8月 24th, 2012年

釣りビジョンロケとイナワラ

2012-08-24

暑い日が続いています。毎日、クーラーをつけっぱなしで寝ておりますが、まるで製氷室のようだと言われ、わが家の住人はだれも近寄ってきません。これがかえって居心地よかったりして(笑)。ということで暑いさなか、またも2連チャンで海に出てきました。

 

プロデューサーは何を考えているでしょう、またも釣りビジョン「関東沖釣り爆釣会」に出演依頼がきました。2回連続は番組史上初、よほどの人材不足かワタクシのタレント才能にほれ込んだに違いありません(笑)。ロケは8月22日、横浜八幡橋の鴨下丸、といえばマゴチ、といえば望月船長です。

 

平日にもかかわらず、20人近い乗船者。前日は半日釣りでトップ16本、そのせいもあったんでしょうが、それにしても望月船長釣らせすぎですよ。

 

3代目のリーダーは山下可乃さん。もちろん、マゴチは初めてでしたが、前回のヒラメと釣り方が似ているので、教えるのは容易でした。この日は前日とはうって変わった状況でしたが、可乃さんはマゴチ連発。一時は竿頭となる勢い……。放映は9月13日だそうです。例によってワタクシは見られませんので、後で感想をお聞かせください。

 

ワタクシ? 可乃さんと同数。一時は先生失格という事態もありましたが、なんとか辻褄を合わせました。望月船長、ハゼエサを提供していただいたTさん、お世話になりました。

 

翌23日は剣崎松輪港の大松丸さんからイナワラダイの取材です。この日は混雑も予想されたし、連チャンの疲労もあったので、タックルを持参せずにカメラマン役に徹しました。宿に着いたら2隻目は我われ7人グループに振り分けていただき、仕立船状態となりました。船宿さんに感謝、感謝ですが、こんなことならタックル一式持参すればよかったと後悔もしました。

 

釣り場は下浦沖。主役はこの方、永井裕策さんです。初めは苦戦していましたが、皆が釣れないときにワラサはまだしも、2枚のマダイまで釣ってしまったから驚きです。

 

この日も猛暑と言える日で、ワタクシは日陰の席に陣取っての撮影役。11時には皆さんのクーラーが一杯になったので、早揚がりさせていただきました。仕立船でよかったあ。

 

3時には自宅に戻り、ひと休みして夜の渋谷へ。居酒屋→カラオケと進み、帰りの電車は白河夜船。考えてみたら22時間以上も起きていたから当然といえば当然。相変わらずバカやってます。

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.