5月, 2015年

釣りと田舎と結婚式

2015-05-07

穏やかなGWでしたね。釣果は別として、シケに惑わされることなく存分に釣りを楽しめたと思います。ワタクシは前回報告したとおり、釣行したのは5〜6日の2日間でした。ひととおりGW日記を紹介します。

 

2日は予定どおり、朝4時に自宅を出発。帰省ラッシュピークの日でしたが、さすがに道路はスイスイ。でも関越道高坂インター付近ではもう5キロほどの渋滞が起きていました。秩父の実家には6時過ぎには到着。ひと眠りして目当てのミョウガタケを取りに行きましたが、今年は期待はずれ。時期が遅れているのかもしれませんが、写真の3倍くらいしか取れませんでした。夜は秩父名物のホルモン焼きのつもりでしたが、どの店も予約でいっぱい、4軒目にしてやっと1座席の空きを予約できました。なぜこれほど混雑しているのか……。

 

GWの秩父は羊山の芝桜見物が観光の目玉、その影響でどこもかしこもすごい人出、各所で大渋滞が起きています。幼少のころの秩父はGWでもこんなことはあり得ませんでした。観光に力を入れる地元にとってはありがたいことなのでしょうが、花や名所というものにまったく興味ないワタクシは首をかしげるばかりです。

 

翌日は時間があったので、友人2人と三峯神社へ行ってみました。自宅から約1時間、奥秩父にある意外に有名な観光地。開運の最強パワースポットとして知られていますが、ワタクシが幼少のころはひっそりとした山の中にある神社という印象。ところが神社の駐車場まであと少しという所で駐車待ちの大渋滞。どれだけ時間がかかるか分からないので、引き返してしまいました。何度も行ったことあるし、様子も分かっているのもありますが、3人とも渋滞と行列待ちがが大嫌いだからです。

 

お腹が空いたのでもう一つの秩父名物そば屋さんを探します。ところが、昼食時と重なったせいかどの店も満員。そこで友人の案内で「こぶし屋」という店に行ってみました。おばちゃんが一人でやっている店なので、頼んでから20〜30分は待つ覚悟が必要です。

 

ウド、タラの芽、行者ニンニクなどの山菜がてんこ盛り。これで天盛り1000円は安いと思います。おばちゃんは山菜とキノコ取りの達人でもありますので、素材は確か。今度はキノコのシーズンに行ってみたいと思います。おすすめですよ。続いて墓参りを済ませ、この日は午後3時ごろ実家をたちましたが、意外に道路は空いていて6時前には到着。

 

4日は結婚式。新郎は7年前にガンで他界した友人Kの次男で、家族的付き合いもあったのでわが家は3人そろっての出席です。港区大門の「メルパルク東京」で11時半より行われました。屋上での式から始まり、披露宴は宴会場で3時過ぎまで。2次会は銀座のカラオケボックスという流れ、ちょっとばかり飲み過ぎましたが、8時ごろには帰宅して翌日の釣りに備えます。

 

ワタクシ的には5日からがGWといった感じ。友人3人と葉山芝崎のG丸さんへ念願のマルイカ釣りです。ワタクシは右舷ミヨシのY君の隣に座りましたが、これが間違いだったかも。例のペナペナ竿にやられてしまい、こちらには回ってきません。Y君58杯でダントツ、ワタクシ17杯というお粗末でした。すでに葉山沖では20メートル台という浅さ、10センチ級のクリオネサイズも多数掛かってくるので、釣り方にはかなりの工夫が必要です。それにしても情けない釣果でした。

 

翌6日は釣り仲間3人と浦安のY屋さんからシロギス&アナゴのリレー釣り乗合です。13時に出船し、まずは中ノ瀬で釣り開始。シロギスは25尾くらい釣って船中では上位だったと思いますが、皆さんお目当てはアナゴのようで、シロギスの数はまったく気にしていません。5時半にタックルチェンジ、速潮で釣りにくいのもありましたが、なかなかアタリはきません。

 

たまにアタリがきてもビックリ合わせしてしまうのか、ハリ掛かりしません。ということでワタクシ2本、トップ15本という釣果でした。約1年ぶりのアナゴに期待していたのですが、数日前から釣果が落ちてきたようです。ツイてないのもありますが、腕がともなわなかったというのが正直なところ。隣に座った釣り仲間Hは、初めてのアナゴで6本も釣っていたのですから。

 

2日の釣りは消化不良。今週末、もう一度マルイカにチャレンジして鬱憤を晴らします。でも30人近いメンバーとの仕立船だからなあ(と今から言い訳しておきます)。

マゴチ〜カワハギ取材

2015-05-01

いよいよGWですね。もちろん、このブログを見ている方は1日くらいは釣行予定を立てているかと思います。ずっと天気もいいようなので、気持ちよく釣りを楽しめると思います。ワタクシは残った2日間の取材をこなし、2日からがGW。2〜3日帰省、4日結婚式、5〜6日がプライベート釣行の予定です。

 

28日は撮り残した写真を埋めるため、再びひらの丸さんへマゴチ釣りです。今回は歴代アングラーズアイドル2人も来てくれました。前回とうって変わってマゴチの食いはよく、竿頭で11本、ワタクシも3本釣らせてもらいました。もちろん、女性2人もバッチリ釣れましたよ。

 

29日は本来休日ですが、前後に取材を入れてしまったので会社で仕事。静かな社内でテキパキとこなして5時前には終了。

 

30日はカワハギの取材で久比里の山下丸さん、同行はこの方です。この時期のカワハギは盛期とはガラリ変わって難敵。アタリは微弱、一度アタってもなかなか食い込まないし、2度目、3度目のアタックも少なく、釣り上げるまでにはかなりのテクが必要です。竿頭16枚はご立派、ワタクシはちょっとだけ竿を出して4枚を釣らせていただきました。

 

さて、明日から田舎に帰ります。帰省ラッシュの初日ということで渋滞必至、ワタクシは渋滞大嫌いなので4時には自宅を出ようと提案しましたが、カミさんはいや〜な顔。我われ釣り人にとって4時なんか普通の時間、改めて常人とギャップを感じました。

Newer Entries »

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.