女子アジ〜夜ムツ

2017-08-23

ちょっと間が空いてしまいました。お盆釣行の続き、そして週末の釣行の模様をお届けしましょう。

 

15日(水曜)は娘(手前)とその友人2人を連れて、金沢漁港のK丸さんからライト女子アジです。娘以外はリールも触ったことのない超初心者。ワタクシは当初から竿を出す予定もなく、アッシー役に徹します。

 

タックル、仕掛けの用意から送迎、船に乗ったらコーチ役と手かぎを持っての魚外し……。これは出船前のレクチャーの様子、マーちゃん船長が撮ってくれました。

 

1投目からアジは入れ食い。

 

左端の常連さんも付きっきりでお世話してくれました。

 

その甲斐あって、娘たちはただ釣るだけの大名釣り。

 

こんな大型も釣れちゃいました。

 

まさにバリバリ。ダブルも頻繁。

 

25リットルクーラー満杯。氷が入るすき間もありませんでした。マーちゃん船長、お世話になりました。

 

さて、この模様は9月1日発売号の拙稿連載にしたためます。釣行前から当日までの涙なしには語れない苦労話、皆様ぜひともお読みください。

 

19日(土曜)は内房勝山港のM丸さんへ1カ月以上も前から予約しておいた夜ムツ乗合の前に日中釣りもと、滅多に行かないキハダ、マグロ乗合へ。タックル、仕掛けはすべて鉄人Tさんに用意してもらいました。

 

この日はキハダのアタリ1回、カツオも数回ありましたが、上がったのは1本きりでした。T氏もダメ、ワタクシなどアタリさえありませんでした。滅多に行かない釣りなのに、最悪の日に当たるとは。

 

まあ、本番は夜です。年に1回、ムツ好きな釣り仲間が集まっての仕立船。楽しみにしていた釣りです。

 

この日はバリバリタイムこそありませんでしたが、良型がポツポツの食い。このところ姿を見せなかったサメもこの日は元気。ワタクシは後半、上層でサメにうば食いされたと思ったら、ものすごい勢いで走られて根元から竿を折られてしまいました。Bさんの話ではたぶんキハダ。そういえば昼間、このあたりでキハダを狙っていたんです。

 

ワタクシは12尾でフィニッシュ、まあまあ上位のほうでした。1日おいて炙りで食べたら、まあすごい脂。フライ、シャブシャブのほうがよかったかも。今年はあと何回行けるかなあ。

 

さて、今週は平日取材なし、土曜日にカワハギ取材、日曜日プライベートのシロギスと続きます。また暑くなりそうで嫌だなあ〜。


コメントを書く







コメント内容



九 − = 6

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.