8月, 2012年

ゆるりカワハギ

2012-08-29

25日の土曜日は以前から約束されていた娘のパソコンを買いに行かされました。ワタクシとしてはCPUやHDDなどの機能、近々ウインドウズ8が発売されることを視野に入れ、一度はショップに下見までして万全の体制で行ったのですが、「これがいい」と即決したのはピンクのノートブック、バイオ。他にもいいものがあると言っても聞きません。つまり娘は色だけで選んだのでした。

 

翌日の日曜日は以前から約束していたカワハギのプライベート釣行、Tさんと三崎のS丸さんからの出船です。この日も猛暑が予想されていたので、早めに出かけて取った席は日陰になるであろう右舷胴の間。四隅が空いていたけれど、この時期は快適に釣ることが何より優先されるからです。

 

6時に出船。ところが港を離れると高いウネリ、堤防や磯場には高い波が打ち付け、白波が立っています。案の定、出船してしばらくはポツーンポツーン程度。たぶん底荒れしているのだと思います、エサ取りもほとんどありません。

 

おまけに今日は北風じゃありませんか。なんと右舷は太陽が直接あたる最悪の席。しばらく我慢しましたが、船長や同船者に断って左舷に引っ越しです。といっても左舷は1人だけ、ほとんどの方が右舷に座っていましたが、面倒なのかだれも移動しませんでした。

 

諸磯〜城ヶ島〜剣崎沖まで細かく探りましたが、カワハギの食いは今一つ。そのうち今度は風向きが変わって、左舷が日にあたる席となってしまいました。

 

こりゃ、たまらんとまたも右舷にお引っ越し。そんなことばっかりでは釣りに集中できるはずはありませんね。結局1時の納竿までに11枚しか釣れませんでした。それでもトップと2枚差だから、まあまあといえるかも。ゆる〜く遊べたので、個人的には満足です。唯一の反省点は、集魚シールが裏目に出たこと。理由は分かっていたのに、いつまでもこだわって付けていたのが失敗でした。

 

釣りが終わって、Tさんに紹介された三崎港の近くにある『君栄丸」へしらすを買いに行きます。生しらすは売り切れていたけど、大好きな釜揚げしらすをたっぷり購入して帰途につきました。この店、自家船でとったしらすを販売してますので、とても新鮮で美味です。皆様もこちらにお寄りの際はぜひ。

 

 

釣りビジョンロケとイナワラ

2012-08-24

暑い日が続いています。毎日、クーラーをつけっぱなしで寝ておりますが、まるで製氷室のようだと言われ、わが家の住人はだれも近寄ってきません。これがかえって居心地よかったりして(笑)。ということで暑いさなか、またも2連チャンで海に出てきました。

 

プロデューサーは何を考えているでしょう、またも釣りビジョン「関東沖釣り爆釣会」に出演依頼がきました。2回連続は番組史上初、よほどの人材不足かワタクシのタレント才能にほれ込んだに違いありません(笑)。ロケは8月22日、横浜八幡橋の鴨下丸、といえばマゴチ、といえば望月船長です。

 

平日にもかかわらず、20人近い乗船者。前日は半日釣りでトップ16本、そのせいもあったんでしょうが、それにしても望月船長釣らせすぎですよ。

 

3代目のリーダーは山下可乃さん。もちろん、マゴチは初めてでしたが、前回のヒラメと釣り方が似ているので、教えるのは容易でした。この日は前日とはうって変わった状況でしたが、可乃さんはマゴチ連発。一時は竿頭となる勢い……。放映は9月13日だそうです。例によってワタクシは見られませんので、後で感想をお聞かせください。

 

ワタクシ? 可乃さんと同数。一時は先生失格という事態もありましたが、なんとか辻褄を合わせました。望月船長、ハゼエサを提供していただいたTさん、お世話になりました。

 

翌23日は剣崎松輪港の大松丸さんからイナワラダイの取材です。この日は混雑も予想されたし、連チャンの疲労もあったので、タックルを持参せずにカメラマン役に徹しました。宿に着いたら2隻目は我われ7人グループに振り分けていただき、仕立船状態となりました。船宿さんに感謝、感謝ですが、こんなことならタックル一式持参すればよかったと後悔もしました。

 

釣り場は下浦沖。主役はこの方、永井裕策さんです。初めは苦戦していましたが、皆が釣れないときにワラサはまだしも、2枚のマダイまで釣ってしまったから驚きです。

 

この日も猛暑と言える日で、ワタクシは日陰の席に陣取っての撮影役。11時には皆さんのクーラーが一杯になったので、早揚がりさせていただきました。仕立船でよかったあ。

 

3時には自宅に戻り、ひと休みして夜の渋谷へ。居酒屋→カラオケと進み、帰りの電車は白河夜船。考えてみたら22時間以上も起きていたから当然といえば当然。相変わらずバカやってます。

 

 

