タチウオ&釣り教室×2

2014-08-06

まったくもって暑くて、嫌になって、夏太りする原因が分かりました。普段家に帰っても休みの日になっても、どこにも出たくないから家でゴロゴロ、飲んで食ってばかりいるからです。このままだとブクブクになってしまう予感が……。

 

7月31日はDYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)の釣り教室が金沢漁港で行われ、ワタクシは取材で蒲谷丸に乗船しました。集まったのは350人以上の子どもたちとと父兄です。ダイワの宮澤さん、北本さん、児島玲子さん、田渕さんたちもインストラクターで乗船してました。でも、この日は半端ない暑さ、熱中症が心配なくらいです。

 

8時過ぎに出船し、12時半までが釣りタイム。海上は無風ベタナギ。でも子どもたちは元気にアジ釣りをしてました。だらしないのはワタクシ、終日日陰でいて写真を撮る時だけ日向に出てきます。それでも気持ち悪くなるほどの暑さでした。子どもは元気だなあとつくづく感じました。

 

8月2日(土曜)は一日家でゴロゴロして英気を養います。そして3日(日曜)は富津港の川崎丸からタチウオ取材です。この日も暑かったけど、早朝出船なので朝のうちは元気でした。

 

主役はこの人ですから外れはありません。39本でトップ、ワタクシも少し竿を出させていただき、10本ほど釣ることができました。

 

一日おいて5日(火曜)はワタクシが所属する日本釣りジャーナリスト協議会と日釣振、共同主催の「第15回親子体験釣り教室」です。浦安の吉野屋、約170人の参加者で開催……、する予定でした。開会式も無事に終わり。9時ごろ出船したのですが、東京湾に出ると15メートル近い風。安全を考慮してUターン、料金を返して中止することになりました。

 

船着き場に帰ってから抽選会。プレゼンターは元プロレスラーの大仁田厚さんです。中止といっても、皆さんにたくさんの参加賞と商品を持って帰っていただきました。来年もぜひ参加していただきたいものです。

 

すべての役目が終わると、今年もスタッフのために吉野屋さんが屋形船を用意してくれました。この日のスタッフは60名以上とこれまで最高。皆さん、船上で食べるはずだった弁当に天ぷらと刺身付きの豪華な昼食を堪能したようでした。

 

お盆休みに入る前に8日が取材釣行。台風の進路が心配で、もし流れたらお盆休みが狂ってしまいそうです。なんとか出船だけでも、と願っています。


コメントを書く







コメント内容



9 − 四 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.