午後マルイカ〜タチウオ取材

2018-06-22

今月は2回も胃カメラを飲まされました。好きな人はいないと思うけど、ワタクシはとくに苦手。嗚咽と涙が止まりません、とてもモニターなど見ていられません。なんとか2回目でクリアしたので当分は大丈夫みたい。もう2度とゴメンです。

 

18日(月曜)は勝山港M丸の親方の誕生日パーティが、都内東池袋の居酒屋で行われました。集まったのは同宿の常連、約25名。楽しい祝宴でした。親方はワタクシと同年代、約35年の付き合いです。いつまでも元気に舵を握ってもらいたいものです。

 

16日(土曜)は上記の船宿さんから午後マルイカです。前日飲み会があったので午後からの参戦としました。なぜかワタクシのバケツにはすでにマルイカが。午前のお客さんがプレゼントしてくれたので、心置きなく手前のタックルで遊べました。詳細はいずれ誌面にて公表します。

 

そのまま同宿の近くで飲み会。いつもなら翌日も釣りなのですが、月曜日に銭洲の取材が入っています。体を休めるために、泊まりだけお世話になって、ナギの海に未練を残しながら朝帰りしました。ところが夕方になって中止の連絡、あ〜それなら船に乗ってくればよかった。

 

21日(木曜)は金沢八景の弁天屋さんからタチウオ取材です。この日は定休日なのですが、快く仕立船を引き受けていただきました。主役は手前のお二人です。

 

なんといってもこの日の注目はこの方。いつも受付でにらみをきかせている弁天屋の大女将が2年ぶりの乗船、みずから志願して、初めてのタチウオを初めての電動リールで挑戦されたことです。大女将は、これもワタクシと同年代。一度も竿を手放さずに釣り続けていたのはご立派。さすが船宿の女将、「これでお客さんにエサの付け方を教えられる」と息巻いておられました。

 

仕立船と聞いて、この方もテンヤタチウオの試釣に来られました。さすがテンヤには大型ぞろいです。皆さん十分過ぎるほど釣って取材は大成功、12時半に沖揚がりとしました。この模様は7月15日発売号にて掲載します。

 

さて、23日(土曜)は三浦市うらり岸壁でのマルイカペアパーティ、ワタクシはY氏とのペアで優勝を狙います。たぶん知り合いの方もたくさん来られると思います。参加の方、どうぞお手柔らかに。

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容



× 7 = 二十 一

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.