2月 26th, 2014年

マルイカ〜カワハギ大会

2014-02-26

当ブログも2回連続釣りネタなし。つまりはここ2週間まったく釣りに行けてないというわけです。先週末はようやく海も穏やかな予報、兼ねてから参加予定のカワハギ大会に加え、前日もプライベート釣行してきました。

 

この時期はやっぱりマルイカでしょう、仕掛けもたっぷり、スッテもたっぷり買い込んであり、満を持しての釣行です。22日(土曜)釣り仲間Hと出かけたのは相模湾腰越港のT丸さんです。前日に予約を入れ、朝6時に着いてみると、釣り客はわずか3人。我われのほかに1人いるだけです。

 

T丸さんはマルイカ乗合を始めて今日が2日目、まだ知れ渡っていないのが原因のようです。満船状態よりはうれしいものの、なにか悪いようですし、釣りもサボれません、複雑な気分での出船でした。

 

茅ヶ崎沖がポイント。この日乗ってくるのは移動後の1投目がほとんど、2投目以降は触りはあるものの、なかなか乗ってきません。ということで3人の釣果はほとんど差なく23〜28杯でした。ワタクシはマルイカ20杯にムギイカ8杯でした。久しぶりの釣り、海も穏やかでイカも釣れて最高の一日となりました。

 

釣りが終わってそのまま久里浜に向かいます。フェリー港近くの旅館でひと風呂浴びてから、夜の街へと繰り出します。

 

久比里の船宿からすぐ、『一升屋」という店に予約し、ご覧のメンバーとの酒宴です。奥の左は特別参加、山下丸の山下克範船長です。6時半から始まって11時近くまで、よく飲み、よく食べ、よくしゃべった楽しい夜でした。

 

翌23日は剣崎松輪港の瀬戸丸さん、2度の延期でようやく開催にこぎつけたカワハギ大会です。抽選で引いた釣り座は伝五郎丸の右舷胴の間、いつもながらのくじ運の悪さです。

 

初めはいい調子で4枚釣りましたが、後半3時間は1枚も釣れずに惨敗。船中トップで7枚でしたから、いかに食いが悪かったか想像できるでしょう。

 

2時に沖揚がりしてから表彰式です。噂によると総額100万円近く、賞品はたっぷりです。ワタクシはカスですからジャンケン大会が唯一の楽しみ。で、なんとかディズニーランドのペアチケット入場券をゲットしましたが、家に帰って娘に取られてしまいました。まあ、ワタクシが持っていても行けませんから。

 

まだまだカワハギを狙っている船宿はありますが、ワタクシの中でひとまず今シーズンのカワハギ釣りは終了です。次に始めるのは6〜7月あたりでしょうか。楽しかった日もあり、釣れなかった日もありですが、充実した一日を提供してくれたカワハギにとにかく感謝です。

 

明日(27日)は小湊のマルイカ取材、少しは竿を出せる時間がありそうなので楽しみです。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.