ご無沙汰更新で一気載せ

2019-10-10

申し訳ありません、バタバタしてサボってました。これだけ間を空けたのも久しぶりかも知れません。放置しておくとやめてしまう可能性もあるので、これまでの分を一気に放出して、また1週間に1回のペースながら、まめに更新していくつもりです。

 

9月26日(木曜)は九十九里飯岡港の優光丸さんからマダイ取材です。この日は生きエビ効果もあったのですが、Iさんが期待以上に釣ってくれました。

 

同行のSさんもテンヤは初心者ながら3枚も釣ってくれました。詳細は10月15日発売号にて。

 

27日(金曜)は三浦半島剣崎松輪港の大松丸さんからマダイ、ワラサ取材です。同行はFさん、バッチリ釣ってくれました。

 

D社のAさんも同行。良型をバラしたのは残念だったなぁ。これも10月15日発売号にて紹介します。

 

28日(土曜)は都内平和島のまる八さんで、日釣振主催のアジ、サバ釣り教室が開催。ワタクシはコーチ兼お手伝いで参加してきました。

 

ワタクシは別船大山丸のリーダー。当日はムラがあるものの、掛かれば良型という一日でした。無事に終わって何より、結構疲れました。

 

10月2日(水曜)は延期となっていた「がまかつ関東地区カワハギ釣り大会」が開催の運びとなりました。参加者は当初より3割ほど減って86人、その分座席には余裕がありました。ワタクシは抽選で山下丸A船、左舷ミヨシ2番でした。

 

この席が不運でした。真夏のような日差しをもろに受け、何もしなくても汗がダラダラと流れてきます。なんとか4枚を釣ったところでギブアップ。船中トップは宮本英彦さんの10枚でした。詳しい結果はこれも10月15日発売号に掲載してあります。

 

5日(土曜)は編集部のカワハギ取材にプライベート参加、南房洲ノ崎港の早川丸さんです。この日はシマノのインストラクターSさんも来てくれました。ワタクシは手が合ったのか、今期最高の15枚を釣ることができました。

 

カワハギもほどよく釣れて、取材は大成功だったようです。これも掲載は10月15日発売号です。

 

7日(月曜)は東京湾奥金沢八景の新修丸さんからカワハギ取材です。主役はこの方、渋い状況ながらしっかり釣ってくれました。

 

仲乗りのK船長も苦戦しながらも2枚。ワタクシはこの日ダメダメでわずか1枚でした。

 

8日(火曜)も前日に続いてこの方と取材、外房大原港の富久丸さんからヒラメです。しっかり釣って竿頭でした。

 

同行のIさんも2キロ級、この日もダメダメのワタクシは型見ずでした。カワハギ取材と合わせ、掲載は11月1日発売号です。

 

さて、バタバタしている理由は会社の引っ越しが原因です。長らく勤務していた千代田区外神田から、千代田区岩本町へ移ります。引っ越しは10月14日、直前に迫って、現在は段ボールの山に囲まれての業務中です。次のブログにて詳細をお知らせします。さあ、また荷物の整理、しなくっちゃ。

 

 


コメントを書く







コメント内容



四 + 7 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.