11月, 2019年

イイダコ〜マダイ

2019-11-22

久しぶりに釣り三昧の1週間でした。釣果もそこそこで満足できましたが、予想していたより寒くてウエア選びに苦労しました。そろそろ防寒、手袋も必要になってきましたね。ワタクシにとっては待ちかねた季節です。

 

16日(土曜)は2週間前の好釣に味を占めて、再び富津港のH丸さんからイイダコです。1週間前に釣り仲間のツッキーとイカ生が束釣りしてしまったものだから、当日は16人の釣り客でほぼ満船。これだけ乗っている風景も久しぶりです。ワタクシはラーメンレジェンドのIさんと左舷ミヨシに並んで座りました。

 

朝から速潮+2枚潮で釣りづらかったので、この日は手バネ1本勝負。ポツポツ拾うことができ、納竿までに54杯。もう一人同じ数の方がいて仲よく竿頭。イイダコで竿頭なんて始めてかも。何よりこの釣りのおもしろさを再認識しました。もう一度行きたいけど、行ける日がなさそうだし、そろそろ乗合も終わりかも。来年また釣れるといいなあ。

 

17日(日曜)はカワハギ釣りの祭典、新米杯です。参加者は344人、たぶんカワハギ釣りでは最高でしょう。釣りもいいですが、たくさんの知り合いに会えるのも楽しみです。

 

ワタクシは抽選で成銀丸の左舷ミヨシ、隣には釣り仲間のヨーコがいます。潮ケツの釣り座でしたが、2人で抜きつ抜かれつの大接戦。終わってみればヨーコ10枚、ワタクシ9枚、それが船中1、2位でした。

 

ヨーコは船中1位、レディース、ジャンケン大会を総なめ、合計90キロの米を獲得。対してワタクシは2位なのにカス、かろうじて抽選会で10キロの米をいただき、ホッとひと息。

 

大会運営で尽力したスタッフの方がた、本当にご苦労さまでした。参加の皆さん、来年またお会いするのを楽しみにしています。

 

20日(水曜)は三浦半島新安浦港のK丸さんからタチウオ取材でした。北の強風とウネリで釣りづらい一日でしたので、ワタクシはカメラマンに徹しました。

 

食いは今一つでしたが、主役2人が釣ってくれたので取材は大成功でした。

 

21日(木曜)は茨城県日立会瀬港のことぶき丸さんからマダイ取材です。会瀬港は久しぶり、素朴で整備された港です。

 

本日の主役は小社T。経験が豊富なクセに腕は今一つですが、なんとか釣ってくれて取材は成功。ワタクシも合間にタイラバでしっかりマダイを釣りました。この模様は12月15日発売となります。

 

さて、今週もイイダコへ行こうかと思いましたが雨と風で断念、自宅でのんびり過ごします。日曜から南紀白浜へ取材、竿は出しませんが初めての港での釣り、ある意味楽しみです。

ステファーノ〜マダイ

2019-11-15

カワハギ大会への参加、今期のカワハギロードが終了しました。ステファーノ2回、DKO1回、がまかつ2回の参戦で、がまかつの浦安大会で3位にからんだだけであとはすべてカス。まあ、相応な成績だと思っていますが、釣果が今一つだったので成績より楽しめなかったことが心残りです。

11月8日(金曜)はキャンセル待ちで参加できたステファーノグランプリ剣崎A予選です。ワタクシは抽選の結果、喜平治丸の左舷トモ3番、まずまずの釣り座でちょっとは期待してました。

 

得意の剣崎沖、なぜかといえば根周りを釣るからです。宙でバクバクを期待していたのですが……。なぜかこの日は平たんな釣り場ばかり、宙で釣れたのはわずか3枚でトータル7枚でした。トップは13枚、もちろんカスです。

 

予選を通過した皆さんです。おめでとうございます、決勝は取材でお邪魔しますので、がんばってください。

 

10日(日曜)はチーム錦の例会に参加、三浦半島馬堀海岸のながつか丸さんから出船です。釣り場は苦手の竹岡沖、釣り座は右舷ミヨシ2番でしたが、30メートルダチの深場で宙を交えてポツポツと釣れました。結果は7枚、トップは10枚でした。この会は1枚の最大勝負、31センチを釣ったワタクシが優勝してしまいました。

 

和気あいあいとした釣りだったので、肩肘張らずに楽しめました。当日参加のメンバーです。

 

