9月, 2013年

TKB(東京湾カワハギバトル)

2013-09-25

21〜23日の3連休はまずまずの天気でしたね。そのせいか各船宿の盛況ぶりを見ていると、こちらまでうれしくなってしまいます。9月23日はTKB51の予選会。昨年は1位通過した験のいい大会、早くから釣り仲間とともに申し込みしておきました。まずはその前の釣行から紹介します。

 

21日は金谷のK丸さんから午後釣りのカワハギに乗船。前評判とうって変わって、この日は良型中心に絶好の食い。Sさんはなんと良型ばかり49枚、ワタクシも18枚を釣って大満足の釣りを味わいました。

 

そのまま勝山に移動して、夜は2度目となる萬栄丸さんの新造船祝い。今回は常連さんが中心でしたが、なぜかお呼びがかかって結局は締めのあいさつまで引き受けることになりました。翌日も同宿でカワハギ釣りでしたが、翌日を控えて体力温存。17枚でフィニッシュでした。

 

そのまま自宅に戻って、夜は地元の友人たちと居酒屋を貸し切って宴会です。早逝した友人の息子がそのまま親の会社を引き継ぎ、新しい事業を始めるにあたってのお祝いです。持参したカワハギの肝あえを作ってあげたら大好評でした。まだまだ料理の腕は落ちていません(笑)。

 

さて、23日は葛西橋の荒川屋で行われたTKB予選会に釣り仲間3人で挑戦です(右上は審査員を兼ねたダイワブロガーの湯沢さんです)。

 

この日集まったのは総勢11人、上位30%までが決勝進出ですが、11人では3人だけ。湯沢さん、ウメちゃん、鈴木さんなどそうそうたるメンバーで勝ち抜くのは困難と思われました。あと1人来れば4人出場だったのに。

 

終始北風が10メートル以上吹き付ける悪コンディションでしたが、なぜかこの日のワタクシはツイていたようでした。数・型ともに順調、タモ入れするサイズを2枚釣り上げ、最大25.5センチを含めて合計76センチ。31センチを釣り上げた方がいましたが、なんとか3位ギリギリで通過することができました。

 

詳しい結果は荒川屋さんのHPにて。ともあれ通過したのはいいけど、保険の意味でもう1回別の船宿にエントリーしてあります。パスしようかオープン参加にしようか迷ってますが、遊び気分で乗れるのですからたぶん後者を選ぶと思います。

 

考えてみると、3連休はカワハギ3連チャンでした。こんなことはこの先絶対にないと思います。たまたま、たまたまとご理解ください。

 

 

娘の事故についてのご報告

2013-09-18

7月に発生した娘の事故については、本ブログやSNSなどでお知らせいたしました。約2カ月を経過し、事故の解明を諦めていたところ、数日前に警察より容疑者(そう呼んでいいそうです)が見つかったとの連絡があり、本日現場検証と調書の聞き取りを終えました。

 

発見に至っては、新たな目撃者が名乗りあげてくれたからです。容疑者は事故の認識がまったくなかったとのことでひき逃げにはならず、自動車運転過失傷害の疑いがかけられております。

 

先ほど本人からも連絡があり、ていねいな謝罪を受けました。すでに傷も治りかけている現在、ワタクシとしては事を荒立てる気はありませんが、これから始まる保険屋さんとの交渉次第とも思っております。

 

この間、皆様にご心配いただきましたが、ひとまず解決のメドが立ったことをご報告申し上げます。とともに皆様のご協力に心より感謝いたします。ありがとうございます。

 

新船祝いと取材2題

2013-09-17

迷惑な台風ですね。ワタクシは3連休はすべて取材予定でしたが、船に乗れたのは土曜日だけでした。空いた2日間は何をするでもなく、家でゴロゴロ。釣りの予定がなくなるとこうも暇なのかとつくづく思いました。まずは11日に行われた内房萬栄丸の新造船祝いの模様から。

 

お世話になっている萬栄丸さんに新造船第三萬栄丸が就航しました。前の1号船が5年前、ずいぶん早いペースだと思います。

 

外房の船長さん、忍、スタッフ、左側の親方と試走前に記念写真です。

 

4時に始まって、浮島を軽く1周すると待望のモチまきの始まりです。近隣の方、関係者などに向かって、容赦なく小銭やモチ、お菓子などがまかれます。

 

それから近所の料亭に移って、新船祝いの宴会です。船宿関係者、マスコミ、造船関係者、スタッフ、親族など100人近くが集まりました。

 

萬栄丸社長、松井大船長から新船の報告と感謝の言葉。

 

司会は横須賀こうゆう丸の祐ちゃんが務めました。

 

その場になって急に乾杯の発声を振られました。ちょっと緊張したけど、なんとかしゃべれましたよ。

 

