1月, 2015年

連チャン夜イカ

2015-01-27

ようやく体が酒にも慣れてきたようで、いつものように飲めるようになりました。それでも以前に比べて量は減ったみたいで、2軒目、3軒目が辛くなってます。ガンガン飲んで体調を戻さないと。

 

週末はどこに行こうか悩んだ末、結局前週悔しい思いをした沼津の夜ヤリイカに行くことにしました。ちょうど釣り仲間のI氏が釣行するというので、同行を願い出たというわけです。タックルも仕掛けも万全、今度こそはとの思いで船に乗ったのですが……。

 

24日は16時半に出船し、わずか2、3分で釣り場着。30メートルダチでアンカリングして最後まで同じ所で釣るのが当地の夜釣り。明るいうちは釣れないので、皆さんのんびりムード。前回船中第1号が釣れたのが18時前でしたが、当日は18時を過ぎても乗りません。第1号は18時半、それもマルイカでした。

 

19時ごろからポツポツと乗り出しますが、良型ヤリイカは餌巻きスッテばかり。ワタクシにも乗りはありますが小型のマルイカばかり。ここで後悔しました。マルイカ用のスッテを持ってくればよかったと。持参したのは先日Hがバクバクだったプラヅノばかりでした。

 

この日は谷間だったようです。乗りは一向に上向かないまま納竿の22時を迎えてしまいました。釣果はマルイカ9杯、ヤリイカ3杯でした。船中でもツ抜けをした方は少なかったようです。翌日は爆乗りだったというのに。

 

さて、30日からジャパンフィッシングショー2015が始まります。例によってワタクシは3日間、会場に詰めます。辰巳出版つり情報ブースあたりにブラブラしていると思いますので、気軽にお声掛けください。風邪ひかないようにしないとなあ。

マダイ取材とスポニチ懇親会

2015-01-23

なんとか飲酒、香辛料の禁が解けました。久しぶりのいっぱいは生ビールから始まりましたが、あっという間に酔いが回り、続いての酎ハイはわずか2杯しか飲めませんでした。きっと体がびっくりしたのでしょう。でも、めげずに飲んで以前の状態に戻すつもりです。酒なくてなんの己が桜かんかな、ウン。

 

21日は剣崎松輪港の成銀丸さんからマダイ取材でした。この日は夕方から雨、海はナギ予報でしたが、終日北の強風でさむ〜い一日でした。途中からは雨も降り出し、寒いのなんの。今シーズンでもっとも寒い船上でした。ティッシュ、何枚使ったかなあ。それでもマダイは小型ながらボツボツ釣れて取材は成功。

 

14時に納竿して、あいさつもそこそこに鬼怒川に向けて車を走らせます。スポニチ関係の東日本釣り宿連合会の総会&懇親会に出席するためです。剣崎から都内を抜けて東北道をひた走りますが、途中で雪が降ってきて車で来たことを後悔。

 

鬼怒川にあるホテル三日月には6時ごろ到着。ゆっくり温泉に浸かる間もなく懇親会場へ。船長や家族、メーカー、マスコミ関係など総勢150人近い出席者で6時半より宴会スタート。いつもなら二次会、三次会と流れるのですが、ワタクシは3時起きの身で寝不足。加えてビールを飲んだら瞬く間に酔いが回ってきます。まだ本調子ではないようで、皆さんから隠れるように部屋に戻ってバタンキュー。4時に起きて5時からようやく温泉にありつけました。

 

来週はフィッシングショーで3日間、会場に釘付け。ということは今週、どこかへ行っておかないとしばらく釣りができません。何を釣りに行こうか、これからじっくり考えてみます。夜イカ、また行っちゃおうかなあ。

久しぶりの夜釣り

2015-01-19

大腸ポリープの摘出で初めての入院を経験しました。暇で暇でやることなし、長期入院でなくてよかったとつくづく思いました。そのためにはもう少し体をいたわってやらねばとも感じています。退院後は1週間の禁酒と刺激物(大好きな香辛料)禁食です。飲酒を始めてウン十年、とくにここ十年は一日も酒を欠かしたことがありません。二日酔いでも風邪でも、インフルエンザにかかっても飲み続けていました。それが今、もう入院はこりごりとノンアル生活を守っています。また、みそ汁にもそばにもラーメンにも香辛料を使っていません。味気ないことこの上なしですが、あと少しの辛抱です。

 

17日(土曜)はノンアルで迎えた初めての週末。当初は家でおとなしくしているつもりでしたが、釣り仲間のHと相談し、沼津の夜ヤリイカへ行こうとなりました。当地の夜釣りは何十年ぶり、タチウオを釣って以来でヤリイカは初めてです。午後3時半集合に合わせて自宅を12時に出発。楽勝に着くと思ったけれど、沼津市内が大渋滞。ギリギリのセーフでした。

 

この日は関東エリアの船は西の強風でほとんど出船中止。でも季節風の強い沼津は余裕の出船です。乗船する久料港U丸さんからは富士山がきれいに見えました。

 

出船当初は西風が強かったけれど、風裏を走って15分ほどの釣り場でアンカリング。見てください、釣り場は岸からほんの20メートルほどしか離れていませんが水深は35メートル前後あります。こんな所で釣れるとは、と初めてのHは驚いていました。だから風にも強いのです。

 

明るいうちは釣れません。前日も17時半を過ぎてからという話でしたが、この日は18時近くにHが初めての1杯を釣りました。さあ入れ乗り、を期待したのですが、ワタクシの竿はピクリともしません。

 

今日の仕掛けは直結。触りにきたイカを全部引っ掛けてやろうと思ったのですが、時々触りはあるもののうまく掛けられません。エサ巻きスッテで狙う人には時々大型が掛かってきます。それより好調なのはH、皆が釣れないときにも掛けるうえ、なんと5本ヅノに良型のパーフェクトも達成。

