ソウル爆食ツアー

2020-01-30

「釣りフェスティバル」が終わって、兼ねてから計画していた韓国ツアーを迎えました。この企画は年末のある日、オジサン3人と横浜野毛で飲んでいたときに勢いで決めたものです。うち2人は定年退職者、一人は韓国初めて、もう一人はソウルオリンピック以来という、ほぼ初心者に近いレベル。さてどうなることやら。

 

25日(土曜)、羽田発金浦空港行き12時30分発の大韓航空機にて出発です。早くもなく遅くもない、ちょうどいい時間帯です。

 

空港からタクシーに乗り、16時過ぎにソウル市内着。宿泊先は一番の繁華街、明洞のど真ん中「ローヤルホテル」という星2〜3レベルのきれいな宿です。

 

ところが想定外の出来事がありました。韓国にも旧正月というものがあって、主要な店はほとんど休み。とくに私たちが着いた日が元旦にあたる日で、南大門、東大門という商店街もほとんどが休業。あ〜失敗した!

 

といいつつも、なんとか営業している店を探して爆食の開始。以下は3日間で口に入れた食べ物の数かず。いっぱい行き過ぎてどの店だったか、どの日だったか記憶にございません。

 

上はユッケ、下はレバ刺しとセンマイ。ユッケストリートで食べました。

 

カンジャンケジャン。ワタリガニの醤油漬けです。

 

これはソウルの定番、チンハルメタッカンマリ。

 

めずらしくサムギョプサルの店にも行きました。現地の友人に教えてもらった店なので、味はグッドでした。

 

今回、同行したI氏はラーメンブログの達人。ラーメンだけでなく本人が訪れた飲食店関係の店を克明、緻密に紹介しています。ワタクシとて困ったときにはいつもI氏のブログを参考にしています。I氏は初めての韓国でありながら、ハングル文字の読解に苦戦しながらも見事なまでな取材力でブログを公開しています、恐れ入りました。ぜひともご覧になってください。

https://blog.goo.ne.jp/deep-runner 

 

帰国は27日(月曜)、15時半の便、自宅に着いたのは21時ころでした。ソウルは予想以上に暖かく、街を歩くのにも快適でした。今回はお目当ての店が数軒、休業だったこともあり、もう一度爆食ツアーを計画してみるつもりです。

 

さて、釣りフェスを挟んで、2週間くらい釣りに行っていません。すでに釣りの虫がゾロゾロうごめいているので、今週末はすべて釣りの予定を入れました。まずは取材でヤリイカ、土曜日アカムツ、日曜日マダイと続きます。たくさん釣るぞ〜。


コメントを書く







コメント内容



7 + = 十

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.