6時前に始まって9時ごろ中締め。ワタクシは10時ごろまでいて、そのまま富津の某船長宅に泊まり。翌日に取材を控えているからです。

 

翌12日は宴会でも同席した腰越港池田丸にてカワハギ取材です。主役は前の2人、釣れないはずはありませんからスンナリと終了しました。詳細は10月1日発売号にて。

 

14日は本誌ドクモの取材で浅草橋の田中屋さんのライトアジに行ってきました。今回はドクモ初めてのスッチーさん、初めての沖釣りでしたが無事にこなしてくれました。これも10月1日発売号にて。

 

この日、隣で釣る船で釣り仲間が乗船していました。それで撮っていただいたのがこの写真。他船からの写真は初めて、いい記念になりました。

 

翌日は大原のマダイ釣り大会でR丸に乗船し、5キロ級を釣って優勝、そのまま大原に泊まって翌日は片貝から早朝のキンメ釣りで50リットルクーラー満杯、午後釣りはウイリー五目の取材という予定でしたが、台風のせいですべて吹き飛ばされましたとさ。

今期初イイダコ

2013-09-10

ようやく秋めいてきましたね。こうなると釣欲が沸いてきます。9月後半からは大会を始め、取材でもカワハギ漬けとなりそうなので、今のうちに違った釣り物を楽しんでおこうと思っています。

 

ということで、9月7日に釣り仲間3人とプライベート釣行したのが、浦安Y屋さんからのイイダコです。東京湾のトップを切って8月31日から開始、いきなりトップ98杯とくれば見逃せません。

 

7時半に出船。乗船者は19人と賑やか、ワタクシは左舷胴の間でした。釣り場は盤洲周辺の4メートル前後、開始早々からポツポツと乗ってきます。2本竿で初め、スッテで釣っていたのですが、どうも乗りが悪くテンヤにチェンジ。

 

そのままテンヤにこだわったのがよくなかったようです。中盤からはスッテにバンバン乗り始め、結局終始スッテの方が胴の間で99杯。ワタクシは終盤手抜きして55杯、それでも初イイダコにしては大満足でした。

 

家に帰ってさっそくこれです。柔らかくて味があって、東京湾のイイダコは本当に美味、あっという間の完食でした。ワサビじょう油が定番ですが、船長に教えていただいた、ゴマ油+塩ダレもうまかったなあ。

 

昨年はわずか1回の釣行でした。今年は日程が許す限り、行ってみたいと思っています。夢の束釣りを目指して(イイダコ釣りウン十年で、いまだ束釣りの経験なし)。

 

 

萬栄釣りキチ倶楽部第1回カワハギ釣り大会

2013-09-05

9月1日は当初、大原のマダイ釣り大会の取材でしたが、悪天候で中止。そこで急遽、萬栄丸のカワハギ釣り大会のお手伝い兼カメラマン役で参加してきました。以下、写真が多いので、コメントは控えめとしておきます。

 

この大会は同宿の常連さん約10人が中心となって企画、運営されたものです。ワタクシも少しばかりのアドバイスをさせていただきましたが、何せ初めての試み、ここまでの苦労はさぞかし大変だったと思われます。プレゼントの量も想像以上、それだけでも参加者は満足されたはずです。

 

集まった参加者は70人以上。競技は5時半〜12時まで、釣ったカワハギの枚数で勝敗を決定。大物賞やレディース賞も用意されています。それでは撮影写真の一部を紹介します。

 

司会を担当したのはこの2人、左が有田さん、右がご存じ、忍であります。

 

主催者を代表して勝木眞二さんよりあいさつ。

 

参加者は3船に分乗。それぞれ上記のスタッフが2名ずつ乗り込みます。本当は釣りしたかっただろうに。

 

ちょっと開会式が長引いて6時前に出船。これはもうすぐ他店に嫁入りする8号船です。

 

どうです、この賞品。竿が5本にリールが1台。参加賞に、空くじなしの抽選会までありました。

船が出た後は軽く休憩。ワタクシは陸番で賞品の整理などを担当しました。したがって、船上写真はありません。

 

 

12時前に帰港となり、集計の後、ゲストの宮澤幸則さんに今日の感想や攻略法などを語っていただきました。

 

萬栄丸の社長、松井大船長からも感謝のお言葉。ワタクシも来賓のあいさつを述べさせていただきましたが、当然ながら写真はありません。

 

レディース賞の面々です。見た顔もいますね。

 

不思議です。入賞者の写真がありません、カメラの調子が悪かったようです。萬栄丸さんのHPからいただきました。中央が優勝の小泉さんです。詳しい結果はこちらから。

 

1時過ぎに終了。皆さん、ご苦労様でした。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.