カワハギ取材とシロギス

2017-08-28

暑いのは本当に苦手です。汗が噴き出すくらいになると、なぜか体が動かなくなって、釣りにも集中できなくなってしまいます。26日がそうでした。頭まで痛くなってきたのは熱中症になりかけだったのかも。

 

26日(土曜)は腰越港の多希志丸さんよりカワハギ釣りの取材です。朝から南西風が少し吹いていましたが、沖に出たら熱波の嵐。おまけに日がガンガン当たる左舷に座ったのが失敗だったようです。

 

同行はこの方。暑くてたまらんという顔をしていますが、終始元気で釣りしてました。

 

私は9時を過ぎたころから竿を出させていただきました。ポツポツ釣れて、自分なりには満足しました。詳細は9月15日発売号にて紹介します。今回は「ハリ」に焦点を当てています。

 

27日(日曜)は宮本英彦さんらが主宰する「オデコ会」のシロギス仕立に参加、船は門前仲町の冨士見さん、総勢18人の参加でした。

 

このところキスの食いは今一つ、前日は最低記録だったみたいです。それでも手練れぞろい、始めのうちは「どうなるか」と思えるくらい渋い食いでしたが、中盤から釣れ始めました。

 

ワタクシは序盤まったくペースが上がらず、たぶん型を見たのは最後だったと思います。業を煮やしてテンビンから胴つき仕掛けに替えたらポツポツと釣れだしてホッとひと息。トップAさんの52尾、ワタクシは28尾で船中の平均でした。

 

この会はいつも競技形式、10尾の重量勝負で順位を付けますが、ワタクシは例によってカス。でも、夕食の天ぷらはすこぶる美味、家族全員でペロリでした。ウチの家族はワタクシに似て、刺身より火を通した料理のほうが好きみたい。

 

さて、今日(28日)は会社に出てまずDKO勝山予選の申し込み。週末は土曜日がステファーノ勝山予選、日曜日が大原のテンヤマダイ大会と続きます。頼むから猛暑にだけはならないでと願いつつ、ご一緒される方、お手柔らかにお願いします。

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容



9 − 七 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.