5月 20th, 2015年

取材の日々

2015-05-20

なんでこう取材ばかり多いのだろう、自分でも驚いてしまうほどの日程が続きます。おかげで16〜17日は会社仕事と取材で、プライベート釣行は許されませんでした。でも、船に乗るのは嫌いではないから「まっいいか」としましょう。

 

15日(金曜)は九十九里飯岡港の隆正丸へひとつテンヤマダイの取材です。朝3時半に着いて驚き、テンヤ船はすでに2つしか席がありません、もう一つのコマセ乗合も2船ともいっぱい。平日だというのにこの人気、釣れているせいなのでしょうか。

 

晴天ベタナギの釣り日和も客足をのばした理由でしょう。主役はこの方、十分すぎるくらい釣っていただき取材は成功。ワタクシも片手間に差を出してハナダイを5枚ほど釣らせていただきました。

 

翌16日はプライベート釣行の予定でしたが、前日の取材分をすぐにアップしなければならず、会社でお仕事。天気のいい日ではありませんでしたが、こんな日は釣れるんだよなあと思ってたら、案の定マルイカは爆釣でした。

 

17日(日曜)は兼ねてから参加予約していた「第10回いすみ市大原港船釣り大会」、つまりはイサキ釣り大会です。この大会はイサキ5尾の総重量にて争われます。ワタクシは同港のあままさ丸さん、右舷ミヨシ2番を引き当てました。

 

昔取った杵柄、ワタクシが沖釣りを始めた当時、一番好きな釣りがイサキ釣りでしたので、少しは腕に自信があります。朝イチから良型のイサキが切れ目なく釣れてきます。

 

途中で何やら強い引きに襲われました。てっきりイサキのパーフェクトか特大ウマヅラかと思いましたが、なんと正体は1キロ級のマダイでした。でも外道賞はないのでクーラーへとしまいます。(写真はいずれもあままさ丸さんのHPより拝借)

 

5時に出船して10時納竿。釣果は28尾で意味のないトップとなりましたが、はてさて型のほうは……。帰港後検量の結果、船中惜しくも2位。この大会は竿頭の方しか賞品が行きませんので、結局ワタクシはいつものカスとなってしまいました。まあ、ワタクシらしい結果といえるでしょう。

 

19日(月曜)は1日に続いて久比里の山下丸さんからカワハギ取材。この日は予報に反してまたも晴天ベタナギの釣り日和。でもカワハギの食いはゲキ渋でした。ワタクシも少しの時間竿を出してわずか3枚。アタリがあっても食い込みは悪いし、2度目の追っかけが少ない典型的な低活性状態。それでも写真は撮れたし、取材は成功です。

 

さて、今週末は今度こそのプライベート釣行。一応決まっているのは日曜日に釣り仲間20人ほどとのカワハギ仕立。土曜日は決まっていませんが、前日遅くまでインタビュー取材があるので難しそうです。午後釣りでも行っちゃおうかなあ、と今から画策しています。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.