突然カワハギ釣り

2012-08-20

18〜19日の土日は家の用事などもあり、のんびり過ごす予定でした。でも土曜日にあらかた用事を済ませてしまうと、「明日何しよう、釣りでも行くか」となってしまうのは、皆さんと同じですね。釣り仲間のSさんたちが館山のK丸に乗ると聞いて、急きょ行ってみることにしました。

 

着いてみれば知り合いの方も3人ほど。楽しい船上になりそうです。何より、暑さにからっきし弱いワタクシにとって、日陰となる右舷胴の間の席を取れたことにホッとしました。

 

日曜日とあって総勢18人ほどの釣り客。館山は当日も快晴ベタナギの暑い日でした。ワタクシはプライベートでは今期2度目のカワハギ釣行、来るべき本格的シーズンに備えて、自己流の仕掛けや釣り方を試す腹づもりもありました。

 

ところが、周囲の方がポンポンと型を見る中、いつまでたっても釣れません。加えてこの日は根掛かりで仕掛けを飛ばしてばかり。0.4号と0.7号の道糸を巻いたリールを持参したことも失敗でした。高切ればかりでせっかく自製した仕掛けを4組もパー、前半はほとんど釣りになりませんでした。

 

1枚目を釣ったのが開始1時間半、船中下から3番目でした。この時はもう釣りをやめてふて寝しようかとも思いました。2枚目は30分後。もうドンジリのほうです。

 

「今日は遊び、数は考えずにのんびり釣ろう」と居直ったのがよかったのか、9時を過ぎてから急にアタリが増えてきました。一時は3連チャンもあって、終わってみれば17枚、船中トップが24枚でワタクシは5番手。終始日陰の特等席、船上ではSさんたちとも楽しく過ごせて本当に楽しい一日でした。

 

でも、自宅に戻ってからは反省また反省。道糸を巻き替え、リーダーを付け直し、仕掛けも作り直しました。「次の休み、今度はどこに行こうか」と、早くも画策するワタクシでした。

お盆休みと釣り

2012-08-17

今年の盆休みは11日(土曜)から始まり、取材や休みを含んで16日まで会社には出勤しませんでした。とにかく疲れて暑さにまいった1週間、ハードスケジュールを組んだワタクシにも責任はありましたが……。

 

田舎に帰るには手土産が必要です。ということで11日は午前中の帰省渋滞を避ける意味もあって、土産釣りに金沢漁港のK丸から午前ライトアジに乗ってきました。まあ10尾も釣ればいいお土産になるだろうとタカをくくったのが大失敗。この日のアジはすこぶるご機嫌斜め、わずか3尾という貧果に終わり、同行のSにプレゼントしちゃいました。

 

いったん自宅に戻り、3時ごろ田舎(秩父)に向かって出発です。いくらか渋滞は残ってましたが、6時前には着きました。

 

その夜は地元の友人、カミさんと3人で高砂ホルモンです。やっぱりうまいなあ。とくにナンコツは絶対のおすすめです。

 

翌日は早起きして実家の庭に生えているミョウガ取りです。ところがここにはヤブ蚊の大群が跋扈しており、まるで立ち入ることを拒んでいるようでもあります。早朝なら大丈夫と思いましたが、5本も取ったところでギブアップ。早くも手足はボコボコです。

 

薬局が開くまで待って、殺虫剤を散布しようと思いましたが、そこに名案。車の中には釣り用のカッパと長靴が積んであります。これならと、釣りのいでたちでヤブ蚊の群れに突入しました。

 

フードもかぶって完全武装、これが大正解。顔を1〜2カ所刺された程度で、容器はドンドン埋まっていきます。しかし、日が高くなるにつれて今度は灼熱地獄が襲いかかり、まだだいぶ残ってはいましたが汗ビショビショで断念。まあ、これくらいなら納得の釣果、ではなく収穫です。

 

午後からは根岸家の長男としての務め、札所12番(野坂寺)で行われる施餓鬼に参加。お札やお供物をもらい、墓掃除して帰宅。夜は地元の友人宅でオリンピックの閉会式を見ながらいっぱい。

 

地元の友人は友釣りのベテラン。今年は荒川の模様が悪く、富山県まで遠征して釣ってきたアユをごちそうになりました。

 

13日(月曜)に帰京。早めに田舎を出発して13時には自宅に戻りました。さっそく翌日からの3連チャンとなる釣りの準備です。

 

14日(火曜)は金沢八景の野毛屋さんからドクモ、湾フグの取材です。この日は南風が異常に強く、相模湾は全船出船中止。もし出られなかったらどうしよう、予備日もないし……と気をやんでいたところに健太郎船長が「出ましょう」のひと言。ホッとひと安心です。

 

出船してみたら嘘のようなナギ。多少雨に降られましたが、時間までタップリ釣ることができました。天気予報が大外れした一例です。そのせいかフグは驚くほどよく釣れました。トップで18尾、すべて型ぞろいで取材は大成功。詳細は9月1日発売号で紹介します。

 

