タチウオ取材とカヤゴンをいじる会

2015-12-21

今年も残すところあと10日間あまり、バタバタしているうちあっと言う間に年の瀬です。これまでのブログで見ると釣りと忘年会の繰り返しだけのようですが、しっかり仕事もやってます。それもあとわずか、心は楽しみな年末休暇に向いて、そろそろ仕事が手につかなくなる時期です。

 

19日(土曜)はたいした用事もなかったので、本誌の取材がタチウオへ行くと聞き、同行させてもらいました。釣行したのは先々週のプライベート釣行に続き、新安浦港のK丸さんでした。朝のうちはベタナギで釣りやすかったけど、9時ごろになって北東風が強くなってきました。

 

初めのうちはアタリを出せず今一つでしたが、風が強くなってきたころから手が合ってきました。ウネリで釣りにくくなってきたけれど、とにかく型がいいので休めません。O編集長も終盤から竿を出して、ポンポンと釣っていました。今シーズン何回かタチウオには行ったけれど、こんなに楽しいのは初めてでした。年末までにもう一回行きたいけれど、暇があるかなあ。

 

午前釣りが終わってからサウナにつかってひと休み。その夜はK丸さんの常連さんを集めた忘年会に出席させてもらいました。近くにホテルを取っているのをいいことに、ついつい飲み過ぎちゃいました。

 

20日(日曜)は年末恒例となっている「カヤゴンをいじる会」のカワハギ釣りに参加です。集まったのは総勢18人、船は剣崎松輪港のK丸さんの仕立船です。

 

主役は右、左はサポートのKさんです。去年はスーパーマリオの衣装、今年はJKスタイルでの登場でした。

 

抽選で引いたのは左舷ミヨシ4番。終始日陰でとても寒い思いをしました。この日の釣り場は剣崎沖の30〜40メートル、得意な深場でしたが、宙だったり底だったりでアタリを出せず、わずか13枚。まあ、大会ではないので適当に釣り、適当に休んで釣ってました。ちなみにトップは35枚が2人、一人は釣り仲間のY子ちゃんでした。

 

納竿したら宿に戻って抽選会。参加者全員に景品(ほぼ2人の自前)が配られます。

 

28センチの大型を釣ったK君には私が持参した商品がわたりました。

 

当日の参加者です。幹事の2人、K丸船長ご苦労さまでした。来年もぜひ誘ってくださいね。

 

さて、残る忘年会はあと5回。なんだか当初の予定より多くなっちゃいました。ウコンの力スーパーとロキソニンを常備してがんばります。

 

 


コメントを書く







コメント内容



− 7 = 一

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.