆の中日とあって、カワハギ乗合は3隻出しの盛況です。

 

主役はこの人、昨年のDKOチャンプ小林直樹さんです。でもこの日は編集部のオーダーどおり。満足に自分の釣りはできない状況。それでも最後までこちらのワガママを聞いていただき、無事取材成功。さすがチャンプの活躍でした。これも詳細は9月1日発売号にて。

 

この翌日も釣りでしたが、ちょっと長くなりそうなのでいったん止めます。久しぶりに疲れた釣りで、写真も満載。後日、改めて紹介しますのでお楽しみに。

 

 

午後アジ〜カワハギ

2017-08-07

忙しい1週間でした。月曜〜金曜まで会社に出ずっぱりの社内業務、お盆進行ならではのことです。それも7日で全校了。8日の取材は台風のため中止となりましたが、あとは10日の取材1本とお盆休みをこなすだけ、のんびりした1週間となりそうです。

 

5日(土曜)はのんびり起きて金谷港K丸さんの午後アジへブラリ。連日の好調ぶりで、午後船もほぼ満船でした。もちろん、暑くて暑くてたまらない日でしたが、夕方にかけては少しは涼しく釣りができました。

 

ここへ行けばだれかに会えると思ったら、やっぱりいました。I夫妻が午前釣り〜午後釣りの通し釣り、暑いのに元気ですね。隣に席を取って楽しく釣らせていただきました。

 

もっと簡単に釣れるのかなと思ったけど、結構難しい釣りでした。しっかりタナを取ってコマセをきちんと振らないと掛かってくれません。途中、だらけて置き竿にしてみましたが、アタリさえありませんでした。1時半に出て5時納竿。ワタクシは24尾、トップはI君の30尾でした。型もまずまずで、翌日のアジフライは最高でした。

 

6日(日曜)は釣り仲間のK君が仕立てたカワハギ、前月に続いて館山のK丸さんからの出船です。この日はワタクシの経験上、暑さマックスの日でした。無風、快晴、ベタナギでジッとしていても汗がダラダラ出てきます。

 

ということで、前半はほとんど釣りになりませんでした。後半右舷トモが日陰になってからまじめに釣り始めます。この日も中大型中心にポツポツと釣れてくれました。それほどの盛り上がりはなかったけれど、納竿までに10枚は上々、トップは20枚でした。来月からは大会がめじろ押し、少しは体がカワハギモードなったようです。

 

さて、今週は10日が取材、11日がプライベートのフグ、12日から帰省となります。盆休みは2〜3日ですが、しっかり釣りの予定も入れています。暑さでキャンセルはできないので、なるべく日陰の席でこぢんまりと楽しむつもりです。

 

タチパ〜夜ムツ

2017-08-01

先週はちょっとハードスケジュールが過ぎたので、今週は少しおとなしくしていました。平日に行われたタチウオパーティ(タチパ)は会社を休んでの参加でしたが、前乗りしたのが運のツキ、釣り仲間たちと飲み過ぎちゃいました。

 

21日(金曜)は三石忍、高槻慧の2人が主宰する「第3回タチウオパーティ」でした。今回は初めての平日開催だというのに、いつものメンバーもたくさん。みんなずる休みしてるのかと思うほどです。

 

ワタクシは前日「つりタメ」にちょっと出演してからの前乗り。飲み始めたのが10時半だったので……、あとはご想像におまかせ。完テツの方もちらほらと。

 

ワタクシはひらの丸に乗船、運よく右舷大ドモを引き当てました。この日の模様はFBなどのSNSで頻繁に流れたようなので、ここではスッキリと紹介します。

 

あとで見たら、席は最高だったようです。左隣のシナッティが32本釣って船中1位、左舷大ドモの鉄人T氏が2位。その間にいたワタクシはわずか10本。まあ、大型の一発狙いで置き竿やズル巻きしてたからしょうがないか。

 

12時で納竿して表彰式、その後みんなで近くの食堂で昼飯。色んな人に会えたし、そこそこ釣れたしで楽しかったね。参加した人も満足されたのではないででしょうか。年内には神奈川県側でも開催するとのこと、楽しみです。

 

翌22日(土曜)はプラチナチケットとも言える土曜日出船の夜ムツ乗合です。この日のために1カ月半も前から予約電話を入れて、ようやく乗れたというわけです。いつもなら昼間の釣りを入れての連チャンですが、この日は前日の釣りもあったので、夜ムツ一本。のんびり自宅を1時過ぎに出発でした。

 

席は左舷トモ3番。始めのうちは絶不調モードでしたが、9時ごろになって突然食い始めます。ところが、なぜかワタクシはバラシばかりで数がのびず、結局9尾で終わってしまいました。トップは13尾でしたから、この日にしてはまずまず、家で食べるにも十分でした。

 

写真に赤く写っているのはハチビキですよ、ハチビキ、誤解しないでください。煮付けにしたらおいしかったですよ(笑)。

 

さて、今週はお盆進行のピーク。ほぼ会社でお仕事です。来週の初めに取材が2本入っているので、台風5号の進路が心配でなりません。直撃されたらお盆休みがなくなっちゃうよ、どうにかして〜。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.