色いろありました

2012-04-16

先週は取材やら飲み会やら色いろとありました。順を追ってご紹介しましょう。まずはボツネタから。

 

10日は九十九里片貝から一つテンヤマダイの取材でした。前日は大シケ、この日は天気もよく、風も収まるという予報でした。4時に着いて船長が来るのを待ちます。

 

ところが、港口が悪いとのことでしばらく待機するよう指示されます。やむなく船に乗って乗船者と雑談。ところが船長が何度も港口まで足を運びますが、待てど暮らせど出船の合図が出ません。結局、風向きが変わってますますウネリが高くなって、8時過ぎに出船中止が決まりました。出船場は無風なのに、海は分かりませんね〜。

 

その日の夜は、出船していたら断っていた釣り好きな方が集まる女子会に乱入。よかったのか悪かったのか……。

 

14日の土曜日は江東区のさわ浦丸の屋形船にお呼ばれしました。隅田川を上ってスカイツリーの前で停泊し、自慢の天ぷらや刺身に舌鼓、楽しい一夜を過ごさせていただきました。

 

普段なら屋形船が終わると二次会に付き合うのですが、翌日が取材だったのでそのまま帰宅。2時に起床して那珂湊まで走ります。

 

ライトヤリイカです。一度経験してそのおもしろさにすっかりハマってしまいました。オモリ30〜50号で釣るヤリイカはこまめなシャクリもできるし、3本ツノなので手返しも早いです。何より、アタリは明確だし引きも抜群。マルイカ好きな人はきっとハマるはずです。次号で詳しく紹介しますので、お楽しみに。

 

しかしこの日は天気晴朗なれど、すごいウネリでした。鹿島も日立も出船できなかったほど、といえばお分かりでしょう。写真を見てください、波高3メートルはあったかと思います。それほど船に強いわけでもありません、始めのうちは不機嫌な表情で釣りをしていました。このウネリで船酔いしない人、それは人間じゃ……。

 

 

 

 

 

 


コメント2件

  • ピロ支部長 | 2012.04.17 22:25

    根岸様
    ブログ更新されるのを楽しみしております。
    那珂湊でのライトヤリイカ楽しそうですね。
    実は先週の土曜、天候はあいにくの雨、強風でしたが、人生初のマルイカ釣りに挑戦しました。
    マルイカどころから、今までイカ釣りの経験もなく準備段階から試行錯誤でした。
    荒れた海でしたが、何とか10杯釣りました。全部ヤリイカですが・・・
    マルイカは1杯も釣れず残念でしたが、一番大きなヤリイカは50cmを超え引き味も抜群でした。
    釣りから帰り、貴誌の5月1日号での「〆研」を拝見し益々マルイカを釣ってみたくなりました。
    ゲーム性の高いイカ釣りにハマりそうです!!

  • negishi | 2012.04.18 10:43

    ピロ支部長様
    そういえば、三浦方面のマルイカは自然にライトヤリイカ風になってましたね。おもしろさは変わらないかも。ゲーム性の高いイカ釣りはハマる要素がたくさんあります。

コメントを書く







コメント内容



9 + 五 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.