緊急里帰り

2014-02-24

すでに皆さんもニュースなどでご存じのとおり、2月14日の大雪で私の実家がある埼玉県秩父市が大変な被害に遭いました。積雪量は約1メートルでしたが、場所によっては4メートルを超えた所もあり、いまだに孤立している集落もあります。実家では母親が一人暮らしですが、行きたくても行きようがありません。なんとか交通機関も整ってきた20日(金曜)、休みをもらって帰郷してみました。

 

いつもは車で帰るのですが、今回は電車利用です。西武秩父線は正丸〜横瀬駅までが不通、そこで関越道花園インター近くの寄居駅まで車で行き、それから電車に乗るコースとしました。写真は秩父鉄道、東武東上線、八高線のターミナルともなっている寄居駅です。まだまだ雪がたっぷり残っています。

 

秩父鉄道(私鉄)に乗るのは何年ぶりか、記憶にありません。かつて秩父セメントが元気で、西武線も開通していないときは秩父市民の大切な足でしたが、今や完全に赤字路線。秩父に近づくにつれて積雪が増えていくのが電車の窓からも明らかです。

 

30分もかからず、目的の「お花畑駅」に到着。わずかな距離で片道650円(西武線の3倍だそうです)、赤字路線の宿命でしょうか。名称に反して構内まで雪だらけです。

 

駅からは徒歩。かつて秩父のメインストリートだった東町通りもこのとおり、車1台が通れるスペースしかありません。道の両側にたまった雪が邪魔をして、脇道に入れない場所もたくさんありました。屋根に残った雪もまだ50センチくらいあり、これが落ちてくることもあるので、家の中に入るときは頭上に注意が必要です。

 

わが家までは歩いて10分弱。着いてびっくり、毎年たくさんの実を付けてくれた梅の木が半分くらい折られていました。庭にも雪がたっぷり。とりあえず車が入れるようにと雪かきを始めましたが、雪の重みと運動不足で1時間もしないうちにギブアップ。

 

その後、母親が軟禁状態になった時、雪かきをしてくれたり食事を届けてくれたりしてくれたご近所さんに菓子折を持ってごあいさつ。非常時のために、こういう付き合いは大切です。

 

母親はようやく再開したデイサービスに行っているため会えませんでしたが、目的はほぼ達成(雪かきを除いて)。暗くなる前に実家を離れます。

 

本日(24日)、ようやく西武線が全線開通したようですが、交通網がすべて正常に戻るのはもう少し時間がかかりそうです。次に帰れるのは4月ごろかな、


コメントを書く







コメント内容



3 × 五 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.