翌15日(水曜)はプライベート釣行、以前から約束していたTさんと剣崎松輪港のS丸さんからのカワハギ釣りです。昨日は結構涼しかったけど、この日は猛暑。加えて日が当たる左舷を選んだのが運のツキ。アタリは右舷に集中、暑いわ日焼けの肌が痛くなるわで、集中力が途切れる釣りとなってしまいました。

 

トップ30枚に対してワタクシ15枚。情けない釣りでしたが、今期初めてのプライベートカワハギはやっぱりおもしろかった。また、来るべき大会ラッシュに向けてのいいプラになりました。

 

翌16日(木曜)は日立沖のフグ取材、久慈港の直重丸に乗船です。さすがに釣り3日目だと疲労が蓄積します。同行のSさんグループに連絡したら、車に乗せていただけるとのこと。でも足立の集合場所は2時半、もちろんまともには眠れませんでした。この3日間でいったい何時間寝られたのか!

 

日立沖は朝のうちこそ涼しかったけれど、8時ごろからはかんかん照り。フグもまったく釣れません。最後の最後で辻褄があって、なんとか取材は成功しました。Sさん、お世話になりました。これも9月1日発売号で紹介します。

 

現地を2時前に出発し、4時過ぎには帰宅。よせばいいのに、それからシャワーを浴びて飲みに行ってしまいました。ヘロヘロで帰って帰宅は午前様。こうしてワタクシの短くて、暑くて、疲れきった盆休みは終わったのでした。

ラーメン4題+立ち食いそば1題

2012-08-09

久しぶりにラーメンネタです。尿酸値高騰のため、最近はやや控えめにしていますが、それでも週2〜3回はラーメンです。もちろん、ここ以外にたくさんの店に行ってますが、お察しのとおり紹介しないのはワタクシの口に合わないからです。

 

まずは御徒町の駅近くに今年の6月ごろオープンした「味噌麺 高樋兄弟」という、文字どおり味噌ラーメンの専門店です。オーダーしたのは味噌らー麺(750円)。見た目、味噌に見えませんが、どろどろしたスープに白味噌味。麺は太平打ち縮れ麺で、けっこうモチモチしてます。注文してから炒める野菜もシャキシャキで、味噌ラーメンは普段あまり食べないワタクシにしては好みです。しかし、この場所も何軒のラーメン屋が去っていったことか。長続きすればいいなあ。

 

立ち食いそばもあちこちにありますが、ワタクシがもっとも好きな店が「池之端かめや御徒町店」です。狭い厨房に4人もの店員さん、そばを茹でたり天ぷらを揚げたりと大忙しです。オーダーしたのはかき揚げそば(350円)、ちょっと濃いめのつゆと揚げたてふわふわ、つゆにとろけるかき揚げがマッチ。立ち食いそばの領域を超えています。朝早くから行列ができるのも納得できる味です。

 

勝浦でのカモシ釣りの帰りに寄ったのが「ラグタイム」。この店、本来はイタリアンレストランなんですが、店主のこだわりというのでしょうか、勝浦式タンタン麺も豊富なメニューで取り入れています。オーダーしたのは勝浦タンタン麺(750円)、大辛トッピング(150円)、麺硬です。さすが自家製ラー油、たっぷりとタマネギも入って美味でした。ただ、辛いのが苦手な方は大辛トッピングはやめたほうがいいですよ。勝浦式タンタン麺は「はらだ」、「松野」、「江さわ」という有名店がありますが、ここはベスト3に入る味。川津のK丸船長を始め、周辺の船長もよく顔を出しているみたいです。

 

沖縄のそばは麺がスカスカしてあまり好きなほうではないのですが、湯島にある「北谷(ちゃたん)食堂」だけはお気に入り。オーダーしたのはてびちぃすば(そばのことをすばと呼んでます)。てびちぃとは豚足を煮込んだもの、これがおいしいんです。その他通常のそーきすば、ラフティの入った沖縄すば、その他メニューは盛りだくさん。さっぱり味で、これなら痛風持ちにも安心かもです。

 

最後に隠し球、ワタクシの自宅から歩いてでも行ける「貴生」を紹介しましょう。この店、たぶん取材拒否なのかマスコミにほとんど出たことがありません。でも、季節や時間を問わず常に行列のできる店、かなり遠くからも食べに来る方が多いようです。オーダーしたのはラーメン(650円)、チャーシュー抜き、脂少なめです。

 

いわゆる背脂チャッチャッ系の店ですが、脂少なめでこれ、今回は飲んだ後ということもあってチャーシューは遠慮させていただきました。麺は太平打ちのちぢれ麺、スープは真っ白で意外に薄味、そのせいか全部飲めちゃうから怖いんですよね。その他ホルモン麺、味噌ラーメン(なぜか白いスープ)もあります。やはり客の年齢層は若く、女性が口の周りをベタベタにしてラーメンをすする姿も見かけます。通い始めてはや十数年、もしかしたら痛風の元はここにあるのかも……。

« Older Entries

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.