雨に祟られた4釣行

2016-09-21

先週は釣りばっかでした。取材2日、プライベート2日、計4回の釣行はハードでしたが、雨に悩まされた以外は楽しい釣りでした。

 

13日(火曜)は南房江見太夫崎港の渡辺丸さんからアカムツの取材でした。同行はFちゃん、鉄人Tさん。この時点ではまだ雨は降っていません。

 

2人がそれぞれ良型を釣ってひと安心したころから、ご覧のような土砂降りとなってきました。ワタクシはキャビンに引っ込んで観戦していましたが、2人は気にせず釣っています。12時過ぎの納竿まで降りっぱなし、アカムツはそこそこ釣れていざ納竿。「アレッ、雨なんか降ってましたっけ?」だって。恐れ入りました。

 

15日(木曜)は埼玉県川口市にある松陽丸さんからのイイダコ取材です。この日は出船するまで土砂降り、ポイントに着くころには雨も上がって快適な取材となりました。今期初めてのイイダコもそこそこ釣れて個人的には大満足。やっぱり東京湾のイイダコはうまいなあ、またいこっと。

 

16日(金曜)は日本釣りジャーナリスト協議会の定例会で八丁堀のフィッシング会館。会議が終わってからは8月でNスポーツを退社したHさん(右から2人目)のお疲れさん会を行いました。メンバーはいずれもオジサンばかり、どうしても老後、年金、病気の話となりますが、ワタクシにとってはいい勉強になります。4時前から飲み始めて9時まで、よく飲みました。

 

17日は二日酔い。18日(日曜)は兼ねてから予定していたチームNの例会に参加、剣崎松輪港のK丸さんから仕立出船です。

 

この日も時折雨がパラつきましたが、それより予報外の南西風に悩まされました。終日10メートル以上でウネリも高く、カワハギの食いは今一つでした。ワタクシは6枚、トップは12枚という貧果でした。まあ、みんなとワイワイ楽しく釣れたから満足です。

 

1時過ぎに帰港して、軽く反省会を行ったあと、ワタクシは千葉県銚子に向かって車を走らせます。行程200キロ以上のドライブで着いた先は、最近常宿化しつつある「太陽の里」、銚子犬吠埼にある温泉施設です。たっぷり風呂につかって一人飲み、いくばくもなくバタンキューでした。

 

3時に起きて茨城県波崎のひろの丸に向かいます。釣り仲間のFちゃんと13日に続いてアカムツ、今回はプライベートなのでじっくり釣らせていただきますよ。

 

でも釣り場に着くと雨、加えて北東風でウネリもあります。Fちゃんは立って誘い続けていますが、ワタクシはほとんど置き竿。やはり歳の違いです。

 

なんとか小型を2尾、Fちゃんも同数でした。前日は入れ食いの時間もあったそうで、期待したんですがついてませんでした。でも小型を塩焼き、Fちゃんにいただいた中型を刺身にして食べましたが、想像以上のうまさ。脂もたっぷり、トロトロであっと言う間の完食でした。イイダコもうまいけどアカムツはそれ以上。またいこっと。

 

台風の影響で今週の取材は延期になりました。たいした影響もなくて何よりですが、締め切り商売にはつらいところ。そうした憂さはプライベート釣行で晴らしましょう、ということで今週もイイダコ行ってきます。

 

 


コメントを書く







コメント内容



+ 六 = 14

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.