12日(火曜)は外房大原港の富士丸さんからマダイ取材でした。美しい朝焼けの中での第1投、主役は福ちゃんとゆりっぺでした。

 

立会人で乗船の鉄人T氏もテンヤとタイラバでサクッと5枚、たいしたものです。ワタクシもちょっとだけタイラバをやり1枚釣れて満足でした。

 

さて、今週末は土曜日イイダコ、日曜日は新米杯でカワハギです。どちらもプライベート釣行なので、のんびり楽しんできます。

 

 

 

 

TTP〜大会〜フグ

2019-11-05

引っ越しのあとは釣り(取材とプライベート)の連続で、ちょっとサボり癖が付いてしまったようです。ここへきてようやく落ち着いてきたので、気を取り直して更新します。ちょっと長いかも(笑)。

 

 

10月26日(土曜)は東京湾タチウオパーティ(TTP)に参加です。ワタクシが乗船したのは平和島のまる八さん、抽選で引き当てたのは右舷ミヨシの1番。型の大会の時に限ってくじ運がいいとはねえ。

 

晴天ベタナギの釣り日和。ポイントの走水沖には大船団。良型狙いなので大バリにデカエサで狙いましたが、ワタクシは中型3本に終わり、まったくの入賞圏内でした。詳細は11月15日発売号にて。

 

表彰式が終わって、そのまま三崎港に走ります。夕方からつりジェンヌスタッフとBBQ。ちょっと飲み過ぎましたかな。

 

27日(日曜)はつりジェンヌ主催「女性だけのカワハギ釣り大会in三崎港」にスタッフ兼取材者として参加です。女性だけで200人も集まる釣りイベントは他にありません。

 

ハヤブサの歯朶社長のあいさつ、後ろにはゲストアングラー5人。引退表明された児島玲子さんは今回が最後の参加となります。残念ですね。

 

天気もよく、カワハギの食いもそこそこでした。詳細はこれも11月15日発売号にて紹介します。

 

10月30日(水曜)はがまかつ関東地区カワハギ大会2戦目、浦安吉野屋さんから3隻、62人の参加です。ワタクシは例によって取材兼選手参加です。釣り座は28号船の左舷ミヨシ2番、トモ寄り有利と聞きましたが果たして……。

 

苦手な竹岡沖、開き直って自分の釣りを通すことにしたら、結構いいペースで釣れてくれました。13時の納竿までに14枚、十分楽しめました。

 

結果、船で3位で今期初入賞しちゃいました。ウーム、無心で釣ったのがよかったかな。これも11月15日発売号に掲載します。

 

翌31日(木曜)は相模湾腰越港の森健丸さんからヤリイカ取材。同行はyaccoちゃんとブチさん。まあ、この2人なら釣れないはずはありません。

 

泳がせ釣りも絶好調。ワラサにマダイにとたくさん釣れました。これも11月15日発売号にて紹介します。

 

11月2日(土曜)は内房富津港のH丸さんから今期初のイイダコ釣りです。このところ、模様が上向いているので楽しみ。ワタクシはいつもどおりの手バネですが、風が強くて釣りづらく、挙げ句は1本の竿を海に奉納してしまいました。

 

いや〜楽しかった。同行のイカ生君、ツッキーもバリバリ釣って大喜び。誘った甲斐がありました。

 

ツッキー93杯、イカ生君86杯、ワタクシ73杯の大漁節。型もいいので釣り応え十分、また行きたくなりました。イイダコは定番のワサビ醤油、里芋と煮っ転がし。やっぱうまいわ。

 

4日(月曜)は本来北茨城からマダラ釣りの予定でしたが、シケで中止。東京湾はいいナギのようなので、またまた富津港のK丸さんから食わせフグです。休日、好天、釣り仲間も多数いて楽しい釣りになりました。

 

当日は大貫沖の浅場を狙いました。ショウサイフグ中心で、満船にもかかわらずトップ30尾オーバー。ワタクシもショウサイ、アカメ、コモン交じりで20尾の大釣り。何度行ってもフグ釣りは楽しいわ。

 

この日、同行の釣り仲間の皆さん。皆さん2ケタ釣りで大満足。お疲れさまでした。

 

さて、今週は諦めていたステファーノグランプリ剣崎沖予選のキャンセル待ち当選が届きましたので、参戦してきます。得意の剣崎沖だけど強敵ぞろい。勝負は運にまかせるしかありませんが、楽しさ優先で行ってきます。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.