4月 25th, 2014年

好調一つテンヤ&マルイカ

2014-04-25

連休前でバタバタしてました、更新が遅れて申し訳ありません。20日、プライベートで行った一つテンヤと24日のマルイカ取材の模様を合わせて紹介します。

 

またも一つテンヤです。どこに行こうか迷ったけれど、やっぱり安定して釣れている飯岡にしました。今月の中旬あたりからほとんどの船宿で生きエビエサになりましたが、ワタクシは当地で生きエビを使うのは初めてです。船宿さんにしてみれば、エビ曳きの負担が増えて大変みたいですが、ユーザーにとってみればうれしいものです。頭は取れにくいし、釣れそうな気もするからです。

 

この日は前日入りし、釣り仲間5人と右舷に席を取りました。ワタクシは抽選で胴の間、これが明暗を分けたようです。ミヨシとミヨシ3番目の者に3キロ級のマダイが釣れちゃいました。胴の間のワタクシにも1度だけ大きなアタリがきたのですが、ヤリトリしているうちオマツリして高切れバラシ。あの感じだと3キロ以上はあったと思うだけに残念無念。

 

ハナダイはほぼ入れ食いです。底をたたくと釣れてしまうので、なるべく上ダナを狙いましたが、それでも食ってきます。型もいいのでおもしろいのですが、あまり釣っても持ち帰れませんのでほどほどにしました。全員が20枚以上、マダイは0〜3枚、他にヒラメ、ホウボウなどで各自のクーラーは満杯です。生きエビのせいかな。

 

週の中盤は日釣振東京支部の総会出席、父親の七回忌法要の準備、そして社内での仕事でバタバタでした。そんな中をぬっての取材は24日、三浦半島長井新宿港の小見山丸、マルイカ取材です。

 

天気もよくベタナギ。ここ数日もトップで20杯くらいでしたが、乗船者は4人でした。当初、それほどの期待はしていなかったのですが、いざふたを開けてみると……。詳細は5月15日発売号にて掲載します。

 

(おまけ)約10年間乗った愛車ボルボとお別れしました。これまでいくつかの車に乗り継いできましたが、10年間は初めてです。いざ手放すとなると複雑な気持ちですね。新しい車はちょっとぜいたくな白のコンパクトカーです。釣り場でお会いしたらよろしく。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.