カワハギ2連チャン

2017-11-06

3連休はいいお天気、釣果は別としていい気分で釣りができたことと思います。ワタクシは3日が出社、4〜5日と釣行してまいりました。いずれもカワハギ、どうしてもこの時期は偏ってしまうのは大会ラッシュだからです。

 

4日(土曜)は「鋸南町カワハギフェスティバル」に参加してきました。前乗りして飲み過ぎてしまいましたが、これはいつものことです。6時から開会式、MCはユリッペでした。

 

この大会は2枚の重量勝負なので、肩肘張らずに楽しめます。一種のユルハギです。乗船したのはM丸、こういうときに限ってミヨシ1番の特等席を引くのはどういうことでしょうね。

 

この模様は12月1日発売の拙稿連載にしたためます。いいところまで行ったんだけどなあ。

 

例によって賞品はどっさり。

 

釣り仲間のNチャンは船中1位でクーラーを獲得。プレゼンターは鉄人Tさん。

 

アングラーズアイドルの波木井さんもゲストで乗船。

 

5日(日曜)は11日に行われるステファーノグランプリ剣崎予選のプラを兼ねて、松輪港のK丸さんから釣り仲間3人とプライベートカワハギです。このところ好調に釣れているせいかどの乗合船も大賑わいでした。

 

確かにカワハギはたくさんいます。北風の強い日で釣りにくかったけれど、初めのうちは宙でも底でもガンガンアタってきます。ワタクシは昨日の疲れがあったので、ちょっと釣っては休みの繰り返し。

 

プラなので、色いろなハリを使ったり、タックルを替えたりして何がいいのかを探ります。でも、剣崎〜城ヶ島沖の20〜40メートルはポイントによってガラリと状況が変わるのでどれがいいかは絞れません。プラになったような、ならなかったような……。

 

数を記録していませんので、いくつ釣ったのか不明。トップは60枚超え、ワタクシは30枚くらいかなと思います。とにかく仕掛けを下ろせばアタる感じで、楽しい時間を過ごせました。

 

さて、今週も大会が2つ。8日はDKO敗者復活戦、強豪ぞろいのうえわずか3名が決勝進出の狭き門。お祭り気分で参加してきます。11日はステファーノグランプリ剣崎予選。自分的には得意な釣り場なので、こちらのほうにウエイトを置いてみたいと思います。そして12日は三崎港で行われる「つりジェンヌ」のカワハギ大会に取材で乗船です。参加される方、現地でお会いしましょう。

 

 

 


コメントを書く







コメント内容



− 一 = 1

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.