和歌山釣行〜アカムツ

2017-12-26

長いこと更新できませんでした、改めてお詫びします。もう何度も言い訳しているとおり、仕事、忘年会、プライベート釣行の連続で、落ち着いてPCをいじくる時間がなかったのであります。それでは15日の和歌山釣行の話から始めます。ちょっと長いかも。

 

15日(金曜)の羽田発朝9時の便で関西空港に向かう……予定でしたが、出発の1時間前に着いたにもかかわらず乗り遅れ。なんと10時発の伊丹行きに乗ることになってしまいます。おまけに正規料金、片道27.000円を支払って、羽田〜伊丹〜難波〜和歌山市駅〜大浦港の遠回りルート。余計な時間と余分な金(かなり高額)を使って、出船にこぎつけたのは午後2時。なんとおばかな私たちなんでしょう。

 

予定なら11時には出船していたはず、わざわざ遠回りしてまで駆けつけたのは船長のタイラバ名人Nさんが午前の客を断ってまで待っていてくれたからです。上の写真、手前がN名人の船。3時間遅れの出船です。

 

一緒に「ばか」やったのは手前の人、某港の若船長T君です。向こうに見えるのは皆様おなじみの鉄人T氏、和歌山に帰省中のところをお邪魔し、今回の釣りをすべてセッティングしていただきました。滅多に予約の取れないN名人の船に乗れたのもT氏の友人でもあったからです。

 

わずか3時間ほどしか釣りができません。すでに時合も終わっていたけど、なんとか1枚釣れ、その後にイナダも1本掛かってきました。それでも本場のタイラバを味わえただけでも満足でした。

 

T君も1枚釣って目標達成し、5時に納竿としました。飛行機に乗り遅れた時点で、この日の釣りは無理と覚悟していましたが、T名人の配慮、T氏の「乗り換え案内」のおかげで竿が出せただけでも幸せ、感謝、感謝です。

 

その夜は和歌山ナイトで居酒屋さん。締めは和歌山ラーメン、丸田屋さん。どのラーメン屋にもテーブルの上にはや寿司とゆで卵が必ず並んでいるのが和歌山ラーメンの特長です。

16日(土曜)は加太港の三邦丸さんから同じくタイラバ、今度は乗合船です。三邦丸は県内、いや関西一と言われる大型店、土曜日とあって早朝から人であふれかえっています。

 

前夜、いっぱい飲みながらNさんにタイラバのコツ、キモをみっちり教えていただきました。今日はその実戦です。3人そろって左舷ミヨシに並び、5時に出船。

 

この模様を書いていたらもっと長くなってしまうのでやめておきます。とにかくT名人の話は実戦でも大いに役立ちました。なんと言ってもT氏とワタクシ、居並ぶ関西のタイラバ常連を向こうに回し、2人して竿頭になってしまったのですから……。この部分は機会があったら本誌、または当ブログで詳しく紹介したいと思います。それにしても、タイラバの第1人者といえるN名人のアドバイス、本当にいい勉強になりました。

 

12時に揚がって、昼食はまたも和歌山ラーメンです。店の名前は忘れましたが、ワタクシはこちらのほうが好みでした。今度こその関空便は15時、ゆっくり味わって、なんのトラブルもなく帰京できました。

 

17日(日曜)は剣崎松輪港のK丸さんで毎年行われている「かやごんを弄る会」に参加。和歌山遠征の翌日なので、ちょっと疲れ気味。ワタクシはのんびりユルユル電動カワハギでの挑戦です。

 

現在、剣崎出船は絶好調。トップは39枚でワタクシはドンケツの12枚に終わりました。まあ、このすご腕メンバーなら仕方ありません。チーム「カワハゲーズ」も久しぶりに全員そろって、楽しい一日でした。

 

18日(月曜)は内房保田港の村井丸さんからライト五目の取材です。和歌山から数えて4連チャン目、年末にまたも無謀な予定を組んだものです。同行は波木井ちゃん、寿美礼ちゃん、福ちゃんです。

 

海はベタナギ、目的の魚もたくさん釣れて取材は大成功。この模様は1月15日発売号に掲載されます。あ〜疲れた。

 

4連チャンのあとは忘年会をサクサクッとこなし、23日(土曜)は剣崎松輪港の佑幸丸さんから取材。同行はまたも波木井ちゃん、鉄人T氏です。

 

今回は仕立出船なので、色んな釣り物を狙ってみました。ご覧のように海はナギ、今回も目的の魚はすべて釣れて取材は大成功でした。この模様も1月15日発売号に掲載します。

 

翌24日(日曜)は兼ねてから予定していた九十九里片貝港S丸さんからアカムツ釣り、同行はH先生です。当地のアカムツ、ワタクシが予約を入れたときはものすごく釣れていたんです。

 

ところが前日あたりから潮の具合がおかしくなってきたとのこと。確かに水深200メートル台なのに、道糸が500メートルくらい出たこともありました。これではアタリも取れません。ということで釣果は写真のとおり。まあ、2尾だけでも釣れたからいいか。

 

さて、今年も残すところあとわずか。ワタクシの予定は仕事納めが28日、忘年会2回、釣行2回となっています。忙しいのは当たり前でしょうが、皆様も適度に働き、適度に遊んで、無事によい年を迎えられたらと願っております。年内、ブログはあと1回くらいかな。


コメントを書く







コメント内容



9 × = 三十 六

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.