ヒラメ〜マダイ

2017-02-14

東西フィッシングショーが終わって一段落、のはずでしたが、取材やら打ち合わせが詰まって、なかなか更新できませんでした。なので一気に3釣行分をお届けします。

 

7日(火曜)は本来、勝浦出船のサバ&オニカサゴのリレー取材のはずでしたが、前日の夜9時になって出船中止の連絡。その時は九十九里「太陽の里」で風呂に入ってました。どうしようと思って鈴木新太郎さんに相談した結果、大原でヒラメに変更しようとなりました。

 

北西の風15メートル。でもこの向きだと大原沖はウネリが低いんです。と言っても寒さは変わらず、とくに風を受ける流しはまさに極寒での釣りでした。

 

ヒラメは安定しています。すぐにサナギ、新太郎君も釣ってくれて、あっさり取材成立。

 

こんな小さいのもきたけど、それなりに釣ってくれてひと安心。詳細は3月1日発売号にて。

 

9日(木曜)はつりタメ、実釣編で原木中山の洋平丸さんへマコガレイ釣りです。すでにご覧になった方もいるかもしれませんが、出船前は雪、沖に出てもどんより雲が立ちこめて、火曜日以上に寒い一日でした。

 

ハットリくんが生放送中に釣ってくれて、ロケは成立。そらなさんはホンビノスガイだけでした。

 

ワタクシにはこんなフグ。トラフグではありません、マフグの幼魚ですよ。

 

11日(土曜)はフィッシングショーが終わって初めての休日。何を釣りに行こうかかなり迷いましたが、のんびりできる久里浜沖のコマセダイにしました。でものんびりしすぎて……。

 

ここでも釣れました。他の人が釣ったのですが、よく見るとこれもマフグです。腹にトゲがなく、黄色い測線と黄色い尻ビレが特長です(コモンフグにも似てますが、コモンには腹にトゲがあります)。東京湾にはトラフグも増えているけど、マフグも増えているようですね。

 

乗船したのは金沢八景の太田屋さん。太田利夫会長、いまだ元気であります。

 

さて、キツキツの仕事も今週で一段落。週末はどこに釣行するか、今から計画を練っております。マダイ、フグ、根魚あたりが有力。もしかすると取材が入るかもしれないので流動的。大ダイ釣りたいなあ。


コメントを書く







コメント内容



× 3 = 十二

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.