連チャン釣行と飲み会

2011-06-16

14〜15日にかけて取材で連チャン釣行してきました。まずは外房大原沖のイサキ、船宿は力漁丸です。

天気もいいし、海も穏やかで最高の釣り日和。この日は「ドクモ」の取材で、初めてのイサキ釣り、初めての大原という彼女でしたが、船酔いもせずに最後まで元気よく釣っていただきました。

ワタクシも前回の釣行(わずか4尾)のうっぷんを晴らす40尾台の釣果。そのうちの30尾ほどを無事、石川県能登在住のイカ先生(アオリイカのスパイラル釣法発案者)の所へ送ることができました。

先生は大のイサキ好き。当地にも多少は釣れるそうですが、関東のように一人で2ケタ釣りはまず不可能なのだそうです。さっそく翌日にお礼の電話がかかってきて大喜びでした。

翌日は京急大津の小川丸からスルメイカ釣りです。この日は細田さんが担当する「名人に釣戦」のカメラマン役でした。

今回登場のKさんは湾内の船長も脱帽するスルメイカの名手。ワタクシも細田さんも終始口をあんぐりの神業を拝見させていただきました。なんとKさんと細田さんの釣果は10倍以上……。次号、スルメイカファンは必読です。

ワタクシはひととおり撮影が終わって、竿を出したのは12時過ぎ。もちろん、時合はとっくに過ぎて釣果はゼロ。その代わりKさんの沖干しをたっぷりいただきました。

そのまま横須賀にとどまって、夜は横須賀中央の宴会場で周辺の船長約15人にゲストの藤井魚聖さんも加わっての大宴会です。言い出しっぺは八景B屋のK船長でしたが、風邪を引いてダウン。何のための宴会かよく分かりませんが、こんなことを年に2〜3回は行っています。

初めは静かでしたが、しばらくすると大騒ぎ(そのために離れの個室を取ってあります)、プロレスごっこまで始まります。いつもトイレで寝込んでしまうS丸のこきち君はいつもながらいじめられっこ、この日は少々酒を抑えたようで最後まで元気でした。

10時に終わって、2軒目は6人ほどでラーメン屋で軽く一杯。本当は写真の店に行きたかったのですが却下され、隣のチェーン店のラーメン屋。少々不満なワタクシはビールのみとします。

これで終わり、と思ったら一部の方を帰して、有志だけで熟○バーへと繰り出します。店に入るとすでに先発隊が4人、相当の好き者であります。

といってもホステスさんたちとはほとんどおしゃべりもなく、仲間うちでワイワイやっているうちに午前様。そのままホテルに泊まって、翌日は横須賀から会社出勤。ちょっとハードな2日間でしたが、満足度は100%でした。


コメント2件

  • イカ先生 | 2011.06.16 20:47

    ご馳走様でした(^^)めちゃくちゃ美味しかったです!!
    これで能登も無事梅雨入りできそう・・・

  • negishi | 2011.06.20 17:32

    イカ先生様
    イサキで梅雨入りですか(笑)。ともあれ、よかったです。

コメントを書く







コメント内容



× 6 = 六

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.