12月 24th, 2010年

マダイ撃沈

2010-12-24

昨日(23日)は保田港東丸からコマセダイの取材でした。連日、大ダイで賑わっている保田沖、この日は北風が強いものの釣りに影響するほどではなく、期待を持っての釣行でした。

ところが、朝の船長アナウンスを聞いてびっくり。水温が2.5度も上がって20度近くあるとのこと。おまけに潮が速くてオマツリの連続。取材のワタクシはさっさと竿を納めて撮影隊となりました。

やはり、この潮ではさすがの永井裕策さんも食わせることができずに、船中14人でマダイ4枚の撃沈。私たち4人のグループは塩焼きサイズ1枚に終わりました。

海水を触ってみると、まるでお湯のようです。マダイは水温が急に下がるのもダメですが、急に上がるのもよくないと船長が言ってました。そんなことで資源保護されていくんですね。でも、写真は撮れたのでまあ取材は成立でした。

それにしても永井さんの釣り方は大変参考になります。詳しいことは省きますが、終始竿を持って誘いをかける釣り方、すぐ竿を置いてしまうワタクシにはマネのできない釣り方でもありました。

忘年会、今日を入れてあと3回。釣りはあと2回。体調を崩さないよう、がんばります。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.