11月, 2010年

6日ぶりの会社

2010-11-10

今日は6日ぶりの会社出勤でした。別にさぼっていたわけではありません。すべて仕事がらみで動いていたのです。

 まず5日は八丁堀のフィッシング会館。午前中はJGFAの本部で1月に行われる「服部名人のIGFA殿堂入りを祝う会」の打ち合わせです。このイ ベントではワタクシの会社が事務局になっており、裏方仕事を担当しているからです。発起人名簿の作成からおいでいただける方の名簿など仕事はてんこ盛りで す。間に合うのかなあ。

 そのまま午後から同会館で日本ジャーナリスト協議会の定例会です。滞りなく議事は進行して、続いて飲み会へと突入。帰りは午前様でした。

  もちろん早起きしての釣りは無理なので勝山から午後アオリに行くことにしました。土曜日の釣り日和とあって、乗船者は22人。それでも7杯釣って3番手の成績。船中最大の1キロ級を釣ることができ、大満足で釣りを終えました。

 そのまま近くの中華屋さんで船長や常連さんと飲み会して、勝山泊まり。翌日は7時に起きて夜ムツの船長さんと朝食。
「漁師は朝飯に金をかけるんだ」との言葉通り、出てきたおかずは豪華版。キンメの炙りにアラの煮付け、ムツの刺身にアラ汁などなど。朝からお腹いっぱいです。

 またまたそのまま片貝に走ります。ハナダイ釣り大会の取材ですが、もちろん乗船はしていません。賞品の設置を手伝い、表彰式を取材して自宅に帰りました。

 翌日は本誌ドクモの取材で金沢八景のO田屋さん、午後スミイカです。

 ご覧のとおりの晴天ベタナギ。こういう日は釣れなくても気持ちいいものです。スミイカも釣れて取材は大成功でした。

 そのまま今度は横須賀まで走ります。なじみの船長といっぱいやるためです。行きつけの焼鳥屋でノドを潤し、2軒目は久しぶりの小指系。横須賀のス ナックはほとんどキャバクラみたいなもの。そこそこかわいこちゃんもおりまして、楽しい一時を過ごしました。3軒目はラーメン屋で締め。もう言うことなし であります。

 そのまま(このフレーズが多い)横須賀に泊まって、翌日は4時に起きて剣崎間口港からアオリイカ取材です。この日はOプロのメーカーがらみの取材なので、ワタクシはカメラマン。竿は出せません。

 ところがこの日は南西の大風。出船時は8メートルくらいでしたが、時間がたつにつれて強くなっていきます。ワタクシも久々に船酔いして、何一つ食べられませんでした。アオリイカはそこそこ釣れたので、早めに納竿。よかったあ。

 すぐに道具をしまって、今度は新安浦へ移動、餌木スミイカの取材です。ご存じのとおりここは南西風には抜群に強い釣り場です。すでに風は10メートル以上吹いていましたが、波は静か。

 ところが、そんな時に限ってイカは釣れません。3時間ほど粘ってもアタリ一つなし。これ以上やっても無駄、と判断してここも早揚がりとしました。

 この5日間、我ながらちょっとハードかなと思いましたが、なんとか予定どおりこなすことができました。久しぶりの会社はもっとハード、「やっぱり沖にいたほうがどれだけ楽か」を実感した5日間でした。

黄金アジに驚愕

2010-11-04


3日は久しぶりに金谷沖のアジへ行ってきました。当地へはこのところ、カワハギばかりだったので、実に数年振りです。
乗船したのが最近本誌へ加入した忠七丸。まあ、ごあいさつをかねての取材です。驚きましたねえ、最初から最後まで釣れっぱなしです。それも写真右にあるような黄金色に輝く良型アジばかりです。もっと驚いたのがポイントの水深です。

水深12メートルですよ。

この水深、シロギス釣りと変わらないじゃありませんか。掛かってくるのがすべて25センチ以上、30センチ級も多数、その引き味と言ったら……。

もっと詳しく紹介したいのですが、当日は取材です。小誌11月15日発売号をお楽しみに!

Newer Entries »

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.