 

ワタクシはポツポツと掛かる程度。10時納竿の1時間前に業を煮やしてブランコ仕掛けに変更し、なんとか終了までに10杯。胴の間で釣るHは初めてづくしにかかわらず28杯を釣り上げ、並みいるベテランを尻目に竿頭となりました。これには本人もびっくり、大感激です。原因はHの使っているプラヅノです。色いろと分析した結果、それしか思いつきません。それが分かったのは中盤からですが、ワタクシはもちろん船中だれもそのツノを持っていないのです。

 

帰港後、乗船者から「どんなツノを使っているんですか」との質問ラッシュに鼻を広げながら答えるHでした。この悔しさは次回に持ち越しです。今度うまくいったらそのツノを公開しましょう。

 

釣りが終わって、沼津インター近くの天然温泉「万葉の湯」で冷えた体を温め、遅い夕食を取り、仮眠をして翌朝8時に沼津を出発。昼に家を出て釣りをして温泉に入ってガラガラの東名を走って昼前には自宅到着。一日を目いっぱい楽しめる釣りツアーに2人して感激。近いうち、もう一度挑戦するつもりです。楽しみが増えた〜。

キンメ取材とカワハギ大会

2015-01-13

ただ今、病院のベッドの上で更新してます。午前中に大腸ポリープ切除を終えて、入院を余儀なくされているというわけです。iPadを使っての更新は久しぶりだなあ。
 
 
 9日(金曜)、今期2度目の釣行は小坪の太郎丸さんからキンメ取材でした。ただし一眼レフで撮ったので写真はまだカメラの中、アップできませんでした。ご了解ください。そこで少し感じたことを。
 
 
 深場釣りでは知られた船ですが、ワタクシは初めての乗船でした。朝、着いてみてちょっと驚きました。釣り座にはタオル、エサ、エサ切り用のまな板、灰皿、投入用の磁石板、氷がきれいに置いてあります。キャビンにはカップラーメン食べ放題、レンジやコーヒーなども飲めるようになっています。こうしたサービスはもう珍しくありませんが、初めての船宿だっただけに嬉しくなってしまいました。
 
 
 キンメは順調に釣れました。ワタクシは釣り座に余裕があれば竿を出そうと思いましたが、ほぼ満船で断念。それにしても3連休の前日に満船とは、さすが人気の船宿ですね。
 
 
 10〜11日は家でおとなしくしてました。11日の夜は横須賀で久しぶりの友人たちといっぱい。ただしワタクシは入院前の食事制限で、ほぼヤッコだけで飲んでました。その夜はカプセルに宿泊です。
 
 


12日は剣崎松輪のカワハギ大会、シケで延期してこの日を迎えました。参加者は190人ほど、ワタクシは喜平治丸に仲間2人と乗船。抽選で引いた釣り座はまたもや胴の間、おまけに日陰の左舷です。新年早々ついてないわ。
 
 
 7時に出船、城ヶ島沖の30〜35メートルが釣り場でした。3枚の重量勝負、数釣り賞は全船トップ1人だけです。初めのうちは寒さもあってまったく釣れません、中盤からポツポツと釣れて11枚でフィニッシュ。
 
 
 中型中心で重量では遠く及ばずにカス。でも数では釣り仲間が13枚でトップ、ワタクシは2位か3位でした。全般的に食いは今ひとつ、この釣果はまずまずのようで、個人的には満足。ちなみに数釣り賞は25枚でした。
 
 
 今期のカワハギ大会は個人的には終了です。カワハギ釣りもエサが付けづらいと感じるようになると、ひとまず終了するのがならわし。次の狙いはマルイカですが、もう少し時間がかかりそうです。今度休みは何を釣ろうかな。
 
 
 入院といっても明日には退院の予定。それより朝から何も食べてません、夕食は重湯だけだそうです。退院しても1週間は酒も香辛料もダメとのこと。もちろん守れるとは思ってませんが。

今年もよろしく

2015-01-05

皆様、あけましておめでとうございます。今年も「つり情報」ともども本ブログをよろしくお願いいたします。

 

まずは昨年12月26日に行われた弊社忘年会の写真をアップしておきます。社員、ライター関係、外部スタッフ、辰巳出版、凸版印刷など日ごろお世話になっている方がた総勢40名、御徒町にあるイタリア料理店にて行いました。ワタクシは2次会、3次会、4次会まで参加してもちろん帰宅は午前様。皆さんよくしゃべり、よく飲み、よく食べていました。

 

例年どおり帰省は31日、根岸家3人に家族3人、そして地元友人2人とともに年越しパーティ。87歳になった母親もめずらしく遅い時間まで付き合ってました。田舎には2日まで滞在し、3日は千葉の釣り仲間の家で新年会。連日の飲み会で内臓が悲鳴を上げています。

 

4日が初釣り。昨年と同じ館山のK丸、初出船に合わせての釣行です、港を出ると観音様に向かって御神酒を捧げ、航行の安全と大漁を願って手を合わせるのが当地のしきたり。

 

寒かったけれど天気は絶好、気持ちのよい初釣りになりました。釣り仲間8人に一般客7人、主に大房岬沖の30メートルダチを狙いました。初釣りなので皆さん和気あいあい、6時半から午後1時までのんびりカワハギ釣りを楽しみました。ワタクシは中型主体に18枚、トップはステファーノチャンプのTさん34枚でした。

 

さて、今年も釣りに関しての抱負はこれといってありません、自分なりにおもしろい釣りを追求し、皆と楽しく釣りができればいいと思っています。できればマダイの記録超え、一度くらいは大会の表彰台に立とうとは思っていますが……。

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.