この1週間の釣り

2012-01-30

なんだかんだで忙しく、しばらく更新できませんでした。スミマセン。先週は寒い中、3回の取材釣行を重ねました。なかなかいい釣りには出会えず、疲労ばかりが蓄積した1週間でした。

24日(火曜)は外房大原に一つテンヤ取材でした。ご存じのように、前日は関東地方に大雪が降った日です。当然ながら午前釣りは午後釣りに変更。時間がかかるのを見越して自宅を朝7時に出ました(通常は1時間半くらい)が、環七に出たらいきなりの大渋滞。篠崎の京葉道乗り場まで普段は15分ほどで行けるのですが、1時間以上もかかってしまいました。12時の出船には間に合いましたが、乗船者7名のうち、1名がたどり着けませんでした。

こんな日ですから、午後船はほとんどが休船。沖に出たのはA丸くらいだったでしょう。ナギもよく大釣りを期待しましたが、潮の動きが今一つだったのか、エサ取りもいないような状況。めぼしい釣果はワラサ程度で、マダイは船中1枚。残念ながらボツ取材となってしまいました。

まあ、こんなことはよくあること。相手は魚次第、取材がすべて成功するなんて滅多にありませんから。

翌25日はスポニチ加入の船宿が中心の「東日本釣宿連合会」の総会&懇親会で、鬼怒川温泉のホテル泊まりです。今回は東北、新潟の3会合同ということで、約200人近くの船宿関係者が集まりました。

1次会は大宴会場、2次会はホテル内のクラブ、3次会はラーメン屋と続き、例によって午前様。久しぶりにたくさんの船長、とくに新潟寺泊のK丸船長に出会えたのはうれしかったなあ。

27日は勝山港、新盛丸からヤリイカ取材です。この日の朝、車を走らせていると、なんと外気温マイナス6度、さすがにびびりましたが、港に着くとそうでもありませんでした。

平日でもたくさんの釣り客、やはりヤリイカは人気がありますね。ワタクシもお土産くらいはと思いましたが、竿を出したのは最後の1時間くらい。スルメイカ1杯という寂しい釣果に終わりましたが、取材は大成功でした。

28日は金沢漁港の蒲谷丸からコマセダイです。シケで1週間日延べになった取材で、なんとか竿を出せてホッと一息です。

この日も北風が強く、寒い一日でしたが、乗船者の一人が大ダイを釣ってくれて、取材は成功。ワタクシは今回、竿を出しながらの取材で2枚をキャッチ。久々に魚を釣った気がした釣行でした。

実は29日も大原に取材の予定でした。でもさすがにこの歳で3連チャンはきついので、O編集長に代わっていただき、終日のんびりしていました。

ところが当日、具合の悪かった娘がインフルエンザB型と発覚。その時点で家を飛び出してパチ屋にこもり、例によって大敗を喫したお馬鹿なワタクシでした。それより今週末から大阪F・ショー、インフルが移っていないことを願うばかり。なんだか、喉がガラガラしていますが……。


コメントを書く







コメント内容



9 − = 二

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.